忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はされていませんのでご注意を。 できれば一方通行でないお話をしましょう♪

   

近況(~9月29日)。

BSフジの日曜朝、「モジーズ」という番組の最後にあった「ラブリームービー いとしのムーコ」を録画して見ていたのですが、28日の放送最後で「モジーズは今日で終わりだよ♪」とお知らせが!
ムーコ、どこへ行くのさ?
番組が終わりだよ、だけじゃなくムーコがどこへ行くのか、はたまたこれでS2が終わりなのか、そのくらい教えて欲しいですよ。
ムーコ描いてるみずしな孝之さんのtwitterによると、9:55~とありました。
なるほど、とBSフジのHP見に行ったら、「モジーズ」でやるよ!と半年前のお知らせのまま。
みずしなさんの情報だから9:55~が正しいですよね、番組表までリンクさせてくれていたし。
残る不安は、新作か再放送か、ということだ。

苦瓜、撤去いたしました。
ここ数日の晴天と乾いた空気のおかげでカラカラになって、無事、御役御免となりました。
途中からアリ騒動でテンション下がりましたけど、日除けとしてはありがたかったです。
来年、どうするかなあ…アリはイヤだなあ…。
熟れて割れた実にもアリがいっぱいだったなあ…。

10月、イマジカで「英国テレビ文庫 itvコレクション」という企画が始まりますね。
見たことないポワロ、週一放送なのでこれを機会に視聴しようと思います。
新作の木曜日に「セルフリッジ 英国百貨店」というドラマがあります。
吹き替えの放送とのことで、一番最初に東地宏樹さんの名前がっ!
これは見ないといけません、フォロイング脱落しちゃったから。
この企画、曜日でジャンル分けされていたり、リピートもありの親切設計で好感が持てますね。

と、注目の企画が始まるものの、先日書いたように10月は一挙放送月間なのであとはHDDと要相談、ということになりそうです。


拍手

PR

ハウス・オブ・カード2(終)

ああ、大統領…
ウォーカー大統領夫妻は、本当に育ちのいい家庭の人なのでしょうね。
だからフランクの本当の狙いまで見抜けなかった、と。
ウォーカー大統領だったからで、フランクの術だけではないでしょう。
大統領に就任した時に、国務長官の約束を反故にしたのが始まりだとは思ってもみないのでしょうね。
そこから執念を滾らせて、策に策を重ねていく姿は恐ろしいですね。
特にクレア(笑)。
アダムへの仕打ちといい、「大統領夫妻」という地位のために二人でがんばった姿は美しいと同時に恐ろしいです。
法案のために利用したメーガンのごたごたを大統領夫人トリシアに報告後の涙は、さすがに彼女にも人間味が、と思いました。
が、その後、大統領とタスクの恩赦の密約を知り窮地に陥っているフランクへのけしかけ方に、「彼女はあの涙を恥じている」そう感じずにはいられませんでしたよ。
フランクひとりでは成し得なかった大統領就任劇です。

そして、もうひとり、ああ…な人、ダグです。
なんとなく、フランクの補佐官ではいられないという気はしてましたけど、こんな理由とは。
レイチェルに対して、フランクのために監視するのとは別の感情が生まれてしまったのが間違いでしたか。
セスに立場を脅かされているような不安な様子もありましたけど、急な就任劇の中でもフランクが捜す手配をしてくれているのが救い…になりますか?
早く見つけてあげてっ!

で、フランクとクレアは野望の階段を昇ってしまったのですけれど、まだ続くのですよね?
今後、どの階段昇るのさ?って、英国版の「Ⅰ」の時にも同じこと思ったような気がします。
階段昇っても、仕打ちへの報復は続くのでしょうか。
それとも、悪事に気づいたものとの攻防戦になるのでしょうか。
ウォーカー元大統領には参加してほしくないな…(笑)。
ついでですが、このウォーカー大統領の人と、国務長官の人は御夫婦なのですね。
なんとなく嫁の方が強そうです。

拍手

多過ぎるぞ、一挙放送が。

今日(9月27日)のWOWOW、ブロードチャーチを始め、10月は一挙放送月間ですか?

