忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

近況(~11月16日)。

先日の修理の件、請求書&領収書、代金の受け渡しが無事に終わりました。
ただですねえ、お願いしてからはあんなにかかったのに、請求書持ってきたの翌日ですよ。
なにか解せないです。

わさび菜の季節になってきました。
スーパーでよく見かけるようになり、「ああ、昨シーズンはまったなあ」と思いはしましたが、どうやって使っていたのかいっこうに思い出せませんでした。
で、もしかして…とこのブログ内で検索してみたらありました(笑)。
サラダ、付け合せ、とあるので、とりたてて調理した記憶がないから思い出せなかったようです。
袋にも「肉との相性がよい」と書いてあり、焼き肉とか生姜焼きの下にしいていたような気がしてきました。
野菜高騰だから重宝しているとも書いていて、今と同じ状況であることに驚いてます。

なにかさあ…ドラマが進みません。
さえない気分なので「REX」とか「キャッスル」をチラ見するくらいです。
こういう時、毒を以て毒を制すじゃないけど、あえてキツメで暗めなものを見てみるというのもありかなあ?と怖いことも考えてみたりしますが。

この前、「アメトーク」の読書芸人の回を見ていたら、本の雑誌社のあの人が出てました。
そうか、こいつが他人様の本を粗末に扱うやつなのだな、と顔を心に刻みました。

拍手

PR

近況(~11月14日)。

いまだ落ち着かず…。

そんな中、ちょっとした修理をお願いしなければならなくなりました。
「緊急ではないけれど、よくならないことは確実なのでお願いします」と確かに言いました。
向こうも「わかりました、業者さんに日程の連絡をするよう伝えます」とおっしゃいました。
が、いっこうに連絡がきません。
朝一で電話したのに、夕方になっても電話がきません。
夕方以降用事があったので、その旨伝えると「当日に連絡があるとは限りません。2~3日後ということもあります」と言われました。
そんなことあるのでしょうか。
当日に直していただけるとは思ってませんが、連絡もらって日程くらい話し合えるかと考えていたのですが。
だったらそう伝えてよ…。
そうしたら直後に連絡がきました。
が、それって見積もりの日程だったんですよね…。
「見積もり作ってもってきますので、それでよかったら発注します」と。
いや、直してもらいたいのですから即発注してくださいよ…と言いますと、見積もりと発注の同時進行で、との答えになりました。
それから一週間、また何も連絡ありません。
翌日だったらば悪い客でしょうが、一週間待ったのだからと自分に言い聞かせ、再度電話しました。
そしたら「今日部品が届いた」と、蕎麦屋の出前のようなことを言います。
最初に電話した先は「今後はお客様と業者様の方で連絡を取り合っていただくことになります」と言ったのに、どうなっているのか?とか、日程調整もそこが間に入ってくるので電話が二重手間のような気がしました。
なんやかんや日にちを合わせて、ようやく修理完了となりました。
電話をしてから完了まで2週間ですよ…。
ホームセンターに部品さえあれば自分でもできることなのに、業者にお願いした私が悪いのでしょうか?
でもさあ、心理的にできない状態だったのですよ。
結果的には、もともと落ち着かないところにさらに気に病み事が加わった2週間となってしまいました。
あ、まだ終わってないや。
なんと、請求書持ってこなかったんですよ。
どういうことなんだか…。

この前「キャッスル」に、「ホミサイド」のベイリスが司法省の偉い人役で出ていました。
若い頃から老犬顔でしたが、さらに磨きがかかっていて、嬉しくなりました。

栗のアイスが食べたいです。

身体が冷えてしまうけど食べてしまいます。
食べた後にしょうが湯でも飲んでおけばいいでしょうか。

拍手

商品リスト(脳内)。

現実逃避がしたいので、脳内で「パディントン屋さん」を開いてみることにしました。
何を置こうかな♪と、わくわくしませんか?(笑)
以下、商品リストです。

ふたつセットの腕時計
手品の本
ぴかぴかの買い物カート
お団子のシチュー(レトルトパック)
泡立ちのよい洗濯洗剤
部屋を一周できる壁紙セット(目を細められるメガネ付き)
パスポート隠しのついた旅行トランク
クマの湯気で曇った車の窓拭き…

他にももっとあるはずなんだけど…?
赤い帽子やダッフルコートもあったほうがいいでしょうか?
…と、ここまで書いて思いましたが、まずマーマレードだろっ!

