忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

近況(~9月5日)。

梅雨明け以降、本当に毎日暑い日が続きましたね。
昨日、今日と比較的涼しいですが、明日からまた暑そうという…。
夏生まれだけど暑さに弱くて、この夏など毎日頭から水をかぶったかのように髪が濡れてましたよ。
年のせいでしょうか。

年といえば、8月は生まれ月でありました。
なので、自分にプレゼントを買いました。

こういう本、大好きです。
帯に「底抜けに陽気な医学事件簿」とあります。
洒落にならない不幸で気の毒な話は読めませんが、馬鹿馬鹿しいほどの不幸な状態とか、本当にあったのか?という謎の病気や眉唾なモノ、驚くような治療や手術といったことなら興味津々です。
これも「死因百科」みたいに、少しずつ大事に読んでいきたいと思います。


拍手

PR

8月のまとめ

文庫本は必ずブックカバーをして読む派です。
「ミス・マープルと13の謎」、少しずつ時間をかけて読んだので途中でなにやらわからなくなり、目次ページを広げて「これ、何話収録されているのかな?」と数えてしまいました。
ええ、数え終わる瞬間に思い出しましたよ、本のタイトルを。

「子供はわかってあげない」は、「水は海に向かって流れる ①」が気に入ったので読んでみたら、たいへんに気に入りました。
ストーリーはもちろん、斜め後ろから描いた人物の、ほっぺたのラインがたいそうツボです。



8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1033
ナイス数:25

子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)感想
教わったことは教えられる、そういう借りの返し方、とか、名言もあふれてます。主役の二人の、気持ちが出会っていく様子がたまりません。多くは語らずともうかがえる善さんと明ちゃんもよいです。夏休みの終わりにいいもの読んだな、清々しいな、という感じです。夏休みじゃないけど、内容的に学生カレンダーってことで。
読了日:08月30日 著者:田島 列島
子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)
読了日:08月30日 著者:田島 列島
ミス・マープルと13の謎【新訳版】 (創元推理文庫)ミス・マープルと13の謎【新訳版】 (創元推理文庫)感想
まるでその場にいてすべて知っていたかのようなミス・マープル。みんなの前で披露の時はいたずらっぽい表情が浮かびますが、趣の変わった最後のはまた違った感じでいいですね。
読了日:08月29日 著者:アガサ・クリスティ
SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックス)SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックス)感想
私もアーニャみたいに「ワクワク」だ!
読了日:08月06日 著者:遠藤 達哉

読書メーター

拍手

7月のまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:671
ナイス数:20

おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。 (幻冬舎文庫)おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。 (幻冬舎文庫)感想
「フジコ」以前のお話、おもしろかった。子どもの頃のエピソード、もっと読みたいです。デリケートな感じもしますが。
読了日:07月29日 著者:真梨 幸子
オチビサン 9巻オチビサン 9巻
読了日:07月12日 著者:安野 モヨコ
みらいめがね それでは息がつまるのでみらいめがね それでは息がつまるので感想
深い話題も伝わりやすいめがねをかけているように読み進められます。チキさんとヨシタケさんのふたつのレンズで読めるのです。考える気持ちを大事にしたいよ。
読了日:07月04日 著者:荻上チキ,ヨシタケシンスケ

読書メーター

拍手

6月のまとめ

6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:780
ナイス数:33

ストーカーとの七〇〇日戦争ストーカーとの七〇〇日戦争感想
家でつけっぱなしのテレビから「自分がストーカーだなんて思ったことなかった、そう言われて心外だった」とか語ってる人の映像やってたけど、まさにそういうこと。ご自身の失敗部分もさらけ出しての訴えがビリビリ痛い。被害者なのに加害者のことも考えてらしてお優しい…とかじゃなくて、すべて自分の安全のため。そうですよね、他の犯罪に比べて、ストーカー事件は確実に犯行対象が同一ですから。
読了日:06月23日 著者:内澤 旬子
ねこと私とドイッチュラント (2) (少年サンデーコミックススペシャル)ねこと私とドイッチュラント (2) (少年サンデーコミックススペシャル)感想
むぎくん、ふっくらしたような…あ、冬毛か?
読了日:06月15日 著者:ながら りょうこ
往復書簡 無目的な思索の応答往復書簡 無目的な思索の応答感想
手紙のやりとりのようでいてそれぞれのエッセイでもあり。又吉さんのあとがき最後にある武田さん観がとても好き。
読了日:06月04日 著者:又吉直樹,武田砂鉄
しろくまカフェ today's special 3 (愛蔵版コミックス)しろくまカフェ today's special 3 (愛蔵版コミックス)
読了日:06月01日 著者:ヒガ アロハ

読書メーター

本が読み進められない。
そんな状態になってから久しい気もする。
何か、集中できないのですよね。
読めば楽しいのですけど。
PCもそう。
スマホを持つようになってからというもの、簡単な調べ物はスマホで足りるので、あまり開かなくなってるよなあ。


拍手

近況(~6月3日)。

5月の終わりは、あれやこれやで慌ただしかったです。
それもあまり無事じゃなく乗り越えて、どっと疲れました。
しかし、あいつはどうしたもんかね。
みなさんが知らない人のことを愚痴るのもどうかと思うけど、本当に勘弁してほしいです。
当日に私が聞いていたら確実に怒る(暴れる可能性アリ)と思った姉が、出来事をひとつ内緒にしていたようですが、それがなくても当日はかなり我慢したし、一週間以上経って聞かされてもリアルに怒れます。


今見ているドラマは、2月頃のもの(「エレメンタリー」、「サバイバー」、「メジャークライム」とか)。
つまり、順調にため込んでます。
そのせいで、リアルタイムCMをうっかり目にしてしまい、とんでもないネタバレというか自爆というか、ツライ目に遭いました…。
ほとんど差がなく見ているのは、「いだてん」、「マダム・セクレタリー」くらいでしょうか。
「マダム~」はゼルさんが「やっぱり」な感じでワクワクしますね。
悪役じゃない方が望ましいですが、あのドラマの中だったら悪役でもないと目立ちませんから。


あと、ぐっとため込みすぎた日本版「コールドケース」も、今頃シーズン1から見てます。
ああ、私、オリジナル版のことが大好きだったなあと思い起こされて、うっすら涙ぐんでしまいました(内容じゃないのかよ、私)。
永山絢斗さん、ここでも「いだてん」でもお目にかかってて、勝手に親近感を持ってしまいます。
かつて、B太とか呼んでたのを申し訳なく思います。
でも、親しみを込めてなのですよ。

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]