忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

孤高の警部 ジョージ・ジェントリー ~#23「若者たちの叫び」 Son of a Gun

今回の新作、ようやく放送された分を見終えました。
バッカスが人妻と恋に落ちたり警部補に昇進したり、警部は多発性硬化症であることがわかり、とりあえずの最終話ではふたりで事件を微妙にもみ消し…。
先行きが心配になるような、このまま先行きを想像させたままお終いになるような、そんなラストでしたね。

事件に対して正直でありたい警部がもちろん主人公なのですが、バッカスの若者ぶりも十分に見所です。
良くも悪くもポリシーなくて、その時に信じていることが全てというのが当時の若者の代表のようです。
今回も、レイチェルが元にいた警察署で「がんばっている婦警さん」だった時は応援し、ちょっとばかり若い女の子に会えるのを喜んでいる節もあり、でした。
ところが、彼女が自分のいる署にやってきて、警部も目をかける後輩になった途端、邪魔者扱いです。
でも、他分署での彼女への姿を思えば、女性の社会進出を好ましく思っていないとかではないのですよね。
ただ警部が自分以外の人に目をかけるのがうれしくない、というか。
「レイチェルがいることに慣れろ」、「バッカスに慣れろ」という警部の言葉がそれを物語っているようにも感じますが。
私も、レイチェルが加わったことにはちょっとばかり物申したいです、タイラー巡査の出番、確実に減りましたからね(笑)。

どうなのですか、このシリーズは続くのでしょうか。
続くのだとすればバッカス警部補はもっと成長しないといけないですよね。
そうすると彼の特徴でもある、良くも悪くも~の部分が変わって来なければならなくなります。
それはちょっと、もうバッカスではないような気もするけれど、成長させてあげなければならないとも思いますけど複雑です。
そういったことも含めて、このまま想像膨らませたままお終いというのもありかと思いますが、続きがあったら確実に見ますけどね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by Abi
  • 2016/01/28(Thu)20:25
  • Edit
何だか幕引きのような気がしてます。
バッカス一人では心もとないと思えて、、、
ルイス警部ほど成長してないよね?この先
女性問題でしくじったりしそう、、

Re:No Title

  • by カクテキ
  • 2016/01/29 13:08
これでお終いでOKな感じでしたよね。
おっしゃるように、警部が引退してバッカスが先頭に立つというのはちょっと無理かと。
警部補だったら成長しないといけませんが、成長しないのがバッカスという人ですからね。
このままでもいいような気がしますけど、警部を病気にしたのは幕引きを意識しているとしか思えませんですよね。

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]