忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

CSI:NY−10「母の闇」

オープニングのキャッチフレーズをしっかり聞きました!
やっぱり「激しく悪を憎む」に勝てるほどインパクトのあるものはない。ドンが1番だ!
気になったのは「独特の倫理観」かな。これもあまりピンとこない。
あと「自由の女神と呼ばれる」ステラ。自由の女神じゃなくてランボーだよ、先週を見る限りでは。
私の中では先週から俄然、ドンが目立っているのだが本当はそんなことないのだろうな。

夢遊病について誤解していた。ねぼけの一種だと思っていた。
睡眠中に自律神経(交感神経のほうがか?)が活動してしまうのだと、説明がつくことなのですね。それは病気ですね。
あまりにも唐突な事件解決は変わらないが、そういうものとして見守ろうかな。
俳優の出演する「New Detective」あるいは「Medical Detective」なんだと。

チーム分け、これでいいのかな。いつも警部と警部補がくっついている「名探偵モンク」を思い出してしまう。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2006/03/15(Wed)20:37
  • Edit
ステラは自由の女神というよりは
やりたい放題の女神様と勝手に認識しています。
怒らせたら半端じゃなく怖いし。

ドンはもっと悪を憎んでもいいのかな?って思ってます。

無題

  • by くまぷー
  • URL
  • 2006/03/16(Thu)00:38
  • Edit
いや、ドンちゃん結構先週からキャラが立って来てると思いますよ。それは私も感じてます。
ちょっとしたことなんでしょうが、そのちょっとしたことの作用で、マイアミデルコみたいに薄くなっちゃったり、ドンちゃんみたいに前に出てきたりするんですよね。

寝てる間に起きてやってることがコントロールできれば、好きなことやれるのになぁとか思ってしまいました。
やりたくないことを寝てる間の無意識でやってしまえたらいいのにね・・・

無題

  • by yasishi
  • URL
  • 2006/03/16(Thu)10:17
  • Edit
Garotoさん。
先週で私のNYの見方が変わったような気がします。
ランボーのコスプレかと見紛うステラが頭から離れないです。
やりたい放題…。
ドンをパシリにしか見ていないみたいなとこもありますよね。
ドンはこっちの人も憎んでいいかも(笑)。

くまぷーさん、こんにちは。
同意していただけますか、ドンの存在感に!
偶然気付いたドンのキャッチフレーズの虜になってしまったせいかと思っていました。
むゆうb

無題

  • by yasishi
  • 2006/03/16(Thu)11:17
  • Edit
変なところで切れました。
嫌なことを寝ている間に無意識に…、というよりも
嫌なことに行きあったら、意識を失いたいです。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]