忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

目には目、歯には歯

目には目、歯には歯 [DVD]
「目には目、歯には歯 [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:ビデオメーカー
 発売日:2010-05-07
 by ええもん屋.com

ハンムラビ法典のこの言葉、復讐を認めるものだと思ってました。
本当は過剰な仕返しを防ぐという意味だったのですね。
で、そういう情報を入れた後なので当然タイトルに惹かれたわけですよ。
ハン・ソッキュも出てるし。

退職して新しく会社を興すつもりだったが、現金輸送車強奪事件で名前を使われ辞められなくなってしまった刑事ペク。
狙われた銀行家の絡む密輸された金塊も姿を消す。
捜査線上に浮かんだ男アン・ヒョンミンはペク刑事の包囲を難なくすり抜けるが、銀行トップに仲間を捕えられ、ペク刑事に銀行家の悪事を証拠を手渡し、ある提案をする。


女っ気ゼロだし、登場人物のグループ分けが区別つきにくくてちょっと難儀した。
銀行グループは身なりはちゃんとしているけれどその筋系だし、
韓国映画の刑事はチンピラと区別つきにくいし、
犯罪グループはその道のエキスパート揃いだし、
三つのグループがあるのだなとわかるまで時間を要しました(笑)。
現金盗まれた銀行のトップの、今時珍しいくらいの悪党ぶりはすさまじかった。
お金が惜しいから保険賭けない、金がないなら死ね、ミスしたヤツに体罰&女房売る、金の亡者といって想像つくあらゆることで飾られた感じです(笑)。

犯罪者グループのリーダー、アン・ヒョンミンの復讐心と仲間に引き入れたメンバーとの友情というか敬いあう心、そこに引きずり込まれたペク刑事の心理戦の映画と言えるでしょうか。
利用されただけにも見えるペク刑事の高笑い、ここまで含めてアン・ヒョンミンの読み通りだったということなのかもしれません。

ハン・ソッキュ、久しぶりに見ましたがあの髪は自前なのでしょうか。
同世代男性が羨むほどの量でしたよ。
役柄なのか、キメキメのブローはちょっとうるさかったですね(笑)。
狂気を含んだ捜査を見せてくれるのはいいですが、それと優秀な刑事であるという立ち位置が結びつかなかったなあ。
アントニオをいじめてる姿は問題刑事でしょ(笑)。

…実は見ている途中でかなり不愉快なことがあり、内容を追い切れていないと思います。
それでも見続ける自分が悪いんですけども(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]