忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ウェイワード・パインズ #5「全てが明かされる時」 The Truth

学校で子どもたちには真相を教えてしまうのですね。
ウェイワード・パインズを背負っていく第一世代として。
これからあの街で優秀な人材を育て、かつての文明国への帰還をはかるということでしょうか。
「親や家族に話してはいけない」というのは…
本でも、現実を話して新たに一緒に築き上げるものを伝えたら自殺者続出と言っていたので、それ予防のためなのかしら。
先生も、「〇〇のご両親は旅立つことを選んだ」と言ってましたからね。
家族を失いたくなかったら教えるな、と脅迫めいてもいます。

子どもたちはオリエンテーションでヤツラを知りましたけど、探検に出掛けたイーサンは自らの目でヤツラの生態を知ることとなりました。
ヤツラ、アビーと呼ばれてるのですね。
千年単位の時を超えて進化した人間の形と言いますが、どうみても大昔のそれです。
強靭な体力、筋力、獲物を直に食い、と、文明のない世界での最高進化系です。
アビーたちもそろそろ別の進化をしてもいいのでは?と思ったりもしました(笑)。

半分の5話まで来たところで、「次回は一回お休みです」と製作者が直接教えて下さいました。
予告からは、知る者と知らない者との対立&アビーから身を守る、とアクション度合いが高まるように感じられました。
このまま「ウェイワード」は読まないことにしよう!と思いました(笑)。

余談。
看護師パムが、病室で話すテレサと新入りに対して、制服のポケットに手を入れて不敵な感じでした。
あのポーズ、「ホミサイド」のケイもよくやってましたよね。
ということは、演技ではなくMelissa Leo の素なのかしら。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]