AXNミステリーで
リッパーストリート2(18日)、病理医クワーク(25日)、ヒンターランド(26日)
スパドラで
ブレイキングバッド5(4日&11日)
これだけあるのに重ならずに放送があるなんて、不思議だ。
示し合わせているのだろうか。
スパドラはリピート放送も安心できるだろうから、今回見送ってもいいのだけれど、待った分やっぱり見たいし。
最近、AXNミステリーはリピート放送に手厚くないのでとりあえず録画するだろうな。
リッパーストリートは、月曜火曜の枠での放送が決まっているので、後回しにするとしたらこれですかね。
月曜2話、火曜2話で週4話、全8話だから2週でおしまいということはこれも一挙放送に匹敵するような気がするけども。

拍手

REX10 #10「遺跡をめぐる罪」

日常レックスを見せておくれよ…と思ったところで、洗濯失敗、子どもへのやさしさが取り入れられてプチ満足。
そこへきて今回は、テレビを見るレックスですよ。
なんでも、「愛の絆」というメロドラマがお気に入りらしいです。
主人公の愛する人がお兄さんだったというようなドラマのようですね。
モリーニはその結末を見抜けなかったようですが、レックスには御見通しだったようです。
だって、そこのシーン、テレビから視線がずれてたもの(笑)。
欲を言えば、ロレンツォがリモコン探したの、レックスがソファから降りたら一緒に落ちるとか、そんな演出が欲しかったかな。

CMやHPでおなじみの、警察ベストを来たレックスがようやく登場。
両脇がライトで、背中にカメラをセットしていたのですね。
でも、ちょっとレックスの頭が映る角度とカメラの位置が合っていないような…(笑)。
前回、センター長の部屋を覗くレックスが、外からと中からでは位置が違いすぎてたのには負けますが。

事件は、遺跡を闇ルートに流す人たちの仲間割れでした。
親友を殺した棒付きキャンディーの男に報復しようとしたお父さん、娘という弱味で危うく命を落としそうになりますが、棒付きキャンディーの男が何故か殴っただけで逃走してくれたので、あとはレックスが御用にするだけでした。
それにしてもこのお父さん、娘がダンスの発表会だっていうのに前日の朝に旅行から帰って来るとか、そんなスケジュールでいいのかしら?
優しそうなお母さんも納得しているみたいなので、学芸会くらいのものなのでしょうか。
そうそう、お母さんとも仲良しみたいなので別居(離婚?)してる理由がよくわからんです。
何か説明していたのに聞き逃してしまったかしら?

もうひとつ、日常レックスとして、パンを食べているのがありましたね。
あの時、時計は10時ちょっとすぎをさしてましたけど、あれは何ごはんの時間だったのでしょうか。
遅い朝ごはん?、早弁?
ウィーンでは、ソーセージパンを買ってくる人はちゃんとレックスを入れた人数分を買ってましたよね。
そういった意味でもロレンツォは上司失格です。
比べるのはよくないとは思いますが、逆にあれこれ懐かしく、ウィーン編を尊敬したくなる、そんなスパイスになっているのでありがたいような気もしますよ。

拍手

THE BRIDGE2 #2「毒物混入事件」

いじめられっ子のお兄さんは、活動家グループでもありテロ集団でもあるということですか。
人が死ぬような行動に関わっておきながら、弟には「警察には捕まらない」と宣言するし、仲間には「弟の世話があるから」と深入りを拒否。
もうそんな段階ではないだろうに。
というか、このグループが何をしたいのかわからないはずないのに。
これで自分は大丈夫と思っている根拠のなさ加減が、結果的に弟を一人ぼっちにしてしまいそうな予感。
逮捕とは違った意味でもね。

オフィスに届けられる果物カゴの毒リンゴで女性が死亡、犯行声明らしきものも出ましたね。
自国の利益を守ろうというのが訴えのようです。
でも、まだまだ真意はわかりませんね♪

数学の先生と付き合っているラウラの関わりが謎でしたが、バイト先の社員の机にテログループの女性の写真がありましたね。
あの社員も何らかの関わりがあって、ラウラも知らず知らずのうちに加わってしまうのかしら?
そして人のいいお父さんが悩む…と。

新顔の人へのサーガの態度が…
外に行きたいと言っていたからと制服警官のやる仕事を割り振ったり、やると言ってることを遮ってみたり。
ふつうなら、使えない新人への嫌がらせでしかないこの行為、含みがない彼女だからこそ見ている方がハラハラします。
新顔の彼、サーガの噂を聞いてないのかしら?
それとも、指摘してくれることがサーガに必要なのかしら?

マーティンに夜中の事件の報告をしなかったのは、同棲相手の仕事を聞いた方がいいらしいと教えてくれたからですよね?
「君ならへんな気を回さないでいてくれるから一緒に仕事することにした」というマーティンの言葉は、サーガも彼に対して思っていることなのだろうと思えてなりませんよ。
あ、新顔君にも言えることなのかなあ?

サーガの物語から目が離せませんけど、肺ペスト隔離、あっさり解放され過ぎっ(笑)。

拍手

最新コメント

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

読書メーター

カクテキさんの読書メーター

カクテキの最近読んだ本

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]二重 入院保険