忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ER13 #23「蜜月の終わり」

ウィーバー、レイの退場、ルカは患者との裁判&ER部長退陣、新部長登場、プラット逮捕…今シーズンもいろいろありましたねえ。
日本で前シーズン放送終了の頃、迂闊にもレイの運命を知ってしまったので、ゲイツ&ニーラ&レイの揉め事にはげんなり(なのであえてラストの集会での騒動を書かない・笑)、ウィーバーの退場すら失念する始末。
あれはないよなあ、へんなところにこだわってしまうんだよねえ…。
あの事故で手の施しようのない両足粉砕骨折というのは解せない。上半身と内蔵は無事なのに。
交差点などで巻き込まれてしまったのならわかるような気もするけど、画面上から想像させるのは撥ね飛ばされたレイだものなあ。
まあ、事故に遭うのもその結果も、想像つかないから事故なのですからね。

新ER部長モレッティの言うことは正しい、特にゲイツ評(笑)。
でも現場だけでは改善しようがないというのはわかってのことだろうか。
逆に考えれば今まで現場の声を談判できなかった歴代部長の責任もあるか?
何が欠けているのか、患者の目から観察するのは必要なことだし彼は適任。
モレッティのStanley Tucciはモンクさんを観察しすぎてモンクさんになってしまうくらいのめり込む人だから(笑)。
来シーズンはこのモレッティのER改革を敷いて進んでいくのだろうか。
あそこまで大きなこと言ったのだからお手並み拝見させていただきましょう。
ということはアビーが嫌な方面に復活しそうな予感。反抗心丸出しに見えたもの。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 夢野
  • URL
  • 2009/03/25(Wed)19:07
  • Edit
そういえば色々あったんでしたね。ルカVSエイムスのことしか頭に残ってないですけど・・・。レイのあれは無いですよね。前回の予告で生きているとはわかって安心したんですけど。両足粉砕骨折については、下の方にあるバンパーが出っ張ってて足に当たったのかな~と思ってました。ドライバーも人がいるとわかった時点でブレーキを踏んで減速するでしょうし、携帯電話見てただけで、こっちが飛び出したわけでもないのになんで轢かれたのか不思議でした。ほんと想像できないのが事故ってことですか。レイが乗り越えて義足or車イスドクターとして活躍してくれることを願います。

モレッティの言い分は病院にかかる方からすると、正しいんですよね。可能かどうかは別として、出来ないからと甘えていたのを見直すこと自体はいいことだと思います。どうなるんでしょう。ルカの父ちゃんも気になってます。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/03/26 09:13
いい加減に見ているうえに数話録画失敗してさらによくわからなくなってしまったシーズンでした。
レイは気の毒すぎます。身も心もぼろぼろというのは今の彼のためにあるような言葉です。
>下の方にあるバンパーが出っ張ってて
巻き込まれなければ骨の修復可能、と私が願っているから今回の事故の結果を納得できないのかもしれません。
なんであんな酷い目に遭わせなければならないのか?これがERに対する最大の疑問ですね。
そしてどうしてそんなにニーラがいいのかも(笑)。
とりあえずレイは退場するようですが、後々エピソードが控えているらしいのでそちらに期待します。
>ルカの父ちゃん
アビーに見えないところでのルカの表情、暗すぎでしたよね。
旅行に出かけるつもりだったのだから家族で行ってもよさそうな気もするのにそうしないのは、入院させるだけではすまない何かがありそうな予感です。
ええ、放送させる限り見ますよ(笑)。

無題

  • by りり・か
  • URL
  • 2009/03/26(Thu)19:25
  • Edit
こんにちは!
今シーズンもいろいろありましたね。でもレイに対してひどすぎですよね。立ち直ったレイを願いたいですね。
でも道を歩きながらの携帯電話チェックは危険という医療ドラマからの警告かもしれませんね。
携帯電話チェックしながら赤信号渡ったり(本人全然信号わかってない)、反対車線を自転車乗って携帯チェックしている人・・・とっても危険ですからね。

次シーズンはモレッティ革命のお楽しみでしょうかね。(笑)
TBしました。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/03/27 09:07
ひどすぎますね。レイがいったい何をしたというのでしょうか。
何かしたしないだったらニーラにこそ!ですよね(笑)。
というわけで踏まれたのだと思うと多少納得です(ウソ)。
>医療ドラマからの警告
ああ、そうだったのか。「このくらいのことで」と思っていると想像もつかない大事故になる恐れあり、というメッセージともとれますね。
あまり携帯を使わないタイプなので、「ながら利用」は危なっかしくて仕方ありません。
モレッティ先生、カウンティ自体に一石を投じる覚悟でないとERを変えることなんてできないでしょうね。
挫折するのか好転するのか、楽しませていただきましょうね。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2009/03/26(Thu)20:59
  • Edit
確かにいろんなことがあったけど、もう記憶の彼方に行ってしまってます。
レイの去り方が辛すぎ・・・もう少しERの中で日の目を見させてあげてよかったのに。誰にも知られずこっそりさようならはあんまりです。あれもこれもニーラのせい、本当にニーラを恨みたくなりました。
だから反戦集会で踏まれても同情する気にならないていうか、まあニーラですから大丈夫だと思いますが。
モレッティの言う事は正しいかもしれないけど、怒鳴るのは勘弁して欲しい。キレオヤジは苦手です。
次シーズンで上手く馴染めるのか、さっさと追い出されるのか、どうなんでしょう。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/03/27 09:12
レイはERの中であまりエピソードなかったですよね。
ニーラに振り回されて、バンドをクビになって、私生活でしかクローズアップされてないような…?
だからこそ、ウィーバーが立ち去る時にレイにかけた言葉は大切にしてあげたいと思います。
>反戦集会で踏まれても同情する気にならない
無事なのわかっていることを差し引いても、「たいへん!」と心配する期にならないですね。
私など、いつも「踏まれてしまえ!」と思って彼女を見ていたので願いが通じた!とびっくりどっきりシーンでした(笑)。
ERに改革というのは難しそうなので、モレッティが早々にいなくなるなんてこともありえますね。なにせERですから。

TRACKBACK

Trackback URL:

ER13♯23「蜜月の終わり」

  • URL
  • 2009/03/25(Wed)
シーズンフィナーレです。 モレッティはER部長として初出勤です。待合室にず〜っと座って観察したり、ERの看護師や医師を見張ってます。

ER13 第23話(#290)「蜜月の終わり」/The Honeymoon is Over

  • URL
  • 2009/03/26(Thu)
ER緊急救命室XIII 〈サーティーン〉コレクターズ・ボックス(6枚組) [DVD](2009/05/13)モーラ・ティアニーメキー・ファイファー商品詳細を見る Grace(200...

ER S13-#23 「蜜月の終わり」

  • URL
  • 2009/03/26(Thu)
クリフハンガーてんこ盛り! こんなにあれこれ次シーズンに持ち込まなくてもいいと思うんですけど。 コバッチュへの電話は父の具合が悪い...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]