忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コンシェンス/裏切りの炎



これも、WOWOWでまとめて放送があった香港映画のひとつ。
まだ見てないものもあるけれど、これは…ちょっと…困った。
たいてい、首を傾げるようなことがあっても、それを補って余りあるエネルギーにやられるのに、これは首傾げが勝ってしまった感じ。
とにかく、主役が間違ってるよ。
レオン・ライじゃなくてリッチー・レンが主役じゃなかったのかな。
そうすれば、破産したとか、部下のお父さんの入院費の面倒みてるとか、暗黒面に入っていく姿が見られただろうに。
散々人殺してガソリンまいて火をつけたのに妊婦を見つけたら救出したくなるのもちぐはぐ。
それがレオン・ライの方だったらわかるんだけどなあ…。
レオン・ライの奥さん事件も最後に真相語られてもね…どうしてバリカン刑事なのか、わからないとコントかと…(笑)。
そういうわけで、暗黒刑事リッチー・レン一本にストーリーを絞っていただきたかったというのが素直な感想であります。
でも、これ、DVDの吹き替えで見たら違っていたかも。
だって、レオン・ライの吹替えが東地さんですよっ!
ある意味、それだけで絶賛かな?(笑)

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]