忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

LOST−21「悲しみの記憶」

サイード、彼女に会いたいからだけではないのに。断れば彼女は捕らわれる、選択の余地はなかったと思うけど。CIAとかああいった機関は、目的のためにはエゲツナイ条件を出すから。
イサーム(だっけ?)は殉教者になどなりたくなかったのに、それを制止して炊きつけてしまったサイード。おまけに目の前で絶望の死を選択される。
憎しみはあるけれど、関係のない人々を巻き込むことに疑問を感じる。イサームが気の毒でならない。
彼の死体を引き取るために搭乗を遅らせて、この墜落事故につながるという経緯。

島はブーンの死で、ヒステリー状態にある。一部の人だけか。
ジャックは、正しい情報が与えられなかったために、適切な処置ができなかったことに対して怒っているように見えたのは私だけでしょうか。

サイードをぶん殴ったのはロックで正解でした。他に方法なかったのかよ…。やっぱりロックには疑問だらけだなあ。
皆に責められるのを見たせいか、あんなに慕っていたウォルトまでが距離をとってるのは気の毒にも思いますが。

ソーヤーは、他人の本気の揉め事には先頭きって止めに入りますね。
今回の彼はとても和みキャラ。クレアの赤ちゃんはソーヤーの声がお好きのよう。
まだお腹に赤ちゃんがいるクレアのことを「俺に気がある」と言ってたけれど、クレアじゃなくて赤ちゃんの方でしたね、彼に気があるのは。
しかし、赤ちゃんに何を読んでるんだか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by モリー
  • URL
  • 2006/04/18(Tue)21:32
  • Edit
>ジャックは、正しい情報が与えられなかったために、適切な処置ができなかったことに対して怒っているように見えた

同感です。ジャックは、正しい情報があればブーンを助けられたという思いが強いと思います。

ウォルトにまで冷たい視線を送られていたロック。気の毒なようで、自業自得と言う気もするし、ますますロックがよくわからなくなってきてます。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/18(Tue)22:37
  • Edit
モリーさんへ
完全ヒーローなジャックが鼻につくのは、私がへそ曲がりだからでしょうか。
正しいのは解るけれども、ねえ。
精神的に暴走しているロックは恐いし、気の毒だし、と両極端な存在です。

無題

  • by KEI
  • URL
  • 2006/04/19(Wed)17:34
  • Edit
yasishiさん、こんにちは。

イサーム、本当に気の毒でした。
本物のテロリストたちは、きっと実際にも
彼のようにテロで大事な人を亡くした人の心の痛みにつけこんで
平和のために殉教者になろうと騙すのでしょうね。
脅されたとは言え、サイードも結局同じことをしてしまったのだと思うと、
悲しいです。

無題

  • by yasishi
  • 2006/04/19(Wed)20:15
  • Edit
KEIさん、こんにちは。
大事な人を亡くしたことを報復の理由に掲げるのは、傷ついた心につけこんでいる、まさにその通りだと思います。
サイードも被害者だったかもしれませんが、許される行為ではないですね。
目の前で自殺されたことで彼自身、一番わかっているのでしょうけれどね。

シーズン終わりはどうなるのでしょう。
毎回盛り上がって終わるので、S1のラストが近いといった感じがしないのですが。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]