忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「いろいろ」の記事一覧

近況(~9月13日)。

相変わらずドラマ視聴は大幅に遅れています。
でも「ツインピークス」の新作だけはなんとか追いつきました。
わけのわからなさは覚悟してましたが、それにしても!な上に、もったりした進み具合にどうしようかな…となってました。
セリフのない時間が異様に長かったり、これはドラマじゃなくて映画の時間進行ですよね。
映画だと興味を惹かれる時間であるはずなのに、ドラマだとどうも…となってしまいます。
見過ぎなのでしょうか。
が、映画評論家の町山さんが「8話で爆発する」とおっしゃっていたので次が楽しみです。



心が荒んでいるので、「しろくまカフェ」を読み直してました。
シロクマさんとグリズリー君のこども時代のエピソードはかわいいです。
手をつないでる姿はなんとも言えません。
そんな風にほんわかしていたのに、2巻の最後にとんでもない話がありました。
半田君が笹子さんと水族館に行くやつです。
そこで笹子さんが
イルカの皮膚は 感触がナスとソックリらしいですよ!!
こんな恐ろしいことを言ってました。
私はナスが大嫌いです。
食べられないだけではなく触るのも嫌で、買い物を頼まれても拒否します。
あれはゴムです。
形状も考えるとゴム弾、武器です。
笹子さんの話が本当なら、イルカもゴムなのですか?
もう、イルカのことをかわいいとか、触りたいとか思えなくなってしまいました。
と、こんなに拒否反応しておいて何ですが、買って読んだ時はこの件に関して何も思わなかったのかしら、私。
心がこの情報をシャットアウトしていたのでしょうか。

拍手

PR

近況(~8月5日)。

近況も久しぶりですが、人間、長く生きていればいろいろあるさっ!ということです。
ぼちぼち、折り合いつけていかなければなあという段階であります。

「お宅のチューナー古すぎだから、新しいのにして」とのケーブルテレビからの連絡で、newチューナーになりました。
録画もできて容量1TB、2番組同時録画可能、使いこなせるでしょうか。
おまけにいろいろ見直した結果、ネットの速度も上がって(PC古いから実感ないけど)、月の支払額が減ったという、夢のようなことになりました。
どこかにカラクリがあるのでは…?と不安になり、「これ以上本当に払いませんよ」と担当の人に伝えましたが、「本当にいりませんよ」とのことでした。
なんだ、こんなことならもっと早く見直しのお知らせに応じておけばよかったですよ。

2番組同時録画は便利ですね、それほど重なりませんが。
録画したものがタイトル付きでリスト表示されるのも便利です。
日付やら内容やらで勝手に分類してくれるのもありがたいです。
ただ、ゴミ箱システムがないので自分でゴミ箱フォルダを作らなければならなかったことと、早送りが早過ぎて音が出ないのが残念部分でしょうか。
でも多くにおいてキレイで便利です。
みなさまにはもうとっくに当たり前の世界だったのかしら?

録画容量がたくさんあるから、「プリズン・ブレイク」新作の吹き替え版一挙放送を録画するつもりです。
字幕版はいろいろあって視聴を見送りましたが、吹き替え版があるというじゃないですか。
やはりマイケルの声は東地さんだよな!と思うので、ラッキーです。



拍手

近況(~4月22日)。

短いトングを買いました。
もらいものの、菜箸くらい長いものを使ってましたが、たまたま見つけたので買いました。
そしたら、なんて使いやすいのでしょう。
長いやつは「使う」という感じですが、短いものは手でつかんでいるのに近い感じです。
もらったから…と義理立てせずに早く買えばよかったです。



