忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク7 #10「ナタリーVSシャローナ」 Mr.Monk and Sharona

元アシスタントのシャローナが5年ぶりにサンフランシスコにやって来た。
ハワードおじさんがゴルフ場で事故死し、ゴルフ場と弁護士を交えて補償の話に来たのだった。
かなりの額の示談金の提示に大喜びするシャローナだが、現場写真を見たモンクさんは事故死ではない可能性を発見してしまう。


タイプの違う恋人に挟まれて右往左往しているみたいなモンクさんでした。
実際、ナタリーとシャローナの初対面では
「いや、これはそうじゃないから」って浮気の現場かよって感じ。
彼女たちはそんなの関係なく、モンクさんという人と付き合うことの苦労で意気投合、楽しそうでした、最初は(笑)。
しかし、事故死ではなく事件、しかもおじさんは当たり屋まがいの詐欺師とまで言われてからは敵対。
「示談金もらえなくたっていいじゃない、マイナスになるわけじゃないんだから」というナタリーの言葉はもっとも。
でも、人間の心として、もらえそう=もらえるだから(笑)。
しかもベンジーの学費の心配が解消したんだものね。
結局、シャローナが身をもってゴルフ場の不備の被害者となり、ベンジーは大学に行けるのかな?

金といえば、
ナタリーの週給はシャローナより20ドル安い、
お昼代も2回に1回はナタリーに払わせる、
…モンクさん、結構銭に汚い?(笑)
シャローナは看護師として雇われていたのだから職能給、
お昼代は、雇い主としてではなく友だちとして接しているから、とかばってあげることもできますが(笑)。

シャローナが出てきて、再会を喜んで、別れを惜しみ…確実にファイナルシーズンのまとめですね。
ハロルドとの和解はあまり歓迎できなかったけれど、シャローナは敵じゃないからまあいいや(笑)。

ところで、ラストのあれは何?
二人はいつの間にあんなことに?
まあ、ディッシャーならベンジーも退屈しないだろうけどさ(もうそんな年じゃないけども)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2010/06/13(Sun)08:20
  • Edit
こんにちは。
シャローナとの再会、おもしろかったですね。
ナタリーに必死で言い訳するモンクさんは、本当に恋人に対して、
昔の彼女の言い訳してるみたいでした。
間に挟まれてあわあわしてるモンクさんは気の毒でしたが、
たまにはこういうこともないと、ナタリーのありがたさに、
モンクさんも気づきにくいですよね。
シャローナとディッシャーの展開にはびっくりでしたが、
離れてみてディッシャーのよさに気づいたのでしょうか。
どうなるのかわかりませんが、家族にはあんまり
反対されないかもしれないですね。

Re:Anneさん

  • by カクテキ
  • 2010/06/13 10:25
顔を洗ってシャローナが見えたらもう一回目を洗うところ、よかったですよね。
ただ再会を喜ぶだけではなく、5年前のクリーニングのことをしっかり覚えているのもモンクさんらしかったです。
真面目に取り合う気がないシャローナも見事でした。

>シャローナとディッシャーの展開
シャローナぐらいしっかりした人がいいのかもしれませんね。
でも意外です(笑)。

無題

  • by cinemalady
  • 2010/06/18(Fri)16:12
  • Edit
今日は。
シャローナが去ってもう5年も経っていたんですね。あっという間です。ナタリー初登場当初は(シャローナ!すぐにまた戻って来てー!)と願ったものですが、すっかりナタリーに親近感を感じている現在は、シャローナ少し太ったかな、5年も経過しているのにナタリーの方がスタイルいいし、若くて綺麗なままだなとそんな点にばかり目がいって、我ながら勝手なものだと感じながら見ていました・・・。

最初から彼女達が打ち解けてしまったので、もっとアシスタントの座を巡って火花を散らせばいいのにと期待していた私は拍子抜けしてしまいましたが、その後の女のバトル(?)は凄いの何の!って雰囲気でしたね。でもそれぞれモンクさんとは別に恋愛関係にあるわけではないので、和解してからの2人は犯人逮捕に力を合わせてアクションを奮ったりとしっかりしたチームプレーを見せてくれましたよね。モンクさんと言えば、彼女達の喧嘩は自分のせいだと責任感じてトゥルーディーの墓に行ったのは切なかったですが、殴られただけで後は2人にお任せと呑気に構えた所は黒モンクさんが入っていて、それは安心しましたけれども。

しかし、ディッシャーとあんなことになるとは私もびっくりでした。確かにまだシャローナがアシスタントだった頃、ディッシャーも思いを寄せているような風ではありましたが、ナタリーが来てからは彼女を口説きにかかったこともあるのでこのカップルも悪くないだろうと気になっていました。でもディッシャーは元々若い女の子に弱いし、ナタリーには全くその気がなさそうなので万に一つもないかなと注目していたのですが、そう考えるとシャローナとは無謀でありえないというわけではないんですよね。エレベータの中の会話でも何となくそんな感じの雰囲気を漂わせていましたし。

ディッシャー、普段は天然でも時と場合によってはハンサムだし、根は正直で真面目なので、シャローナと幸せになるんじゃないかなと期待します。更生施設で世話をしていた少年の話にもあるように子供に慕われるという才もありそうなので、ベンジーともきっと上手くいくのではないでしょうか。

Re:cinemaladyさん

  • by カクテキ
  • 2010/06/19 10:38
>シャローナが去ってもう5年
いつの間にかナタリーとのコンビの方が長くなっていたのですね。
シャローナの派手派手な服装が、妙に懐かしかったです。

>黒モンクさんが入っていて、それは安心しました
そうです。
黒い、黒い、と言いますけれど、この黒い部分があると安心するのですよね、ああ、モンクさんだ、と(笑)。
逆に黒さが感じられないと不満かもしれません。

シャローナとディッシャーのことは、本当に意外でした。
彼にはあのくらいしっかりした人でないとたいへんでしょうから、お似合いと言えるとは思いますけれど、想像しませんでしたねえ。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク7 第10話 ナタリーVSシャローナ

  • URL
  • 2010/06/13(Sun)
Monk 7 #10 Mr. Monk and Sharona ナタリーの前にモンクのアシスタントをしていたシャローナがやってきた。 ナタリーだと思って接していたモンクは...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]