忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク6 #15 Mr.Monk and the Magician

モンクさんのお友だちケヴィンが自身のマジックショーの後に殺された!友だちの死に戸惑いながらも居留守を使ったり、いい友だちとはいえなかった償いのためにも解決すると誓うモンクさん。葬儀に、ケヴィンが会計士として担当していた有名マジシャンが現われ、その手の動きに事件当日彼の姿を見たと確信するモンクさんはトリックを暴こうと彼のステージに乗り込む。

ケヴィンって会計士だったんだ。私が忘れていただけですか。
ワールド・ツアーに出かけるようなマジシャンの代役を「趣味はマジックです」程度の人に任せるというのがもう間違っているが、大物の言葉に誰も逆らえなかったということで納得しよう。
そしてケヴィンのステージは鳩が3羽死に、非常に散らかっているのが逆の意味で楽しそうだ。
今シーズンは最初にクローガー先生が死に、今度はケヴィンが殺され、本当だったらモンクさんは立ち直れないのではないかと思うけれどケヴィンのために立ち上がるところが回復の兆しということなのかもしれない。
加えて居留守を反省し、遺言ビデオを早送りせずに見るという、ふだんの黒モンクからは想像できない姿だったし。ナタリーの背中にナイフを突き立てたので相殺だけど。

ところで犯人のトリック、有名マジシャンはたいてい双子というのを聞いたことがあるので(真偽は知りませんよ)、使われたトリックもそんなところかと思ったが、この手は前回使っているのでないだろう、しかし裏をかいて連続で…?と意地の悪いことを考えていたら、親子電話というマジシャンとは関係ないトリックでした。
ジョナサン・クリークだったら見破れたでしょうか?(笑)
やはりマジシャンはこのくらい妖しさが滲み出してないと。奇術探偵での現アダムはその妖しさが初代に負けているなあ、と再認識いたしました。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2009/07/17(Fri)22:45
  • Edit
こんばんは。
まさかまさかのケビンの最後にびっくりでした!
ウザ系とはいえ、ケビンのキャラクターはそれなりに、
気に入ったりもしていたので、正直ショックでした。
なんだかあやしいマジシャンが好みじゃなかったのもあり、
余計にがっかりです。
来週はついにトゥルーディの事件かつ最終回ですね。
最後のシーズンはどうなるのかなー。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/07/19 09:12
この番組はおなじみさんを殺すようなことはしないと思っていましたよね。
ちょっとなあ…でしたけど、ケヴィンの鬱陶しいキャラが一族譲りなのだなとかわかっただけでもよかったとしたほうがよいのかしら。
あっという間で次回は最終回ですね。
このままではちょっぴり物足りないシーズンで終わってしまいそうです。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]