忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

プリズン・ブレイク−1〜3

3回目にしてようやく話が見えてきました(笑)
マイケルは兄リンカーンが無実の罪で死刑になるのを防ぐため脱獄を計画。方法は自らも収監され兄を連れ出す。
この脱獄計画のために刑務所の図面をイレズミとして身体に刻んである。
図面だけではなくてネジの大きさも書かれていたりする。

頭脳明晰っていうのなら上訴で何とか、とは思わなかったのだろうか。調べてみたら裏に陰謀があるのがわかって正攻法の太刀打ちは無理と判断したんだろうね。
リンカーンはそんな陰謀に巻き込まれるほどの大物には見えない。それもそのはず、解雇されたり、借金してたりで犯人に仕立て上げるのに都合がよかっただけ。
しかし決め手となったビデオ、車に発砲してたぞ。あれも細工か?

マイケルが具体的にどんな計画を立て、どんな不測の事態に巻き込まれるのかがこれからのお楽しみ。もうすでに足切られちゃったし。
トラブルに直面しても明晰な頭脳をもってどう対処していくのかが見所なのかな。
?型の糖尿病であるという設定には無理を感じないでもない。インスリン注射をするために抗インスリン薬を入手するとか。
インスリンは基本的に食事の前に注射するものだと思うけど。長時間型とか速攻型とかあるので一概にはいえないが、最低でも1日1回は必要なんじゃないのかな?
女医の「今度は水曜日に来てね」ってのは??
囚人に注射器なんて持たせられないから病棟に入るための手段としての糖尿病でしょ?

元同房だったスクレさんがお気に入り。真面目な囚人なんだもの。
脱獄を持ちかけられるけれど失敗すると踏んでるから刑期の加算を恐れ、今の刑期を問題なく全うして出所したくて、監房の変更を申し出る。
「真面目なヤツのところに行く」って。
ここ、重罪犯用の刑務所らしいけれどスクレにそんな大それたことが出来たとは思えない。下っ端で巻き込まれただけか。
こんな真面目なスクレだけれど、外の婚約者絡みでマイケルに便乗することになりそう。

3話まで見て気になったのはリンカーンの元彼女、弁護士のベロニカ。女ジャック(LOST)だな。
自分の正義感のために突っ走るところがそっくり。
真相の鍵を握るが、アイツラに怯えて口をつぐんでいる彼女に「オフィスに来て話してくれるだけでいいの」なんて警護もしてあげないで。国外脱出を考えてたくせにそれに乗っかる彼女もどうかと思うが。案の定、オフィスのビル内で彼女は拉致され、消される。
今の正義感のためなら他のことは蹴散らしても平気、そんな感じがよく似ております。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by モリー
  • URL
  • 2006/10/27(Fri)19:00
  • Edit
yasishiさんもご覧になっているんですね。
なかなかスリリングで面白いのですが、私も糖尿病に関してはツッコミたいところが沢山あります(笑)。
囚人の気まぐれにIQの高さでマイケルが乗り越えていけるのか楽しみなところです。
もう足の指が切り落とされてしまいましたものね。

無題

  • by yasishi
  • 2006/10/28(Sat)09:28
  • Edit
◇モリーさんへ
なんとか見始めましたよ〜。
糖尿病のことは身近に患者がいるために気になって仕方ありません。
やっぱりアレ変ですよね。
不測の事態をマイケルがどうやって乗り越えていくのか楽しみです。
気まぐれなのは囚人だけでなく、外部にもいるようですからね。
4話まで見ましたが、次回はマイケルの刑務所移送許可が出るみたいですし。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]