忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER #17(307)「彼も犠牲者」 Under Pressure

交通事故で怪我をし、ヘリコプターで運ばれてきたカップル。
彼らは宝石店店主を撃って逃亡中だった。レベッカは重症で、軽症だったダニエルは死にそうなお母さん(これも嘘)のところへ向かわせてもらえることになったが、レベッカの急変に動揺し、銃を突きつけて処置室に立て籠もる。
ニーラ、モリス、ドーン、インターンが人質で治療に当たるが絶望的な状態のうえに必要な器具も血液もない。素人とはいえ、ダニエルの動揺がうかがえるところだと思う。
本屋でレベッカに一目惚れして、それから本当に交際して、家をもって…そんな幸せな生活が「金」で壊れそうだ、と二人で宝石店強盗を計画したらしい。そういう小さな幸せを噛み締めるところからスタートしたなら、家を手放してもう一度最初からできたかもしれないのに。お母さんを一年前に亡くしたことで、家庭をなくすことに過剰反応してしまったのかもしれない。
店主を撃ってしまったのも、強盗の手順なんてわからなかったから、本来そんなことに向いていなかったから起きてしまった事故なのだと思う。計画して実行した時点で罪は消えないけど。
モリスの説得で、レベッカの状態をようやく理解し、モリスに銃を渡して自分を取り戻しかけた瞬間の射殺はきつかった。ダニエルは謝罪と更生ができる人だったかもしれないし、極限での治療と説得をもう少しで成し遂げられたはずのモリスにもダメージ大きすぎ。ニーラもいたけど(笑)。

モリス、がんばりましたよね。上がみんないなくなって、しっかりしないといけない位置にいるとはいえ、しっかしモリスなんてモリスじゃないとは思いつつも、今回の対応は彼でなければできなかったかもとさえ感じる。

この強盗犯ダニエルはサード・ウォッチのブレンダンで、クリミナルマインドではJJのパートナーで、どちらでも警察の人。悪い人じゃないんだよなあ。だから同情心を強く感じてしまうのかも。

数学コンテストに出て、MITからも目にかけられるくらい優秀だけど、本当はピエロに憧れている少年。お父さんはそんな夢を理解できないが、立て籠もりに巻き込まれたことを知り、息子が無事ならピエロも認める!と。ベタとはいえ、すっごく健全な親子関係にうっすら涙。

あと2回で今シーズンもおしまい。
プラットはベティナに「アパートを見に行った時、どうせなら一戸建てと思っていた、今そばにいるのは決して同情ではない」と告白。それなのに…ねえ。
アビーとルカは別居中。ジョーの受渡し(荷物じゃないんだから)もシッターさんに任せるくらいルカは心の整理ができていない様子。ダニエルとレベッカのこと見ると、そんなことやってる時間はもったいないと思う。結果次第かもしれないけど。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2010/02/20(Sat)11:03
  • Edit
TWの人達…でこちらはブレンダンでしたね。
その後無事にCMでJJが出産して病院で赤ちゃんと対面する姿を観て、また暴れ出さないか心配になりました(苦笑)
いろんなドラマを一気に観てはいけないと実感。
モリス立派になったな!でもモリスが踏ん張らなければならないのが今のERなんでしょうけれど。

Re:Garotoさん

  • by カクテキ
  • 2010/02/21 10:39
ブレンダンの人って、どうしていつも悲しそうな顔なのでしょう。
強盗犯なのに、どこか擁護したくなってしまいます(笑)。
モリスの立派さに注目エピソードでしたが、そんな位置は彼には似合わないと思います。
もう彼の上はプラットだけでしょうか。
それならしっかりして当たり前ですけれど、何かしっくりきません。

無題

  • by 夢野
  • URL
  • 2010/02/21(Sun)16:29
  • Edit
ダニエルをみているとちょっとしたきっかけで、人は犯罪を犯してしまうんだなぁ・・・と感じます。ダニエルは本来は強盗を犯すような人じゃないんですよね。普通なら家を売ることを考えるんでしょうけど、その選択肢を考える理性も失われてしまったようで。不景気やら変動するローンの利子?やらで計画通りに支払いができなくなってしまったんでしょうね。

プラットの「一戸建てがいい」は後付けだと思ってしまいました。本意なんでしょうか。

Re:夢野さん

  • by カクテキ
  • 2010/02/22 08:53
ダニエルはそれまでこつこつ、一歩ずつのタイプだったように思います。
進むのは少しずつでも堅実、しかし後退は一気にやって来て、バランスが壊れてしまったのかな?と。
きっとお母さんが生きていれば、金銭的なことは別として相談できる人がいるだけで、こんな最期を迎えることもなかったのに…。
とても周辺を考えさせれる出来事でありました。
プラットの「一戸建て」は、やはり後付けかしら?
言葉通りにとってあげたいなあと思ってしまいましたよ(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

ER14 ♯17「彼も犠牲者」

  • URL
  • 2010/02/21(Sun)
アビーとルカは別居中。ジョーはママとパパの間を行ったり来たりするようだ。スタッフドクター候補にアビーは立候補して面接も済んだが、返...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]