忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

働く犬たちを知る本、「働く犬大全 選ばれし犬たちの魅力を探る」 

働く犬大全―選ばれた犬たちの魅力を探る (イカロス・ムック)
「働く犬大全―選ばれた犬たちの魅力を探る (イカロス・ムック)」
 [単行本]
 出版:イカロス出版
 発売日:2011-04-22
 価格:¥ 1,600
 by ええもん屋.com

私たちの生活を守ったり、助けたり、様々にサポートしてくれる犬たちを紹介してくれる本。
警察、空港、自衛隊で働く犬はもちろん(今回の東日本大震災に出動した様子も掲載されています)、
牧羊犬等人と動物の間となるもの、
生活そのものをサポートしてくれる補助犬、
そしてタレント犬としてソフトバンクのCMでおなじみのカイ君の仕事と日常を垣間見ることができます。
書店でぱらぱらしたら、訓練や仕事での真剣で凛々しい姿と
任務を離れたワンコそのものの姿、両方見られることに興奮して購入決定しました。
かっこいい!、かわいい!だけでなく、それぞれの仕事の厳しさ等初めて知ることも多くて勉強になりました。
警察犬と警備犬の違いなんて知りませんでしたよ。
ちなみに、警察犬は刑事部鑑識課の所属で足跡追跡や行方不明者を探すのが主で
警備犬は警備部警備課所属で爆発物探知、被災者捜索、犯人に跳びかかることもこともあるとか。
警備犬の職務はまさに犬刑事(=レックス)といったところでしょうか。
ハンドラーとの信頼関係、愛情が最も大切なことなのに、装備品であるという事実も忘れてはいけないなんて。
ハンドラーもまた厳しい仕事なのです。

麻薬探知犬も、一番楽しいことはハンドラーとの匂い探しであると思ってもらうために、
オフ時(散歩とか)積極的に遊ばないようにするというのも厳しい。
楽しみがないわけではなく、仕事を仕事と感じさせずに一番楽しい事であると思えるからいいのかなあ。

登場する犬たちが、名前、所属、生年月日、体重といったプロフィールつきで紹介されています。
性格、特技、好きな遊びまで。
厳しい任務を任されながらもワンコであることが伝わってくる項目ですね。

最後にカイくんがタレント犬代表として登場しますが、その選択に「有名どころを起用して…」と少し懐疑的でありました。
しかし、犬が座ったままの姿勢で吠える(喋っているように見せるあのシーンですね)のはかなり難しいことだとか
カイ君の家系はひいおじいさんの代からの俳優一家だとか、
これからCMを見る目が変わりそうです。

結構満足度の高い本でした。
が、同じ説明が書かれているところは少し気になりました。
そんなこと、写真見てれば忘れてしまいますけどね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by さとうさんた
  • 2011/06/08(Wed)23:23
  • Edit
遂に大全、ゲットしました。
レックスが一杯v 一生懸命働く犬たちが頼もしくて愛おしいです。毎日、眺めてしまいそうです。
大体しっかり系のワンコが多いですが介助犬はおっとりして優しい表情ですね。役割によって表情が違うのも面白いです。オススメ有難うございました!

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2011/06/09 10:04
おお、入手されましたか!
働く犬はかっこいいですよね。
写真集としても犬の活動を知るためにも、見事な本だと思います。
>役割によって表情が違う
どれも懸命に働いている姿ではありますがその場その場での表情がまた愛らしくて頼もしいですよね。
>毎日、眺めてしまいそうです
私は実践中です(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]