拍手

アガサ・クリスティーの謎解きゲーム 

第1話トライアルの企画とは知らず、「魔術の殺人」、「忘れられぬ死」を見ました。
12月から本放送なのですね。
落ち着かない状態の時は、このくらいのものがいいなあと思いました。
話もだいたいわかってるし。
「バーナビー警部」の新作でサイクスを見るべきか?という気もしましたが、予測できない内容&サイクス出演時間のことを考えました(笑)。

まず、どっきりしたのはフランス語だったことです。
そんなことも確認してないんだ…と自分にどっきりです。
NHKで放送される「そして誰もいなくなった」と混同していたのかもしれません。

これは、ポアロもミス・マープルもおらず、警視と新聞記者アリスのコンビのお話です。
コンビといっても、協力体制は低く、お互いを必要としているのかいないのかがわからないところを楽しむもののようです。
ただ、「魔術の殺人」で、記事を横取りしたアリスの上司を警視がぶん殴るところに「ふたりはこんな風だけど、コンビモノだよ」と訴えているような、そんな気がしました。
自分の状態によっては本放送も見るかもなあと思います。


拍手

10月のまとめ

いろいろあって落ち着かず…というわりには冊数だけ無駄にあるように思います。
ちょっと前にラジオで、「ストレス解消にはテレビやゲームより読書がいい、という研究結果がある」みたいなことを聞きましたが、まんがも含まれるでしょうか。

ちょうど、「修道士ファルコ」をそろえたところだったので、現実逃避にはよかったような気もします。
ファルコ、面白かったです。
メインストーリーは重く深刻であったりしますが、それを補って余りあるキャラクター付けが好きです。
これで終わっちゃうの、もったいないですよね。
ということで、「ケルン市警オド」が始まったのかしら?
でも、「オド」にはオドしかでてこないよ…。



読み終えそうな頃にいろいろありまして、楽しんだのに思うような感想が書けませんでした。
時間をおいてしまったので、今も書けそうにありません。
「もう一度最初に戻って読み直すと、なにかに気づく箇所があるでしょう」みたいなことがあとがきにありましたけど、これもわかりませんでした。
ふつうの状態だったらわかったか?と問われればあやしいものですが。
どなたかご教示いただけませんでしょうか(笑)。



町田さわ子、おそるべし。
なんて魅力的に「羆嵐」を語るのだろうか。
表紙見返しの、町田さわ子を評する言葉は見事としかいいようがありません、って書いてる人なんだから当たり前ですけど。
この図書室に集まる四人は、いい子たちだなあ。
遠藤の影が薄くなっているような気はするけど、それがバランスよくしてるようなところもあるので、マイナスばかりではないと思います。
TVアニメになっているのは知りませんでしたよ。
…ちょっと町田さわ子がかわいくされすぎてやしませんか?(神林もだね)。
ぱっと見た目のかわいさじゃなく、3巻かけて育ってきた滲み出るかわいさがいいのにね。
あ、もっと前からかわいかったですけど(笑)。





2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1979ページ
ナイス数:22ナイス

バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:10月31日 著者:施川ユウキ
世界中で迷子になって (小学館文庫)世界中で迷子になって (小学館文庫)
読了日:10月30日 著者:角田光代
おかゆネコ 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)おかゆネコ 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:10月27日 著者:吉田戦車
修道士ファルコ 5 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 5 (プリンセスコミックス)
読了日:10月23日 著者:青池保子
修道士ファルコ 4 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 4 (プリンセスコミックス)
読了日:10月22日 著者:青池保子
修道士ファルコ 3 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 3 (プリンセスコミックス)
読了日:10月20日 著者:青池保子
修道士ファルコ 2 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 2 (プリンセスコミックス)
読了日:10月13日 著者:青池保子
ささやく真実 (創元推理文庫)ささやく真実 (創元推理文庫)
読了日:10月10日 著者:ヘレン・マクロイ
修道士ファルコ 1 (プリンセスコミックス)修道士ファルコ 1 (プリンセスコミックス)
読了日:10月3日 著者:青池保子

読書メーター

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]