忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「いろいろ」の記事一覧

近況(~12月30日)。

みんな、無洗米って知ってる?(笑)
これ、便利ですね。
親戚からいただいたのですが、使う前は「専用の計量カップがない」とか(探したらあった)、その方が以前に送ってきたものの悪口が頭にぐるぐると浮かんできていました。
単なる、慣れないもの苦手の私の妬み嫉み僻みだったようです。
特に、今年は敏感肌になってしまったのか、冷たい水で肌トラブルが起きたりするので、なんともありがたいいただきものです。
さらに、私は「米を研いだあとの水切りが下手」ということも判明しました。
とりあえず、陽気が暖かくなるまでは無洗米でいこうかなと思います。


早いもので今年も明日一日となりました。
毎年、時間泥棒がいるのでは?という思いが強くなっております。
特に今年は「時間泥棒は現実にいる」と思えてなりません。
今年は今まで生きてきた中でかなり重要なことがありましたので、その影響があるのだとはわかっていますが。
ドラマも順番主義なので(笑)、まだ「リッパー・ストリート」一話も見てません。
録画はしてあるので絶対見ますけど。
ドラマ視聴はケーブルテレビの録画が主なので、こういった順番主義だとじれったい反面、遅れも理解できるのは利点かもしれません。
これでますますネット配信には手が出せないなあ…と思ってみたり。
でも、「検察側の証人」は録画忘れたので、見逃し視聴で見るつもりです。
レコーダーに録画と大差ないと思うけれど、こういう配信って期限があるじゃないですか。
それが怖くてね。

というわけで、更新少ないですけどとりあえずまだやってますというご挨拶でした。


拍手

PR

近況(~11月29日)。

聞いたけど忘れてましたよ、12月に「プリズン・ブレイク」全話、WOWOWで放送!
もう来月っていうか、すぐじゃないですか。
おまけに、私がまだ見ていない新作まで放送してくれるのだとか。
FOXはCMが多いから、新作部分はWOWOWで録画しようかなと心が動いてますが、放送される前に見たくなるかもしれないし…と心が揺れます。
それほどプリズン・ブレイクは大好きなドラマなのですよ、最初の方は特に。
ツイッターで、名刺代わりの海外ドラマ10とかやってますけど、私だったら必ず入れます。
人気が出て、途中から続けるための事情がチラチラしてからも十分楽しめましたけど、やはり最初の方のすごさにはかないませんよ。
どこからこんなに面白くなったのか確認するために、NHKで放送された時数話見ましたが、最初っからでした。
重犯罪者用刑務所フォックスリバーの安普請加減とか懐かしいですよ。
まだ見たことないというかたがもしいましたら、この機会に是非!
できれば、吹替えを特にお勧めしたいです。
吹替えだろうが字幕だろうが、マイケルが素っ頓狂なことしてるのに変わりはないのですが。



ちょっと身も心も臥せってました。
そこらへんに同情されたのか、とてもいい本をいただきました。

わぁ~、かわいいっ!
かわいいとしかいいようがないっ!
来月、上野動物園でシャンシャンのお披露目となるのにあわせての発売でしょうか。
パンダグラビアとか、これまでに使われていたかもしれないけれどどこか新鮮な響きがします。
そのグラビアページ、文も添えられているけど気が付くと一つも読んでないですよ、写真に見惚れて。
かわいいかわいい写真だけでなく、基礎知識や年表等、基本的な情報もアリ、日本でパンダのいる三つの動物園の紹介、そしておなじみアドベンチャーワールドの家系図も盛り込まれていて、まさに今の日本のパンダ事情を知るにはもってこいだと思います。
パンダキャラクター物のところには、「しろくまカフェ」のパンダ君も紹介されていてさらにうれしいです。
が、みんな思ってるけどあえて言わないようにしているのに「怠惰な性格」とズバリ書かれているのは少しかわいそうな気もします。

拍手

近況(~11月16日)。

映画「パディントン2」、第一週の成績が上々のようで何よりです。
ところで、日本公開は1月19日とのことですよね。
隣の市のシネコンでは、前作は3か月遅れで吹替のみというありさまでしたが…今回は大丈夫、足並みそろえて1月19日のようです!
まだ字幕版もありなのかどうかはわかりませんが、吹替も好きだったのでそのへんはいいです、DVD買うし。

ドラマ、少しずつ見てます。
ブラック・ウィドウ
AXNミステリーでやってた北欧のやつです。
これ、ヨット爆破の方法から簡単に足がつくのでは…?と思っていたのですが、そこらへんは放りっぱなしでした。
そんな本物ミステリではなく、最終的には犯罪企てた方の心理の危うさドラマだったようです。
そう思ってみると、最初っから男の人連れ込んだり高級車買ってみたりと、そこらへんに片鱗が見えていたのだと思います。
となると、夫が生還し、一見一番落ち着いて冷静に思えた彼女が一番怖いってわけですね。
殺したい理由も勘違いだし。

