忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

シャーロック・ホームズの冒険 #41「未婚の貴族」

チャンネル銀河で放送されていた「シャーロック・ホームズの冒険」、短編36話、長編5話の計41話を見終えました。
原作の方はまだ「冒険」、「帰還」、「緋色の研究」しか読んでいないので知らないものが多くて、新鮮でした。
ですから、映像化による脚色にもあまり気が付いていないのですが、最後の「未婚の貴族」はすごかった!
創元推理文庫の「冒険」にある、「独身の貴族」を読んでいたので、花嫁がいなくなるところに覚えはありました。
が、花婿の裏の顔の描かれ方にまったく覚えがなく、読み返してしまいました。
花婿は面子を潰されはしたものの、ホームズが花嫁を説得したり、どちらかというと人情裁きとでもいえるようなラストですよね。
しかし、ドラマ版の花婿は…ギャンブルで借金まみれのこの独身貴族、金持ちの女性と結婚してはその遺産をいただいていたというとんでもない男(妙に「今」っぽいような気がしました・笑)。
今回もアメリカの富豪の娘と結婚して~という青写真を覆されて凶行に及ぼうとしましたよ。
そこにホームズたちがやってきてなんとか助かりましたが、これで終わらず。
なんと独身貴族は、二番めの妻を精神錯乱として幽閉していた屋敷の地下牢(?)に出向いて彼女の口を封じるつもりですよ。
が、幽閉されていた元妻はこの日のために、足場を崩す努力を重ね、願いがかなったのでした…という結末。
幽閉女性を抱きしめてあげるホームズなんて、そうそうお目にかかれるものではないのでありがたいような気もしますが、原作との違いに驚愕。
もしかしてこれは「独身の貴族」と他の短編とを合わせて作られたのでは?とさえ思ってしまいました。
これから少しずつ原作を読んで、そう思えるエピソードが出てくるのか楽しみです(ホントか?)。

これで Jeremy Brett 版のホームズは終わってしまいましたが、この夏は「シャーロック」がやってくる!
NHK BSプレミアムではS2(7月22、29日、8月5日)に先駆けてS1の再放送(7月16~18日)、
AXNミステリーではS1の字幕版(7月13日。本放送はもう少し後みたい)、またまた楽しみです。
Jeremy Brett 版を見始めたのも、原作を読みだしたのも、もとはといえば昨年の夏に見たBBC版「シャーロック」のせいですからね!

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]