忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER15 #4「親の教育」 Parental Guidance

体操練習のケガで運ばれた少女。
「落ちたって言ったけど、本当は彼女が押したの」、ケガした少女のこの言葉で「気の短いシングルマザーによる虐待?」となるが、本当は姉を妬んだ妹が…という話。
酸素レベル下げたり、足に火をつけたり、と姉を家から遠ざけるために必死だ。
バンフィールドは妹を精神科に診せたほうがいいと言いながら、自分で面談して結局騒動に。
薄々残酷な面に気付きながらも気のせいだと思おうとしてきた母親は、娘に火をつけたバンフィールドに希望の言葉を期待するが、彼女から出てきたのは「わかりません」。マイケルかっ?(あ、また病気が・笑)
そしたら精神科抜きで娘に面談しちゃいかんだろうが。
虐待を疑ったことを謝罪もしないし(やってない証拠もないからか?)。
アビーの去った後、早速の敵キャラ決定だ(笑)。
疑われたお母さん、TWのヨーカスでしたね。
彼女はクロスオーバーエピソードでスーザンの姪っ子を捜す時にヨーカスのまま登場しましたよね。まあそういうこともありか。

自動車事故に遭った高齢の女性がアルツハイマーだった話。
息子は酒を飲まなければいい子なんだな。
かつての息子はふがいなく、頼れる家族だと感じられなかった父親(前のボルチモア市長だ)は心を鬼にして妻を施設に入れたらしい。
でもその間、息子は心を入れ替えママをドライブに連れ出したりと一緒の時間を過ごしていた。
それを知らない父親は、またバカ息子のせいで!と激昂したが、妻の処置もうまくいき、息子のアルコール検査もシロとわかったら一緒に病室に行こうと促してました。
ブレナーから検査結果を聞く前に息子は悪くなかったと、自分のふるまいを反省しているようでもあったので、数字重視でないことに少しほっとする。

ブレナーはニーラが好きで、ドゥベンコは復帰の恩でニーラの趣味を教えてあげて、モリスは患者からのアプローチに歯止めを利かす。
モリスが立派に見えたのは気のせいですか?(笑)

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 夢野
  • URL
  • 2010/11/03(Wed)18:27
  • Edit
ヨーカスの顔が小さくなったような気がしました。

ブレナーは普通にいい人なんだと思いました。ニーラへのアタックは気持ち悪かったですけど。モリスは成長してるんですかね。ホープを引きずってるというのも知らなかったです。バンフィールドは、厳しいこと言う割には、仕事で目をおくような活躍が無いので様子見です。

Re:夢野さん

  • by カクテキ
  • 2010/11/04 09:48
私もなんだかヨーカスが全体的に締まったような気がしました。
シングルマザーの苦労でしょうか。
ERでのニーラはどうしてもモテモテキャラなのですね。
アビーの受け止められ方と同じく私には不思議です。
ブレナーも目を覚ましてほしいですね(笑)。
>バンフィールドは、厳しいこと言う割には、
>仕事で目をおくような活躍が無いので
このままだと威張りんぼさんなだけですよね。
私生活の背景と合わせて仕事での「おおっ!」というようなところを見せてもらえるほうがつっこみがいもあるというものです。

TRACKBACK

Trackback URL:

ER15 ♯4「親の教育」

  • URL
  • 2010/11/03(Wed)
普通のER。今回も患者が運ばれて治療した。これももう14年繰り返してきたのよね・・・ そしてNHKの字幕がまた変です。 「ニーラは高根の花」ですって。「高嶺の花」でしょ・・・。 と思ったんですけど、新聞業界では「嶺」は常用漢字にないから、「根」で代用するようになったんだとか。最近はそうなんですか?これに準じて、今回も「高根」と表記されたんでしょうね。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]