おもしろかった!
読書量が少ないので、読んでいない本がほとんどですが、それでもこの切り口は楽しめました。
初っ端の「坊ちゃん」の解説が版を変えて新装された時に、前のモノとはまったく違う視点になっているという興味深さにつかまれましたね。
中に、ある書評ライターさんのことが出てきます。
触れられているのはほんのちょっとでしたが、この方が電子書籍のことでラジオ出演されていた時のことを思い出しました。
確か、ダウンロードでなくウェブ上で管理するタイプのとことが撤退するとかの話題だったと思います。
せっかく買った大事な本を、こういったことなく保存する手段として「大手で買う」と、当然だろうと頷けることを言った後に、「本当に大切なら紙の本を買う」とびっくりするようなことを言って司会者に大笑いされていたのです。
そうだけどさ、今のテーマは電子書籍だから。



「4」が発売となったところで、ようやく読み終えました。
今回の「2」では、仕事に失敗したり、何も盗むな!と指示されたり、ガールフレンドのグロリアに正体を知られたり(?)、ちょっと変わったものもありました。
価値があるものは盗まない信条のニックだけれど、そこに持ち込まれる価値のなさは様々で、価値がないからこそ追及されるその価値にドラマがあります。
まだまだどんなドラマが語られるのか、続きが楽しみです。

拍手

近況(~3月25日)。

最近は、豆腐は凍らせて使っているのですが、先日冷凍庫から出した時、手が滑って足の上に落としてしまいました。
幸い、角の直撃は免れたものの、かなり痛かったです。
豆腐も十分凶器になることがわかりました。



買い物しました。


新聞の下段に載ってる広告が気になっていたものを、ようやく書店で見つけました。
パラパラとページをめくっていたら、手芸は苦手なのに買ってしまいました。
だって、かわいすぎるじゃないですか。
頭だけで犬種の特徴がわかるのもすごいです。
適当なぬいぐるみだと、柴と秋田の区別なんて書いてないとわからないじゃないですか。
でも、これ、頭だけで柴は柴、秋田は秋田なんですよね。
ビション・フリーゼは、この手芸のために生まれてきたような気がしますよ。
裏表紙もすごいです。
ワンコの頭がざくざくと(笑)。
作らなくても、写真集として楽しめると思います。




前から気になっていたので思い切って買いました。
ペンケースを取り換えたかったからですよっ!
いろいろ種類があって迷ったのですが、やっぱりワンコだなあということで、柴にしました。
正解でしたよ。
首のところのファスナーが、首輪とチャームっぽくて、よりワンコと一緒♪という気になれます。
でもさあ、持ち歩くの、ためらわれるね(笑)。
もうひとつペンケースを買わなければならないような…。




待ってましたの第2巻です。
1巻とは出版社を変えてなので、ちゃんと続きからなのかが気になりましたが大丈夫でした。
ワカルがキャラクター強くなってきましたね。
人の家で、さっさとごはん炊いちゃうのがいいですよ。
なんか、「ずっと知り合いでした、私たち」ってな感じの会話もいいです。
新しい猫さんたちも出てきて、それぞれの周辺出来事も膨らんできましたね。
宙さんと先生のところもいいですけど、やっぱり永沢さん家は安心できます。
平蔵さんがいざという時に頼るのもわかります。
難があるとすれば、お母さんのお洋服センスですかね。
ラピにはいいけど平蔵さんにはね(笑)。


拍手

近況(~2月20日)。

相変わらず「わあーっ!」ってことばかりです。
もうちょっとなんとかならんかね…。

以前、「喉にははちみつがいいらしい」と気付いたことを書きましたが、そのはちみつについてです。
喉がへんだなあと思ったら、はちみつを少量のお湯で溶かして喉にそわせるようゆっくり飲むということをしていました。
が、はちみつ100%の飴というのをスーパーでみつけたので買ってみました(画像使えるかな?と思ったけど、出て来なかったです。有名メーカーのだけど)。
そしたら、飴だけにずっと喉まわりにはちみつがいてくれるのです。
これはいいです。
少なくとも今までなめていた飴よりは効いた気がしました(個人の感想です)。
鼻づまりをともなう不調には、スースー感のある方がいいかもしれませんけどね。
口内炎にもいいかもなあと思いました。
喉の不調にはちみつをなめて対処していた方は、試してみて!と言いたいです。

ドラマは進みが悪いです。
みんな数話たまってます。
でも見ます、見たいから。

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]