忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「本&読書メーター」の記事一覧

5月のまとめ

「今だけのあの子」、読書メーターの感想でわからないことを教えていただきたかったのですが、感想にナイスは押してもらえても、解説してくださる方が現れず、さみしいです。
人に教えてもらう気満々のくせに生意気ですか。
でも、考えてもわからないのですもの。
ここだと読んでくださる方が少し違うかも!と期待を込めてもう一度お願いしてみたりして。
「願わない少女」の、普通なら小説に大抵あるはずのものが、この話の一部にはない、って何なのですか?

「おじいわんソーヤ」、本ができあがる前にソーヤくんはお星さまになってしまったけれど、ツイッターでは過去の写真がアップされ続けているので、今もソーヤくんがほこほこお散歩しているような気がします。
うちのまさくんは老犬一歩手前でお星さまになってしまったので、老犬のかわいさを肌で感じられなかったのは残念でなりません。

対照的なのが「犬(きみ)がいるから」。
こちらはお子様全開のハリーくんです。
息子さんの部屋を時々トイレにしてしまうお話は、その後息子さんとお友達と一緒の部屋にいられるようになって落ち着いているようなので、「自分も仲間だぞ!」という三男坊の意思表示だったように思えてほほえましいです。
ハリーくんもかわいいおじいわんになるのかな、このままのような気もするな、と終始ニコニコしてしまいます。



5月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1329
ナイス数:28

俺、つしま 2俺、つしま 2感想
さんぶんこ。
読了日:05月31日 著者:おぷうの きょうだい
犬(きみ)がいるから犬(きみ)がいるから感想
うらやましいまでの、犬バカこれにありって日々です。ドッグスクールに通うの、三男坊が幼稚園に行くみたいで微笑ましい。本犬もそのつもりなんだろうね、お子さんの部屋にふつうにいられるのとその前の様子を比べると。
読了日:05月28日 著者:村井 理子
ケルン市警オド(4) (プリンセス・コミックス)ケルン市警オド(4) (プリンセス・コミックス)感想
想像はできたけど、「その時」の表情が怖くて闇を強く感じました。こういう胸を傷めることが積み重なって修道士に…。でもまだ先のことのようで。
読了日:05月21日 著者:青池保子
おじいわんソーヤおじいわんソーヤ感想
やさしさいっぱいの、絵本のような。今でも画像をアップされているので、この本の世界がそのまま続いているような気がします。歴代セーターのキャッチコピーが秀逸です。
読了日:05月19日 著者:東雲 鈴音
猫ピッチャー 9 (単行本)猫ピッチャー 9 (単行本)感想
前も思ったけど、みんな、おかしくなってないかっ!プロ選手として大丈夫なのかっ!と心配になるけど、こっちは愉快だからいいです。303の、あの選手なんて特に心配。あと、ミーちゃんに嫌われてるニャッピーのfo the team 精神に涙。
読了日:05月15日 著者:そにし けんじ
かぼちゃを塩で煮る (幻冬舎文庫)かぼちゃを塩で煮る (幻冬舎文庫)感想
実に楽しそうである。おいしく食べたいというのは大切な心向きであるなあ。
読了日:05月09日 著者:牧野 伊三夫
ひねもすのたり日記 (第2集) (ビッグコミックススペシャル)ひねもすのたり日記 (第2集) (ビッグコミックススペシャル)感想
今と昔が交代で出てくる、これくらいの方が私には読みやすい。厳しい時代のことは知らなきゃいけないけど受け止めきれる自信がないから。
読了日:05月06日 著者:ちば てつや
今だけのあの子 (創元推理文庫)今だけのあの子 (創元推理文庫)感想
裏表紙の内容紹介で「イヤミス?」と期待(?)したのに裏切られました(よい意味で)。「願わない少女」の「騙し」はわかったつもりですが、解説にある「普通なら小説に大抵あるはずのものが、この話の一部にはない」というのがまったくわかりません。ミステリでこんなことをたずねるなんて間抜けすぎですが、どうにもすっきりしないのでどなたか解説いただけないでしょうか。
読了日:05月02日 著者:芦沢 央

読書メーター

拍手

PR

4月のまとめ

現在読みかけの本があります。
短編5話の本です。
その4話め、読んで納得というか、そうだったのかと思えたのですが、解説にある一文が気になって気持ちがおさまらなくなってしまいました。
そして、5話めが読めないでいるという…。
いや、ひとつ読んだら解説見てる自分がいけないのでしょうけども。



4月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1348
ナイス数:21

金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)感想
神様は両国王が人を送らないことまでお見通しだったのだろうね。そうでないとナランバヤルとサーラは出逢えないもの。
読了日:04月29日 著者:岩本 ナオ
いとしのムーコ(14) (イブニングKC)いとしのムーコ(14) (イブニングKC)感想
相変わらずムーコ心がわかってないこまつさん。
読了日:04月24日 著者:みずしな 孝之
夜廻り猫(5) (ワイドKC)夜廻り猫(5) (ワイドKC)
読了日:04月24日 著者:深谷 かほる
ゆるい生活 (朝日文庫)ゆるい生活 (朝日文庫)感想
不調の参考にと思ったのですが、何か考え込んじゃいました。
読了日:04月21日 著者:群ようこ
ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ感想
子に生き方を見せることの大切さよ。「暮らしの手帖」の件、リョウコが真面目に受け止めているのにゲラゲラ笑える姉妹にだから伝わるのかもしれない。
読了日:04月08日 著者:ヤマザキマリ
LOST DRIVE (全1巻) (ヤングキングコミックス)LOST DRIVE (全1巻) (ヤングキングコミックス)
読了日:04月06日 著者:コウノ コウジ

