忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

F.B.EYE #6~9

#6「沈黙の容疑者」
FBIの追っているギャングのボス、ヴィンスが自動車泥棒トロイの保釈申請をしていると警察から連絡を受けたジャックたちは、トロイにヴィンスの情報を教えるよう促す。
頑なに拒んでいたトロイだが、同じく聴覚障害をもつものとしてスーと触れ合いヴィンス逮捕に協力するようになる。
一方、ジャックの部署には新しいボスがやってきて、誰かを異動させるらしいとの噂がたつ。

#7「過去からの執念」
12年前にデミトリアスが逮捕した男ウィテカーが出所し、プレゼントを送ってきたり、食事中に奥さんに話しかけてくるようになる。
復讐を企んでいると察し、彼の家に乗り込もうとすると爆発炎上、現場から死体が発見されウィテカーは死亡したとされるが…。
一方、ルーシーは車のドアをぶつけたとして高額な修理費を請求され困り果てていた。

#8「静かなる聖夜」
サンタクロースに扮した強盗が連続して起きる。
監視カメラの映像から、二度とも現場にいる女性を発見し彼らはチームであることがわかる。
一方、スーとルーシーの家では同僚を招いたパーティーが開かれ、スーの両親もそれに合わせて訪ねてくるが、ママとスーのぎくしゃくした関係が爆発する。

#9「虚飾の世界」
ルーシーの友人イブが、会社の不正に心を痛めていると相談してくる。
事件としてFBIが捜査することになるが、会社側はあらゆる言い逃れを用意し、逆にイブを糾弾してくるのだった。
一方、ジャックたちのチームはDEAとのタッチフットボールの試合を目前にし、練習に夢中になっていた。


こうやってみると、事件より「一方~」の方が大事ですね(笑)。
新しいボスが誰かを異動させようとしている!はかなり重大事件だし。
こうやってスーが一歩引いた形で、チームとしての基礎ができたということなのかしら。
とにかく、この時のスーの言葉通り、「マイルズはチームにとって必要」ですよね。
あの時に仕掛けられて見せた様子そのままの形でと証明したスーは見事です。
オフィス獲得、フットボール、事件以外のところでの活躍が目立ちますが、#9では捜査官としての心も忘れていないところを見せてくれました。
そのマイルズが証拠書類を発見するのは出来過ぎな感じもします(笑)。
#8でのママとスーの関係も泣かせどころです。
想像できることとはいえ、反則に近いものがありました。
で、ジャックのプレゼントは何なのさ?スーがそれを選ぶのはわかるけど(笑)。

ところで、#6に登場した自動車泥棒トロイはスーの人の本当の旦那様なのですね。
ジャック、負けてるぞ…と思ったのもあながち間違いではなかったと。
これからも登場するようなので、ヤキモキするジャックが見られるのかしら?
と思っていたら#9にもDEAのスコットがスーに急接近。
しかし、彼はこれでもう登場しないようなので、ジャックのライバルはトロイだけみたいだ。
このトロイがスーに接近したのは、フットボールの偵察目的だったのですが、その手段が!
カフェでリーヴァイがスコットのアイスクリームを舐めてしまうというものだったのですが…アレ、どう見たって誘導作戦だよね。
テーブル空いてるのに、イスにアイスクリームカップ置くなんて、リーヴァイに「舐めてください」と言っているようなもの。
スー、何で気が付かないのさ!と思ったら、しっかり彼女はわかってました。
「実はDEAなんだ」と聞いた時に「やっぱりね~」と合点がいったのでしょう。

リーヴァイは、#7で車から塗料をはがすスーに対して何のメッセージを送っていたのでしょうか?
地面に身体をすりつけ、前脚で招き猫っぽいポーズをしてみたり、終わった!と逃げ出すスーにまとわりついてしっぽを振る姿は職業犬とは思えないかわゆさ爆発。
#9のカフェで水を飲んでいる姿も反則的だったし。
マイルズにチャームな役割をとられないようがんばっているのだとしたらたいへんな大物です。

カナダのドラマということで、今回書いた中に「リ・ジェネシス」のカルロスとウェスがいました。
あのお母さんみたいに優しかったカルロスが窃盗団のボスとか、忠実なウェスが偽医者とか、ゲスト出演の宿命とはいえちょっと受け入れ難い役でした(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]