忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク4−1「もうひとりのモンク」

モンクさんと再会できました。
NHKだから実際に見るまでは不安が付きまとう。

モンクさんが過去に解決した事件がテレビドラマになるということでみなさん浮き足立ってます。

モンクさん、週末に旅行を計画するまでに順調。
クローガー先生もいろんな意味で大喜び。
週3回の予約を2回にしてみましょうと提案。
回復するのは喜ばしいけれど、それじゃつまらないという想いもちらほら。

希望に溢れて現場へ行くと、モンクさんの解決した事件がテレビドラマ化されるという。
これは昨シーズンの「宇宙トリック」のことですよね。
モンクさんを演じるデビッド・ラスキンが役作りのために現場に同行して見学。
これでみなさん、そわそわしっぱなし。
あのモンクさんまでもが同じ事を繰り返したり、握手しても手を拭くのを我慢したり、と普通じゃない。
手を拭かないには回復の兆しか?(笑)
一番浮かれてたのはディッシャーかな。
自分の役を演じるのがブラッド・ピットと聞かされ、騙されているのも知らずに
「お母さんに電話しなきゃ、あ、彼女に」…前者だけしかいないと思う。
蓋を開けたらディッシャー警部補は女性、しかも警部と恋仲。
ディッシャーのことだから自分が警部と…と考えていそうだ。

一人冷静なナタリー情報で、このデビッドが役作りを考えるとのめり込みすぎて大変な人らしい。
今回もご他聞に漏れずモンクさんになってしまった。
撮影小道具の位置直しもすでに演技ではなさそう。
しまいには同化しすぎてトゥルーディ事件まで追う始末。

なんやかんやで(笑)モンクさんの機転で事件は解決。
きっかけの、はがれかけたステッカーのやりとりはおかしかった。
でも残されたものはドラマ撮影の頓挫とモンクさんの後戻り。
旅行も中止、クローガー先生の診察も元の週3回。
いや、不安定すぎるので4回、5回になりそう。
土日も診てもらいたいモンクさんでした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2007/04/07(Sat)09:09
  • Edit
モンクさん、大好きよ!(と叫びたい気分)
久々に会えたモンクさんは、元気そうで、でも相変わらずで、ただ素直に楽しめました。モンクさんの復活、嬉しい限りです。
クローガー先生だけが、唯一大変そうですが、クローガー先生あってのモンクさんですものね。土曜日は入れたけど、日曜日はどうなったんでしょう。
しかしラスキンはとても優秀ですよね。数学者の役とかをすれば、アインシュタイン並みの論理を発表できたりして! またよろしくお願いします。
TBさせていただきますね。

無題

  • by yasishi
  • 2007/04/07(Sat)11:08
  • Edit
◇Anneさんへ
モンクさんは楽しくて大好きです。
捜査の矛盾も気になりません(笑)
しかしモンクさんが二人いると正直鬱陶しいです。
ラスキン、優秀というかどうなんでしょ。
酒も飲めないのに依存症みたいになるとは。
彼もクローガー先生のところへ行ったほうがいいかもしれません。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク4 第1話 もうひとりのモンク

  • URL
  • 2007/04/07(Sat)
Monk 4 #1 Mr.Monk and the Actor モンクは少しずつ回復してきて、週末に泊りがけの旅行を計画できるまでになった。進歩を喜ぶふたり。 さらに彼の活躍に目をつけたプロデューサーが、宇宙飛行士の事件をテレビ映画化しようと持ちかける。 モンク役の俳優が、トゥルーディがハンサムだと言っていた俳優ラスキンと知り、気合が入るモンク。 ところが彼は、役に入り込むあまり、モンクの神経症までも発症してしまうが…。 モンクさんに久しぶりに会えて嬉しいわ! そばにいたら、絶対にうっとうしいであろうモンクさんだが、 こうして離れたところで見てる分にはかわいいおじさんだ。このライトなコメディ感覚がとてもいい。 重いドラマばっかり見てると疲れちゃうからね。しかしモンクさん、シーズン初回からゲストが豪華だな。 まるで「DH」並じゃないですか? 「Shall we dance?」や「プラダを着た悪魔」のスタンリー・トゥッチに、 「エイリアス」のCIA職員、ワイス役でもお馴染みのグレッグ・グランバーグでしょ。お金かけてるな〜。 今回はエピの初めからすごく飛ばしてる感じがした。クローガー先生がとってもいい感じ! モンクさん、 順調に回復しているなぁ。旅行ができるようになったなんてと、先生と一緒に感無量な気分だった。 ク:ひとりでホテルに2泊でしょう! モ:観光もするかも。 ク:大事なのはあなたが確実に前進したこと。感無量です〜。 モ:ご一緒しません? わたし持ちで。 ク:結 構。 クローガー先生、返事早っ。大笑いだ。夜も昼もじゃそりゃ面倒見てられないだろうけど。 そしてモンクさん役のとぅっちーが、また本当にうまいんだな。あまりにそっくりで、爆笑してしまった。 撮影中にスタッフがかぶっている帽子が前向き、後ろ向きと統一されてないと、集中力を乱されたり、 はがれたステッカーが気になって、きちんと直さずに入られなくなったり、入り込みにもほどがある。 はじめはどうかなと思ってみてたんだけど、かつらをかぶったら、顔まで似て見えて、すごいなと思った。 でもこのラスキンが、気が滅入るからとモンクさん役を降りて、ハムレットってどうなんですかね。 ハムレットよりもモンクさんのほうが気が滅入る? どうだろう。その辺は定かじゃないけど。 それにしても、俳優がきているのを意識して、もう一度捜査の話をしなおすモンクさんとか、 なかなか新鮮だった。最初はシャローナに比べて、一歩離れたところにいる感じだったナタリーも、 モンクさんのお世話係がかなり板についてきた感じがして、もうそんなに違和感を感じなくなったし。 浮かれてるモンクさんに一喝したり、このふたりのコンビもこなれてきた。あとはエイドリアンと呼ぶだけ? 事件そのものはかなり能天気で、犯人もおばかな感じだったけど、会話だけでおいしくいただけた。 ディッシャーのブラッド・ピットもありえない話だし、会話が文字通り弾んでいるように見えた。 脚本家も楽しんでるな〜って感じがして、観てるこちらも楽しくて。そして「羊たちの沈黙」を見てから、 初のストットルマイヤー警部に、やはり思い出して吹き出してしまった。役者さんはすごいよね。 火曜日はドラマが混んでて大変だけど、モンクさんは外せないわ〜。クローガー先生には申し訳ないが、 とても楽しみにしています。来週も待ち遠しい。

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]