忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

OZ−25「乱射」

アデビシの暗躍。素面の彼はこんなに策士だったのか。
自分の手を汚さないあたり、ライアンの手腕を学んだとしか思えない。手を組んでるし。
エムシティに響きわたるように、ケニー達にイジメられているフランス人の追い詰められっぷりをマクマナスに訴えるライアンだったが、作戦だったのね、マクマナスの立場を危うくするための。
イジメられたことをメソメソ言いつける囚人も囚人だが、「僕も手を焼いているから諦めろ」なマクマナスはいかがなものか。他に言いようないけどさ。

そのマクマナス。刑務所内での立場が危うくなるだけではなく、振られ男にも。指輪まで買って待ってたのにねえ。
ダイアンの出演シーンは無しで、このまま登場しなくなる。でもこれはまだシーズンの変わり目だからわかる。マイアミのメーガンの途中退場とは趣が違う。
で、ダイアンはソプラノ夫人になるわけだ。

ケラーはサイードにヤキモチ焼いてるようにしか見えなかった。想いが通じながらも、サイードに意見を仰ぐのが気に入らないのだろう。また喧嘩しちゃったよ。
喧嘩したまま、イジメられっ子フランス人の乱射の流れ弾に当たってケラー負傷。また病棟だ。
この乱射騒動の中、シリンガーが心底驚いている風だった。今回のことには全くの蚊帳の外だったせいだろう。シリンガーのあんな表情を見るのは楽しい。

カーンを結果的に殴り殺してしまったシリル。悪夢にうなされる。お兄ちゃんが近くにいてよかったけど、原因はそのお兄ちゃんですから!
シリルを抱きかかえてあげるライアン、ことの重大さを受け止められてるだろうか。
無理矢理怪我してネイサン先生に会いに行ったのは、シリルのためにシスターのプログラムに参加してくれるよう頼むためだけですよね!他意はないですよね!

所長には副知事の打診が来るし、マクマナスはあんなだし、オズワルド刑務所は大丈夫なんだろうか。実際以上にマーフィーが頼れる看守に見える。
マーフィーの頑張りに今のうちから目を移しておかないと、という防衛本能だろうか。
ライアンを見るのが辛い時が来ると思うとね…。

一人で見ていたはずなのに、気がつくと母が隣にきて見ている。
面白そうじゃないなどとぬかす。
あまり一緒には見たくないな。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]