読書メーター

拍手

3月のまとめ

「白米からは逃げられぬ」、異国での日本食チャレンジ精神にあふれたステキな話でした。
料理というよりも、実験感を強く感じましたが。
この方の「ほのぼのドイツ暮らし」も読みましたが、それよりも「白米~」の方がパワフルでした。
面倒くさがりみたいにおっしゃってますが、いやいや、そのチャレンジ精神は脱帽ものですよ。
で、「ほのぼの~」でコミュニティサークル的なものがたくさんあるので行ってみたけど無理…みたいなエピソードがありました。
これを読んで「あっ!」と思い浮かぶことが。
「ミルク殺人と憂鬱な夏」というドイツミステリで、主人公刑事が楽団入ってて(車に太鼓が積みっぱなし)、演奏会用の服で事件現場に行ったりという表記があったのですよ。
あまり協調性なさそうなのになぜ?と疑問だったのですが、そうか、こういった活動が盛んな地域だったのですね、バイエルン地方は。
こういった発見ができることもあるので、様々なジャンルの本を読むことは楽しいなあと思いました。






3月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1117
ナイス数:18

日曜の午後はミステリ作家とお茶を (創元推理文庫)日曜の午後はミステリ作家とお茶を (創元推理文庫)感想
推理作家のシャンクスが遭遇したあれやこれやをおさめていくのが気持ちよいです。一話めのような本当の事件モノかと思ったらそうでもなく、またその方がシャンクスだなと感じます。
読了日:03月31日 著者:ロバート・ロプレスティ
出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)感想
心の猫、いい感じだ。
読了日:03月30日 著者:吉田 戦車
妖怪ギガ (4) (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)妖怪ギガ (4) (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)感想
今回は恐いのなくてほんわか系だった。クロ、ご主人を頼んだぞ。
読了日:03月27日 著者:佐藤 さつき
白米からは逃げられぬ ~ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない~ (KCデラックス)白米からは逃げられぬ ~ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない~ (KCデラックス)感想
実験意欲に脱帽。
読了日:03月26日 著者:白乃 雪
きのう何食べた?(15) (モーニング KC)きのう何食べた?(15) (モーニング KC)感想
レシピ本?
読了日:03月24日 著者:よしなが ふみ
西村ツチカ短編集 アイスバーン (ビッグコミックススペシャル)西村ツチカ短編集 アイスバーン (ビッグコミックススペシャル)
読了日:03月14日 著者:西村 ツチカ

読書メーター

拍手

2月のまとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1285
ナイス数:14

書道教室 (リュウコミックス)書道教室 (リュウコミックス)感想
なんだ、この世界は。訳がわからないけど目が離せなくなりました。微妙に膝曲げて腰を落とした安定感あるはずの姿勢なのにすごく不安定な感じが気に入りました。
読了日:02月27日 著者:筒井秀行
オハヨー! 半世紀高校 コミック 全2巻セットオハヨー! 半世紀高校 コミック 全2巻セット感想
最終巻か…。
読了日:02月21日 著者:大橋ツヨシ
ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月11日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月10日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月09日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月07日 著者:田村 由美
おかあさんの扉8 八歳児は手八丁口八丁 (オレンジページムック)おかあさんの扉8 八歳児は手八丁口八丁 (オレンジページムック)
読了日:02月04日 著者:伊藤 理佐
無実はさいなむ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)無実はさいなむ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)感想
ドラマを見てから読みました。レイチェルに「春にして君を離れ」のお母さんと同じにおいを感じました。そんなに読んでないからかもしれませんが。犯人知ってるはずなのに全編疑心暗鬼でハラハラでした。しかし…違うんだね。原作とドラマは。
読了日:02月02日 著者:アガサ クリスティー

読書メーター

拍手

1月のまとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:544
ナイス数:25

錆びた滑車 (文春文庫)錆びた滑車 (文春文庫)感想
相変わらず怪我が多い。加えて加齢の悩み。でもというかそれ故というか、葉村は生涯探偵なのだな。彼女の生い立ち思うと、ヒロトやミツエとの遠慮がない数日は大きかった気がする。まさかの小ネタつながりやまとまった(?)小ネタも効いてました。
読了日:01月09日 著者:若竹 七海
エデンの東北 16 (バンブーコミックス)エデンの東北 16 (バンブーコミックス)感想
織田君エピソード多め。涼子ちゃんはしっかりしてそうでいてやっぱりお子様で安心する。
読了日:01月04日 著者:深谷 かほる
妖怪ギガ (3) (少年サンデーコミックススペシャル)妖怪ギガ (3) (少年サンデーコミックススペシャル)感想
やっぱりクロは健気でかわいい。畳叩き、うちには来ないでね。
読了日:01月04日 著者:佐藤 さつき

読書メーター

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]