忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

サード・ウォッチ5 #105「罪の十字架」

モンロー、大ピンチ。
ドクに銃を奪われた件では謹慎処分を受けただけで何の釈明の場も与えられないことにイラつき、帰途で追突炎上事故を起こしてしまう。
しかしこの事故、モンローが追突した車と他の車がグルとなった保険金詐欺。
ブレーキランプが点灯しないようにして後続車にぶつけさせるというもの。
が、運悪く車が炎上、助手席に乗っていた子どもが死亡するという惨事。
モンローは事故の加害者として狙われたという被害者でもあるが、車がぶつかったことで子どもが死んでしまったという事実は消えない。
「後部座席は危険だから」という母親と共に一生残るのだろうな。
「自分はいい警察官だから少しぐらいのことは神様が多めに見てくれているのだと信じてた、でもドクに銃を奪われ、釈明の機会ももらえず、死亡事故…」というのは辛い。
ドクの事件はこんな影響も引き起こしているのだ。
カウンセラーは、救命士だけでなくモンローも救ってあげたい対象に加えて欲しい。

新人消防士JD登場。
彼は元警察官で新人時代FBIに言われるままに同僚の不正を証言したことで警察を辞めて消防士になったらしい。
その時クルーズの同僚が有罪のプレッシャーに耐えかねて自殺したとか。
仲間が大切なのはわかるが「JDの告発のせいで、刑務所行きに耐えられなくて自殺した」というのは警察官の言葉としてどうなのだろう?
このJD、モンローの事故で相手の車のブレーキランプの細工にいち早く気付いたり、と正義感の人のようだ。
クルーズとの確執も、消防仲間は受け入れてくれた様子。あとはその正義感が鬱陶しくないことを祈るだけだ。
最近、消防パートが少ないので彼が希望の光かもしれない(笑)。
ジミー異動の後、隊長になってたのはウォルシュでしたか。視聴者への報告遅すぎ(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]