忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース5 #16「チャンス」 Bad Reputation

1997年、12年の刑期を終えて出所したピート・ドイル。保護監察官との面談も欠かさなかったのに、ある日突然姿を消す。時が経って今、麻薬売人マニーの部屋の冷蔵庫から切断されたピートの右手が発見された。10年前、ピートの遺体を路上で見つけ、右手と銃をいただいたのだという。姿を消したと思われていたピートは10年前に殺されていたのだった。出所後、真っ当になる決心を固めていたピートの周辺から捜査が始まる。

強盗として有名だったピストル・ピート。
服役中に酒を断ち、家族のためにまともになることを固く誓って出所。
しかし、家族には受け入れられず、仕事も雑役夫に甘んじるしかない。
それでも、まともであることを何よりも大切にしたピート。
更生とは個人の努力が一番大切であるのは間違いないけれど、変わったことを認める周囲の眼も大切なのだと考えさせられるエピソードでありました。
息子ピーティの、囚人の息子としていじめられ恨みに思ったことと、みんなが知ってるピストル・ピートがパパであるという歪んだ誇りが同時進行しているのが泣かせる。
ろくでなしであるがゆえのピートの精一杯の親心あってこそだけど。
今のピーティが何をしているのかよくわからなかったが、「息子を悪の世界には入れない」というピートの願いだけは届いていたのでしょう。
はっきり言って、ピート殺しの犯人登場にはドラマは感じなかったな(「ダメージ」エレンのパパだし・笑)。
ピーティを守ろうと、ピートの意志を受け取った義父も、法的には褒められないけれど血を感じたよ。

ところで、マニーを情報屋にしている麻薬課刑事、Bobby Cannavaleじゃないですか!
ずいぶんと大きくなられたようで、今の彼にはトルケマーダ(OZ)は無理だな(笑)。
何やら殺人課のオトコ女学生どもと仲良くなり、これからも出番があるようなので楽しみかも。
でも、リリーと絡んだりするのかなあ…。
話の流れでジョークのように発した「元彼♪」というのを信じたい気がする(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです!

  • by びち
  • URL
  • 2009/10/29(Thu)16:50
  • Edit
お久しぶりです。
やっとカクテキさんと一緒にお話できます♪嬉しいな♪
ボビー育っていましたね。
確かにトルケマーダは無理ですねぇ。
でもいい感じにオネエMANの道を歩んでいるようなので、その辺は健在かも。。。汗
私も元彼にドキッとしました。
ピートがどんなにがんばっても、更正を一番喜ぶはずの家族や警察が邪魔してはどうにもなりませんね。
今はきっとピーティーがピートの本意を知って、自分の人生を見つめなおしてくれていると信じたいです。
義理父もちょっと間違った愛かもしれないけど、彼がいてよかったと感じました。
TBさせていただきます。

Re:びちさん

  • by カクテキ
  • 2009/10/30 10:57
私の見た順番は、トルケマーダ→ボビーなので、やはり印象強いのは前者です。
麻薬課刑事としては、いい感じのゆるみ具合(笑)のように思いましたので今後に期待大ですね。
>元彼
意味深でしたよね(笑)。

>更正を一番喜ぶはずの家族や警察
今までどういうことをしてきたかを知るからこそ、簡単には受け入れられないのもわかりますが、更生したからこそ本人が一番一緒にいたいのは家族ですからね。
義父もピートの思いを受け止めたんじゃないですかね。
褒められないかもしれないですが、間違ってはいなかったと感じます。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2009/10/29(Thu)21:07
  • Edit
父たちの息子への愛情が感じられました。
でもメダボイがあんな役をやらなければならないのは悲しいです…
そしてもうトルケマーダにはなれない?ボビー。でももうストレート役はありえない!の路線はしっかり守っていただきたいです。

Re:Garotoさん

  • by カクテキ
  • 2009/10/30 11:03
ピートの覚悟が泣けました。
あのまま自分は刑務所でも、自分を断ち切って義父と真っ当に暮らすピーティーを信じたのでしょうね。
それをぶち壊してしまったのがメタボイだったとは残念です。なので、エレンのパパだと思うようにしました(笑)。
>もうトルケマーダにはなれない?ボビー
オネエキャラはOKでしょうけど、トルケマーダの妖艶さは無理でしょうね。
今度登場する時に、ふりふりな服を着ていたらどうしましょう!ってやっぱり何かを期待してしまいますね。

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2009/10/29(Thu)22:36
  • Edit
こんばんは。
ピートの頑張りが、警官にも息子にも元妻にも通じず、
彼の真実をわかってくれたのが妻の新しい夫だけと言うのが、
なんともやるせなかったです。気がついてくれる人が
いただけまだよかったのかしら。

>殺人課のオトコ女学生どもと仲良くなり
そうですね~。リリーを落とすためにはまずここからですよね。
あの不自然なほどの反発具合、その先の急展開を思わせ、
どうなるのかなー。あんまりリリーに悲しい思いは
しないでほしいですが、それもまた主人公のさだめか(笑)。

Re:Anneさん

  • by カクテキ
  • 2009/10/30 11:07
>彼の真実をわかってくれたのが妻の新しい夫だけ
犯人を通報せず、会社も辞め、それでも崩れることなくピーティーを守ってきたところに、ピートの気持ちを受け止めた感じがうかがえますね。
>殺人課のオトコ女学生どもと仲良くなり
>リリーを落とすためにはまずここから
やっぱり狙ってるのでしょうか(笑)。
麻薬課刑事にはそういう性癖はないような気がするのですが←希望(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

Cold Case S5-#16 「チャンス」

  • URL
  • 2009/10/29(Thu)
今シーズンのCold Caseは素晴らしいエピソードが多いですが これも感動的でした。 ピストル・ピートがカッコよすぎて。 1997年、強盗罪で服役...

コールドケース5 第16話 チャンス

  • URL
  • 2009/10/29(Thu)
Cold Case 5 #16 Bad Reputation 1997年。刑務所に強盗罪で12年服役してきたピート(ジョン・パイパー・ファーガソン)は、 景気を勤め上げて出所する...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]