忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

マクベス巡査 #13「殺し屋がやって来た」

パパが持ち逃げした金を預かったために組織から追われることになってしまった少年がおばさんに助けを求め、そのおばさんが友人であるイザベルに相談したことから二人をロックドゥ近くのラーキーのいる葬儀屋へ匿う。少年が友だちに「ロックドゥへ行く」ともらしたことから追っ手がロックドゥにやって来て…と物騒な出来事&タイトルとは裏腹に、笑いあり、正義あり、そしてブラックな結果、と楽しいことこのうえなし。
追っ手は大金を取り返すはずなのにわざと目立つ行動して緊迫感ないし、ナイフには以前の仕事の肉片がついているらしいが銃の手入れは満足にできない&使えない、リーダーがジョンに鼻つままれても誰も助けない(笑)。
伝説の小男マクフィの沼で部下二人を見つけられないのも、薄情というよりはリーダーが自分に酔っていたからとしか思えない。
ラーキーパパが撃たれたり、最後のシェリー酒品評会で少年を銃で狙ってるところは「まさか…」と多少緊迫したが、反応しない銃の確認で洞窟内で暴発、そのまま崩れ落ちて出口をふさがれるというやっぱりな展開。
あれ、みんな何があったか勘付いてるよね、少なくともヘーミッシュは(笑)。
この、銃で狙いをつけてる時にいちいちジョックが標的の中に入るのが気になった。ジョックを撃ちたいというよりも犬が好きだから見てしまっているような感じ。犬好きなら助けてあげたいね(笑)。
正義とは、少年がパパから預かったのは悪いお金と察し、それを使うのは悪いことなので寄付に充てたということ。しかもマクレー&マクレーの服はダサイといいながら仕事ができることを喜んでる。なんていい子なんだ。おばさんはラーキーといい感じなのでこのまま住んでもよさそうだ。

そして前回、涙ながらに葬儀屋に就職したラーキーだったが、「はい、マクレー&マクレー葬儀社です」と電話に出ていた。…社長は亡くなったの?それで便利屋マクレーが統合&事業拡大したの?この分だとスペインへの事業拡大も夢ではなさそうだ。

ヘーミッシュというのは地名だったのですか?!
イザベルがジーンと甥っ子を乗せた車を走らせている時の行き先表示が「HAMISH」。
以前アレックスについてきた編集者が「変な名前」と言っていたのはてっきり「マクベス」の方だと思っていたが地名みたいなヘーミッシュの方だったのでしょうか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]