忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   
カテゴリー「CSI:マイアミ」の記事一覧

CSI:マイアミ4、視聴完了!&ちょっと変わった来日時情報

ようやく見終えましたよ。率直な感想は「?」(笑)。
ホレイショは絶対NYのマックに怒られると思う。
先日のマックがみんなの前でホークス先生を叱るのはいただけなかったけれど、言ってることは鑑識部門の長として正しいですから。
それに比べてマイアミは近親者の関係した事件でも平気で捜査に当たらせますからね。
あのカリーまでがデルコに向かって「あとは任せるわ」だなんて信じられない。
S4始まってずっと引きずってたスパイ騒動も、本人の告白で決着というのが(笑)。
FBIも嘘でもいいからナタリアにも尋問するのが筋でしょ。おまけにまだラボで働かせる気だし。
ラボの人たちを気に入らない女性検事が証拠紛失を捏造するってのもどうなの?
ラボが信用できないことを証明したかったのにそのラボの捜査で首が絞まってます。
S5は保釈されたマラノーチェのボスの行き先ブラジルへ復讐に赴くらしい。
これは愛する人の命を奪ったことへの私憤を晴らすためでしょ?捜査官としては無茶です。
スピードルがいればきっと「管轄が違う」と言ってくれただろうに。言ってもきかないけど(笑)。

David Carusoが来日した時、いろんなところにインタビュー記事が掲載されてましたが一風変わった雰囲気のものを発見。
購読している「サイゾー」の3月号です。
彼のイイ奴っぷりを示す証拠を入手、とあります。
インタビュー終了時間が近づいても「大丈夫だよ」と言ってくれるのはありそうなことだが、
新幹線を眺めてゴキゲンになり新幹線と一緒の写真を撮ってもらってご満悦とか、
叶姉妹のお出迎えに喜んであげるという大人の対応をしたかと思うとアイドルが表紙の「サイゾー」を手にしたら明らかに叶姉妹の時より嬉しそうだったとか、他では聞けそうもない情報が。
来日用に作った日本語名刺というのは見てみたい。表と裏の両面に直筆サインがしてあるそうですよ(笑)。

拍手

PR

CSI:マイアミ4#12「ターゲットはお前だ」 #13「コードネームの正体」

いわんこっちゃない!
デルコの姉さんマリソル、自分でマリファナを買いに行って捕まりましたよ。病気が治るわけではないので「もうしません」では何の解決にもならないとこの前書いたらその通りの展開。今回もホレイショの機転(笑)で事なきを得たけれどやはり解決をもたらしたとはいい難い。でもこれからはホレイショが面倒見てやるつもりならそれでいいけど。
保釈のお礼に食事に招いたら、そのまま交際スタートですか。マリソルが惚れてるみたいなことを誰か言ってましたが、ホレイショもかなりデレっとしてますよ。弟も病気を承知ならと公認だし、お互いよければいいんじゃないですか。職場恋愛じゃないし。ただマリソルが余命数ヶ月にはどうしても見えない。
職場恋愛といえばデルコとナタリアとウルフ。三角関係に発展するのでしょうか?「職場恋愛は壊れる」とデルコに宣戦布告ともとれる発言をしたウルフ。…でもあなたも同じ職場ですよ。
へんてこりんな事件とへんてこりんな恋愛模様が続くのか先行きちょっと不安。そんな中でもカーリーが銃器ラボに戻ってにこにこ顔復活は喜ばしいこと。

事件は…「コードネーム~」の方はやたらと手に薬の粉をつけた研究員のいる製薬会社は信用できないな(笑)。だから受付嬢もブログで社内の人間関係を暴いたりしてるんじゃないのかな。

拍手

CSI:マイアミはホレイショ国

David Caruso来日とか。作家の大倉崇裕さんがインタビューに同席されたと日記で書かれてましたよ。顔を拝むつもりだけだったのにインタビューに参加されたらしいです。

4#10「運命の女」まで見ましたが、ホレイショはホレイショという国のホレイショという生き物なんだな、という気がしてきた。
デルコがマリファナを買っているという証言から内務調査の対象となり、尿検査が陽性。理由は癌を患っているお姉さんの吐き気止めに買い与え、受動喫煙で尿検査が陽性だとか。「もうしません」と誓うデルコ、それを満足そうに目を細めて見守るホレイショ!
ちょっと待って下さい。何も解決になってないのでは?マリファナを買ったことを認めているのにお咎めなしですか?証言した売人が犯罪の容疑者だから内容の信憑性がないってことですか?売買の話はおいておいても、使用目的はお姉さんの吐き気止め、「もうしません」というわけにはいかないのでは?そうか、デルコが買わなければいいという意味か!困った人を助けるためにホレイショが買うのか!(笑)
#6「容疑者ホレイショ・ケイン」も「容疑者は俺だ」と自分で警察バッジを預けたくせに検視に立ち会ったりやりたい放題だったもの、疑問をもつ私が間違ってたか。
デルコのお姉さんが登場しましたが、これが噂に聞くアレにつながるのかと思うとデルコの釈明に訪れたあの面談がより意味深くなりますね。
ホレイショに隠れて地味めだけれど、内務調査のステトラーのモデル歩きも(笑)。「お前を蹴落としてやる!」とか言ってたのでライバル心丸出しのアピールなのかと思った。

拍手

CSI:マイアミ4#1「新たなる闘い」

1シーズン遅れのマイアミ。
懺悔するホレイショというショッキングなシーンからスタート(笑)。

拍手

CSI:マイアミ3−3「愛の奴隷」

マイアミの人事権を握っているのは誰なの?
制服警官、そのままCSIへ異動(笑)

拍手

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]