忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:マイアミ4、視聴完了!&ちょっと変わった来日時情報

ようやく見終えましたよ。率直な感想は「?」(笑)。
ホレイショは絶対NYのマックに怒られると思う。
先日のマックがみんなの前でホークス先生を叱るのはいただけなかったけれど、言ってることは鑑識部門の長として正しいですから。
それに比べてマイアミは近親者の関係した事件でも平気で捜査に当たらせますからね。
あのカリーまでがデルコに向かって「あとは任せるわ」だなんて信じられない。
S4始まってずっと引きずってたスパイ騒動も、本人の告白で決着というのが(笑)。
FBIも嘘でもいいからナタリアにも尋問するのが筋でしょ。おまけにまだラボで働かせる気だし。
ラボの人たちを気に入らない女性検事が証拠紛失を捏造するってのもどうなの?
ラボが信用できないことを証明したかったのにそのラボの捜査で首が絞まってます。
S5は保釈されたマラノーチェのボスの行き先ブラジルへ復讐に赴くらしい。
これは愛する人の命を奪ったことへの私憤を晴らすためでしょ?捜査官としては無茶です。
スピードルがいればきっと「管轄が違う」と言ってくれただろうに。言ってもきかないけど(笑)。

David Carusoが来日した時、いろんなところにインタビュー記事が掲載されてましたが一風変わった雰囲気のものを発見。
購読している「サイゾー」の3月号です。
彼のイイ奴っぷりを示す証拠を入手、とあります。
インタビュー終了時間が近づいても「大丈夫だよ」と言ってくれるのはありそうなことだが、
新幹線を眺めてゴキゲンになり新幹線と一緒の写真を撮ってもらってご満悦とか、
叶姉妹のお出迎えに喜んであげるという大人の対応をしたかと思うとアイドルが表紙の「サイゾー」を手にしたら明らかに叶姉妹の時より嬉しそうだったとか、他では聞けそうもない情報が。
来日用に作った日本語名刺というのは見てみたい。表と裏の両面に直筆サインがしてあるそうですよ(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by りり・か
  • URL
  • 2008/02/20(Wed)18:36
  • Edit
こんにちは!
S4視聴ご苦労様でした。私はマイアミ4までしか視聴していないのですがS4はチョッと嫌いです。だってプライベートがごちゃごちゃとうっとおしいったらあらしないと思ってしまいました。デルコと姉さんとホレイショ、デルコとナタリアとウルフ。なんだかWAT3を思い出すようないやな気分になりました。この間チラッとWOWOW無料視聴の日にS5を見たらナタリアいるじゃないですか。なんなんですかこれって。スピードル&デルコ&カリーが懐かしいですね。S5もまだまだハチャメチャが続くのですね。(笑)
今は地上波でNY2を見ていますがどんどんマックの顔が怖くなってきました。(笑)

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2008/02/21 10:09
飛び飛びに見たのですが、わけわからんすごさだけは伝わってきました(笑)。
いつもえ~?と言いながら見ていたように思います。
捜査官のプライベートがそのまま事件に関わってますからね。
それでも平気で捜査してるってことに私も内務監査の気持ちがわかる気がします(笑)。
>S5を見たらナタリアいるじゃないですか
そうそう、CMでもちらちら姿がありますよね。
スパイだって告白しちゃってまだいられるなんて、送り込んだ側も送られた側も何考えてるんだか。
>地上波でNY2
マックは…見た目が損ですね。
でもホレイショと比べてしまうせいか、とても正しい捜査官で私には理想の上司です。

TRACKBACK

Trackback URL:

CSI:NY3 第5話「オイディプス」の悲劇&CSI:マイアミ4を見終えて&CSI:マイアミ5 第17話「マイウェイ」

  • URL
  • 2008/02/20(Wed)
2/3のWOWOW無料放送の日に放送されていたNYS3−第5話とマイアミS5−第17話を見てみました。 そしてテレビ東京で放送されて...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]