忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

2月のまとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1285
ナイス数:14

書道教室 (リュウコミックス)書道教室 (リュウコミックス)感想
なんだ、この世界は。訳がわからないけど目が離せなくなりました。微妙に膝曲げて腰を落とした安定感あるはずの姿勢なのにすごく不安定な感じが気に入りました。
読了日:02月27日 著者:筒井秀行
オハヨー! 半世紀高校 コミック 全2巻セットオハヨー! 半世紀高校 コミック 全2巻セット感想
最終巻か…。
読了日:02月21日 著者:大橋ツヨシ
ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月11日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (3) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月10日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (2) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月09日 著者:田村 由美
ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (1) (フラワーコミックスアルファ)
読了日:02月07日 著者:田村 由美
おかあさんの扉8 八歳児は手八丁口八丁 (オレンジページムック)おかあさんの扉8 八歳児は手八丁口八丁 (オレンジページムック)
読了日:02月04日 著者:伊藤 理佐
無実はさいなむ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)無実はさいなむ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)感想
ドラマを見てから読みました。レイチェルに「春にして君を離れ」のお母さんと同じにおいを感じました。そんなに読んでないからかもしれませんが。犯人知ってるはずなのに全編疑心暗鬼でハラハラでした。しかし…違うんだね。原作とドラマは。
読了日:02月02日 著者:アガサ クリスティー

読書メーター

拍手

PR

「無実はさいなむ」、三つ。

一月の後半に人生初のインフルエンザに罹りました。
その直前に見たのが新しい方のドラマ「無実はさいなむ」でした。
因果関係はないと思います。

ネタバレということでもないですが、読めばわかっちゃいますから、以下ご注意ください。



拍手

「ピーターラビット」見た。



公開時に、ほのぼの映画だろうと思っていたこの映画、のちのちそうじゃないと聞かされて俄然興味が湧いていたいたところにWOWOWでの放送に巡り合いました。

ホントに、ほのぼのしてない!
あいつら、本気で命狙いにいってるよ、人もウサギも。
人は鍬を振り回してぐっさり狙いだし、ウサギは人がアレルギーと知りながら口にブラックベリー放り込むし。
もっとも、アレルギーでどうなるとかわかっているとは思えませんが。
攻防戦はヤクザ映画か?というブラックさでしたよ。
しかし、ラストではロンドンから来た甥っ子と心で言葉が通じるというミラクルファンタジーをかましてくれました。
だって、じゃあ、なぜ、ピーターたちはビアとは会話できないの…と。
そこらへん、ああ、通じ合えるからの本気の合戦だったのか、と納得できるような気がします。
イラストと名前は知っているものの、中身を知らないからこその感想でしょうか。

ウサギさんたちがかわいい♪だけでは見なかったと思うので、ある意味好みだったわけですけども、元々のピーターラビットのファンにはどうだったんでしょうか。

拍手

1月のまとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:544
ナイス数:25

錆びた滑車 (文春文庫)錆びた滑車 (文春文庫)感想
相変わらず怪我が多い。加えて加齢の悩み。でもというかそれ故というか、葉村は生涯探偵なのだな。彼女の生い立ち思うと、ヒロトやミツエとの遠慮がない数日は大きかった気がする。まさかの小ネタつながりやまとまった(?)小ネタも効いてました。
読了日:01月09日 著者:若竹 七海
エデンの東北 16 (バンブーコミックス)エデンの東北 16 (バンブーコミックス)感想
織田君エピソード多め。涼子ちゃんはしっかりしてそうでいてやっぱりお子様で安心する。
読了日:01月04日 著者:深谷 かほる
妖怪ギガ (3) (少年サンデーコミックススペシャル)妖怪ギガ (3) (少年サンデーコミックススペシャル)感想
やっぱりクロは健気でかわいい。畳叩き、うちには来ないでね。
読了日:01月04日 著者:佐藤 さつき

読書メーター

拍手

輪入道。「妖怪ギガ 3」佐藤さつき



このシリーズ、好きなのに、9月に出てたのを見逃してました。
知ってすぐに近所の書店に行ってみたものの、コミックスを「新しく出た本」のコーナー以外から探すのは至難の業(私にとって)。
探せなかったから尋ねてみたもののなく、大きな書店まで出向いてやっと入手することができました。

1巻から続く、クロとご主人様の物語が当初は予想すらしなかった戦争という時代に巻き込まれてきました。
悲しい結末はないと信じておりますが。

今回、私の好きな輪入道が出ていたので嬉しかったです(笑)。
つぶやきもしましたが、大河ドラマ「いだてん」のツイッターアイコンにもある足が回っているイラストが、この輪入道に見えて困ります。
私だけでしょうか。

拍手

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]