忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

9月のまとめ

9月半ば、パディントンブームが来た。
たまたま手にした、パディントンがロンドンを案内するという「パディントンベアと歩くロンドン」という本で、パディントンというクマの生い立ちを知り、キャラクターとしてあるだけではなくお話もたくさんあるというのを初めて知った。
このガイドブックで、「そういえばこんなことがありました」とお話が少しだけ紹介されたりしてる。
それが、株で失敗したとか、およそ想像しえないことだったので本質を知るために読んでみたら、なんとも奇っ怪な世界(笑)。
おかしくて、おかしくて、読み続けてますよ。
もうですね、ブラウンさんとかお隣さんとか、パディントンが何かを「やらかす」のを期待しているとしか思えないですよ。
白衣着てるだけで医者と間違えられたり、レストランでは覆面料理評論家と思われたり、ロンドンの人たちも絶対どうかしている。
そんな付加価値つけて喜んでしまうのは汚れた大人だからでしょうか(笑)。
というわけで、ただ今最終巻「パディントンの大切な家族」を読書中。

9月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:3063ページ
ナイス数:14ナイス

パディントン街へ行く―パディントンの本〈8〉 (福音館文庫)パディントン街へ行く―パディントンの本〈8〉 (福音館文庫)
読了日:09月30日 著者:マイケル・ボンド
パディントン妙技公開―パディントンの本〈7〉 (福音館文庫)パディントン妙技公開―パディントンの本〈7〉 (福音館文庫)
読了日:09月29日 著者:マイケル ボンド
身体のいいなり身体のいいなり
闘病記はキライだし、「世界屠畜紀行」での「ウチザワは大丈夫」に違和感があったので敬遠してましたが読んで正解。吹っ切れたまではいかないけれどつかえが少しとれた気がした。
読了日:09月27日 著者:内澤 旬子
パディントンの煙突掃除―パディントンの本〈6〉 (福音館文庫)パディントンの煙突掃除―パディントンの本〈6〉 (福音館文庫)
読了日:09月27日 著者:マイケル ボンド
パディントンとテレビ―パディントンの本〈5〉 (福音館文庫)パディントンとテレビ―パディントンの本〈5〉 (福音館文庫)
やっぱり家にいて何かを「やらかす」方が好き。トフィー作りなんて鉄板すぎるけど好き。
読了日:09月24日 著者:マイケル ボンド
パディントンフランスへ―パディントンの本〈4〉 (福音館文庫)パディントンフランスへ―パディントンの本〈4〉 (福音館文庫)
読了日:09月22日 著者:マイケル ボンド
ブイヨンの日々。 (ほぼ日ブックス)ブイヨンの日々。 (ほぼ日ブックス)
ジャックラッセルはみんな男の子に見える(笑)。
読了日:09月20日 著者:糸井 重里
パディントンの一周年記念―パディントンの本〈3〉 (福音館文庫)パディントンの一周年記念―パディントンの本〈3〉 (福音館文庫)
旅行もいいけど、生活圏での事件の方がより楽しいかも。
読了日:09月19日 著者:マイケル ボンド
パディントンのクリスマス―パディントンの本〈2〉 (福音館文庫)パディントンのクリスマス―パディントンの本〈2〉 (福音館文庫)
読了日:09月18日 著者:マイケル ボンド
くまのパディントン―パディントンの本〈1〉 (福音館文庫)くまのパディントン―パディントンの本〈1〉 (福音館文庫)
存在は知っていたけれど、本は初めて読んだ。うちにもいればいいのに。
読了日:09月15日 著者:マイケル ボンド
Guide to LONDON with Paddington Bear―パディントンベアと歩くロンドンGuide to LONDON with Paddington Bear―パディントンベアと歩くロンドン
恥ずかしながら、パディントンの生い立ちをこの本で初めて知った。長靴の底を見せて歩く姿に悩殺された。
読了日:09月13日 著者:
フォトグラフールフォトグラフール
ちょっと心が荒んだ時に読みたくなる本。猿出過ぎ。
読了日:09月12日 著者:町田 康
トメさんちの愛犬マヤトメさんちの愛犬マヤ
赤い首輪は白いワンコのものだと思ってたけど、黒いワンコにもかなりOKで驚いた(笑)。
読了日:09月08日 著者:上大岡 トメ
ゴランノスポンゴランノスポン
「一般の魔力」、イヤさ加減に気づいていないイヤな人がリアル。あと、楠木正成だね。こういう歴史人物モノを読みたい(笑)。
読了日:09月07日 著者:町田 康
犯罪犯罪
過度な描写もなくシンプルに語るだけなのに、ひしひし来ますねえ。
読了日:09月03日 著者:フェルディナント・フォン・シーラッハ

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

読書って楽しい

  • by びち
  • URL
  • 2011/10/04(Tue)00:17
  • Edit
最近やっと読書の楽しみを思い出し始めた私です。
私が持っているパディントンは、「くまのパディントン」「パディントンのにわづくり」「パディントンサーカスへ」「パディントンのかいもの」です。
他にもいっぱいあるんですね。
おとぼけパディントンの失敗にもおおらかに対応する家族にも癒されます。
そういえば、大学時代に持っていたランチボックスのセットはパディントンでした。
カクテキさんのおかげで、いろいろな事を思い出しました。感謝します♪

Re:読書って楽しい

  • by カクテキ
  • 2011/10/05 12:46
本を読むのは楽しいですよね。
そこにパディントンが加わって、とんでもない状況になりました(笑)。
仰天させられることがこんなにあるとは!
果たして本当に子どもが読んで楽しいのだろうか…と少し疑問に思いました。
私が子どもだから楽しいという可能性もありますが。

私が読んだのは福音館文庫のパディントンシリーズ(全10冊)で、一冊に7~8話お話が入っているものでした。
その1話ずつが絵本になっているものもあるらしいのでびちさんがお持ちの本はそれかもしれませんね。
でも、サーカスに行く話は私が読んだものの中にはなかったのでそちらにも興味津々です。
とにかく私好みのすごい世界でした。

ランチボックスがパディントン、いいですね。
グッズを調べて、欲しくなってきてしまいました。
DVDが入っているPBのイニシャルの入ったトランクなんてすっごく気になります(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]