忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク3−1「迷探偵 対決!」

モンクさんが始まりました!やっぱり楽しいなあ。
謎解きはモンクさんにまかせて、他の事を心おきなく楽しめますね。

宝石店の犬質誘拐事件。そこにいつもの面々が登場するが、横入りが現われる。へなちょこ探偵で有名らしい。
そいつがモンクを差し置いて、次々と手がかりを見つけ出していく。喜ぶ警察、焦るモンク。
あいつはズルをしていると警部に訴えても、ズルだという証拠もないし、実際犯人に結びつくことばかり披露される。
警部は「眉唾だけど捜査が順調だし、まあ、いいか」という感じだが、毎度のことながらディッシャーは本気で喜んでいる。大丈夫か、この警部補は。
しかし、いつも警部と警部補が同じ事件の担当してるけど、他の事件はどうなっているのだろうか、何てことはどうでもいいですね。
偽ダウジングで捨てられた遺体を発見するところで、警部気付けよ、インチキにと思わないでもないのですが。木の棒で…。
事件の方は、へなちょこ探偵のお母さんが、たまたま犯人達の電話を聞いていて、警察にではなくうだつのあがらない探偵の息子に報告したというもの。
推理力を持ち合わせた探偵ではないことを自覚したようで、廃業して犯罪学の講師になるとのこと。モンクが転職を考えていたところですね。
警察にもマスコミにも、真相はふせたのかな。最後に記者発表までしていたから。

NHKの海外ドラマのページを見たら、全部で16話しかない。「モンク3」となってるけれど、米国では「4」に相当するらしいし、話数調整でしょうか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/04/06(Thu)20:06
  • Edit
yasishiさん、こんばんは。

「モンク」のシーズン4は本国でも全16話のようです。
http
NHKは、まずシーズン1全12話とシーズン2の何話かをくっつけて日本でのシーズン1として放送していたけれど、日本での放映が追いついてしまって、今回はシーズン4のみの放送となったみたいですね。

ディッシャーはまだしも、警部まであの探偵を信じてしまっているのがピンと来ませんでした。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/07(Fri)09:48
  • Edit
KEIさん、こんにちは。
情報ありがとうございます!
そうだったのですか。米国でもS4は16話なのですね。
日本でのS1の放送形態がS2をくっつけるという荒技だったので、追いついてしまったせいなのですね。
日本でS3なのにホントはS4という、いささか込み入った状況ですね。
楽しいから放送してくれさえすれば、細かいことは申しませんが。

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/04/08(Sat)06:33
  • Edit
yasishiさん、おはようございます。

本国で最近終わったばかりのシーズ(4)を見れる訳だから、文句は言えませんよね。
それに、初夏にはTWW5が見れたりしてと淡い希望を抱いています。
あちらは3年も遅れているのだもの!

無題

  • by KEI
  • 2006/04/08(Sat)06:37
  • Edit
初夏は無理ですよね。どう考えても...失礼しました。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/08(Sat)09:23
  • Edit
KEIさん、こんにちは。
KEIさんに紹介していただいたところで見てきましたが、モンクさんは1シーズン16話程度なのですね。
他のネットワークドラマの本数からすると少ないですが、少数精鋭ということでしょうか。

TWW、早く見たいですが、NHKは新ドラマは春と秋と決めているようなので、
逆に変な時期に始められると、扱いの小ささに文句を言う自分が見えるような気がします(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]