忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク4#13「モンク農場を行く」

ディッシャーは仕事のミスを反省したりしてはいけない。
でも最後はいつもの彼に戻っていたのでよしとします。

反省してしまったミスというのは、容疑者の部屋番号を逆さに見て関係のない部屋に踏み込んだこと。
容疑者は他の人が捕まえたんだし、いいじゃなの。
それなのに今回のディッシャーな何かが違う。
これだけではない、いつだってそうだ、とおバカなりに刑事としての人生を省みたりする。
そして自殺したおじさんの遺した農場を告ぐことを決心。
警部に辞職願を提出。本気だ。
農場生活を始めると、おじさんの死に疑問を抱く。
そこで刑事のセンスのない自分よりもモンクさんに調べてもらいたいと電話。
我慢しながらモンクさんが調べると隣の農場主の犯行と推理できた。
モンクさんはにっこりするが、ディッシャー農場の農夫さんは浮かない顔。
自信を失くしたぼっちゃんに解決させてあげたいという親心にも似た感情が。
そこでモンクさんはディッシャーに睡眠学習を施す。
翌朝しばらくしてから(笑)真相がぴんときたディッシャーは保安官と犯人を呼び出し、事件を解説。
しかし物証がない。困った。
が、ここは刑事の癖として沁みついていたのか、車のキーに指紋のある可能性をご披露→犯人降参。

嫌々ながらきた農場だけれどディッシャーをほっとけないモンクさんというのを見られて楽しかった。
市警に戻ってきたディッシャーに警部も辞職願は自分の机の中にある、長い休暇にしておいた、と。全て読まれてます。
早速はりきって事件に取り掛かるが、ディッシャーの選んだ方法は睡眠捜査
書類を読んで眠ったらひらめくかも、ではなく読まずに抱えて眠るんですよ。
何も言わず、風邪をひかないようスーツをかけてあげる警部の苦労は続く。
農夫さんも自信を取り戻させてあげたいのではなくて、農場は向いてないから刑事に戻って欲しかったとみた。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by さとうさんた
  • URL
  • 2007/06/30(Sat)01:45
  • Edit
yasishiさん、こんにちは。
ディッシャーがいっぱいで楽しいエピでしたね。
"証拠を食べた"は名(迷)言です。
ディッシャーのために決死の潜入捜査のモンクさんやラストで上着をかける警部など、ディッシャーは愛されているなぁと思いました。

無題

  • by yasishi
  • URL
  • 2007/06/30(Sat)09:20
  • Edit
◇さとうさんたさんへ
肝心な感想を書き忘れました。
さんたさんおっしゃるように「ディッシャーは愛されている」これを掲げないといけませんでした。
警部はともかく、あのモンクさんが気遣ってあげるのですからよほどの人です。
今期影の薄かった感じのディッシャーなのでファンとしては満足でした。

コメント書き込みに不具合があったようですね。
メンテナンスをしていたらしいのでそのせいだったのかもしれないです。
お気を回させてしまい申し訳ありませんでした。

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2007/06/30(Sat)09:46
  • Edit
こんにちは。ディッシャー、今回は素敵でした。きっとyasishiさんがニコニコしながら見てるだろうなって、思ってみていました。
さんたさんの言うとおり、証拠を食べたのと頃、面白かったですね。モンクさんが何度もブタブタいうのもおかしかったです。
ディッシャーもモンクさんじゃないけど、皆さんに愛されてますよね!
TBさせていただきますね。

無題

  • by yasishi
  • 2007/07/01(Sun)09:27
  • Edit
◇Anneさんへ
>ニコニコしながら見てるだろうなって
いや〜、ニヤニヤですよ(笑)。そしてワッハッハです。
願わくば最後はモンクさんとナタリーも一緒に四人で締めて欲しかったかも。
それでも上着をかけてあげるのは警部にお願いします。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク4 第13話 モンク農場を行く

  • URL
  • 2007/06/30(Sat)
Monk 4 #13 Mr. Monk Visits a Farm ディッシャーの叔父、ハーベイ(ジャック・ケラー)が自慢の豚を殺してしまい、 ショックで自殺をした。ほどなく仕事で大失敗をしてしまったディッシャーは、自信をなくし、 刑事を辞めて、おじさんが遺した農場を次ぐことにする。だが、農場の暮らしをはじめて間もなく、 ハーベイおじさんの死は自殺ではないのではないかと言う疑問を抱いたディッシャーは、 モンクに調査を頼む。調べが進み、モンクは隣人のベルモント(リカルド・チャビラ)を疑うが…。 皆様お待ちかね(だったかな?)の「デスパレートな妻たち」のカルロスのゲスト登場です。 もちろん(?)犯人役でした。顔怖いし、納得の配役です。ちなみに映像はこんな感じ。 札束ばさばさな辺り、やくざっちいですね。しかし、今シーズンは本当に豪華なゲスト陣。 そしてこのエピは、ディッシャーも大活躍! 今シーズン、ゲストに見せ場を取られてる 感じのしたディッシャーだったけど、これでディッシャー・ファンは大満足だったんじゃないかな。 やっぱりモンクさんとディッシャーがぼけないと、モンクさんって感じがしないです。 今回はダブルボケだったために、ツッコミの人がいなかったけど、十分楽しかった。 警部があそこにいたら…、う〜ん、気が狂ってたかも? まずブタちゃんの話のところで軽いジャブ。 モ:薬を飲まされてたかも。ブタどこ? 解剖して調べてもらおう。 デ:…食べちゃった。 モ:ブタ食べたの? デ:バカだよなぁ、ホントに。 モ:いや、そんなこと… デ:いいんだよ。わかるだろ、退職したわけ。大事な証拠を食べる刑事がどこにいる? 二人の声の表情が素晴らしくて、大受けしてしまった。そしてもちろん極めつけは。 「ああ、くっそー。……バァーン! バーン! バーン!」 これぞディッシャーの面目躍如と呼ばずしてなんと呼ぼうか。 デ:…弾を忘れるなんて信じられない。代わりに叫んだの聞こえた? モ:いや…。 デ:道の真ン中で20分もバンバンバンバン叫ぶなんて。警部がいなくてよかった…。 モ:よくあることじゃない。 デ:僕にはね。 20分も叫びつづけてたなんて、ディッシャーえらすぎ。でもやっぱりディッシャーは、 警部と一緒にいるのがいいよ。農場主も向いてないし。モンクさんの執事と同じくらい、 全然向いてない。来週からまた、一緒にがんばろうね♪

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]