ブル
特に印象なかったけれど、一話くらい字幕で見るか、と思ってました。
そしたら、CMで吹替の声が聞こえるじゃないですか、東地宏樹さんの!
もう吹替で見るしかないでしょ。
ああ、東地さんだ!と喜びましたが、「プリズン・ブレイク」の新作をまだ見ていないので、なんだかマイケルに悪いような気がして、ストップしました。
じゃあ、早く「PB」見ればいいじゃないとも思いますが、ほら、あれは一話完結じゃないのでね、今の視聴状況だとちょっとためらうものがありまして。
マイケルとの再会を大事にしてるってことですよ。
でもレコーダーにしっかり入っているので、ある日突然、一気見!ということもあるかもしれません。

第一容疑者
テニスンが新人警官だった頃の物語。
警察内政治にピリピリで、彼女のことはどうも好きになれなかったのですが、ドラマはとても好きでした。
適役もしっかりいる方が見ていて楽しいとはいえ、主人公がというのも異例な気がしますが。
それだけキャラクター(彼女だけでなく周囲も)がしっかりできていたということですかね。
これ、評判はどうだったのでしょうか。
私としては、テニスンがああなった元として納得できるように感じました。

オーメン
これは、純粋に映画の一作目の続編なのですね。
ダミアンが自分の意志ではなく、彼をお守りする人たちが凶行を、ということでしょうか。
人じゃないか、お守りする意志か。
こういうドッキリドラマも、ふだん見てないからちょっといいかな?と思ってみたり。
FOXは、エクソシストも放送するんですよね。
今、そういった懐かし路線がブームなのかしら。

拍手

近況(~10月23日)。

台風、すごかったですね。
台風前の雨は風がなく、台風が来てからは雨が少なく、両方一時にとはなりませんでしたが、けっこう怖かったです。
今は台風一過という言葉にふさわしい青空ですが、また徐々に風が強くなってきました。
雨がやんでからも増水や崖崩れなどの心配は続きますので、油断なきようすごしましょう。

ノートパソコンがネットにつながらなくなりました。
手元のラベルを見ると2010年製ということで、その前のやつが4年くらいしか使えなかったことを思うとご長寿だったのかもしれません。
なので思い切って買い換えました。
そしたら…マイクロソフトエッジって何ですか?
windows10のお知らせは盛んに来ていたので知ってましたが、もうこれからはIEじゃなくてME(こう略するのか?)なんですか?
よくわからないので、アクセサリの中からIE11を探してきて使ってますけど。
ノートパソコン買い換える前に、ケーブルテレビの契約変えたら実質無料になるタブレットもやってきて、さらにその前にはほとんど使っていない携帯電話をスマートフォンにさせられていたので、何やら覚えることがいっぱいでまいってます。
我が家にIT革命がやってきたってことでしょうか。
まあ、何かと「お使いのブラウザでは見られません」的メッセージが出て悔しい思いをしていたのが解消されたのはうれしいので、いろいろと早く慣れることができるようがんばろうと思います。

最近、また読書スランプです。
今読んでいる小説は、読み始めてから一か月くらいになります。
読みたいのに読み進められないのです。
でも、マンガは読んでいるのでこれで読む行為に脳や身体が慣れてくれるといいのですが。

拍手

近況(~9月28日)。

今朝はすごい雨でした。
隣りの市では、何十年に一度の大雨だったようです。
市内を流れる川が増水して、近隣には避難をすすめる放送が流れました。
結果的には氾濫することはなかったようですが、こんなことは記憶にないなあ。
うちは川からは離れているし、大雨と言ってもここ最近全国のあちこちであった大雨ほどではないし、風も吹いていなかったので恵まれていた方だったと思います。
雨が上がってからも地盤の影響は後で来るので、みなさまもご注意を。



いつも寝る前にはラジオをつけたまま、本を読んだりしています。
昨夜もそうしてマンガを読んでいたのです。
読んでいるところの笑うところというか、そうそう!という感じのセリフの意味が分からなくて、「そういうことが連載当時話題になってたんだろうな」くらいに思って数ページ進んだら、ラジオからその言葉が流れてくるじゃありませんか。
もやっとした感じが一気に解決しました。
そうか、琴欧州のブログ、そんなに話題になっていたのですね。
気持ちが荒んでいるから、私も読んだ方がいいかしら。
それにしても、すごい偶然だ。
連載時ならともかく、コミックスになるまでのタイムラグだってあるじゃないですか。
それなのに、読んでる時にですよ。




いくら、まだまだ気持ちがふつうではなく、ちょっと不慣れなことに時間を割かれていたとはいえ、大切な記念日を失念してしまいました。
二日後に突然思い出し、ぎゃーっ!と声に出してしまいましたよ。
かわいいかわいいまさ君がうちに来てくれた日なのに、なんということでしょうか。
落ち込みました…。

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]