忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース5 #1「プール」 Thrill Kill

リリーの職場復帰初日、「息子は警察に殺された」と責め立てる女性がやってきた。彼女の息子テディは1994年に友人ディランと共に、少年3人を殺害した罪で無期懲役の判決を受け服役中だったが、30歳の誕生日に首を吊った。母親の訴えは言い掛りにも思え、その意味が問われるがリリーは現場復帰の仕事にこの事件の再捜査を選んだ。しかし、スティルマンは「カウンセリングは任意ではない」とまずカウンセリングを受けるよう言い渡す。

撃たれたリリーが5ヶ月ぶりに仕事に戻った日、という始まり。
チーム内の雰囲気は相変わらずよさそうでなにより。
ごはんを横取りしても「ファミリーだろ」で済ませようとするヴェラも相変わらず。
この事件は腕利きの刑事が担当だったのでそれを穿り返すことに躊躇いもあるような素振りのボスでしたが、その実はリリーを心配してのこと。
再捜査の理由が出てきたらスコッティに担当を任せるくらいだもの。
しかし、そのスコッティに担当させるのもS4最終回でリリーを救うために発砲したことの正当性を内務監査に知らしめるためかもしれない。スコッティは責任あるリーダーを勤められる男だ、と。
そんな脳内ストーリーから始まる今シーズン、文句を言うくらいなら自分なりの深読みで楽しむことに決めました(笑)。

少年3人殺害事件、テディとディランは犯人ではなく第一発見者だった。
かねてから問題児扱いされていた二人が町のパニックを鎮めるために犯人にされたというのが真相。
いくら世を拗ねた問題児といっても二人はまだ17歳、やってもいないことで有罪になるわけがないと信じていた、担当刑事には、誰かを逮捕してパニックになっている町を鎮めることが要求されていた。
そこにはでっちあげはないが隠し事があった。犯人とされた少年二人には自白がなかった。
それでも有罪になるほどに町が揺れていたということなのだろう。
では誰が真犯人だったのかというと、殺された少年の一人ジャックの父親ヘンリー。
過去のトラウマから暗闇を恐がる姿をジャックたちに笑われかっとなり目懐中電灯でめった打ち、ディランたちの仕業にするため彼らのたまり場廃プールに子どもたちを捨てたのだった。
ヘンリーは子どもを虐待する親ではない。ジャックにクマのぬいぐるみを抱かせているし。ジャックたちも悪気があったとは思えない。それでも不幸な事件は起こってしまった。
ヘンリーはさらに人のせいにするという罪を重ね、自ら暗闇の恐怖を強くしていった。でも償いにはならない。

妻がジャックの葬儀後、血が付いてひびの入った懐中電灯を見つけ、一瞬にして真相がわかったところは見せ場。
「ジャックが恋しい」と抱き寄せてくるヘンリーの背中を少しの躊躇いの後同じように抱き寄せるところ。
リリーの言うように「モンスターの仕業にした方が楽」と無意識に決心した瞬間だった。
この妻役、今年のアカデミー賞で主演女優にノミネートもされた、ホミサイドのハワード刑事のMelissa Leo。
そういえば夫はジャーニーマンで少女監禁犯だった。彼の境遇を思うと暗闇を恐れる姿に妙に納得。

そして…一番書きたかった大妄想があります(笑)。
IQが190あるという無実の罪で服役していたディランはOZでミゲル・アルバレス役のKirk Acevedo。
あんな早い時間に刑務所にいる彼を見せられたら
ミゲル、まだ刑務所にいたんだ…マクマナスめ!という想いにずっと脳を支配されっぱなし(笑)。
ミゲルは親子三代刑務所という家系だったけど繊細な心の持ち主、今回のディラン役に通じるものがあったな、とマクマナスへの怒りを強くしてくれました(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2009/07/13(Mon)18:23
  • Edit
ミゲルは刑務所が似合いすぎですよ!
周りのみんなはOZから抜け出してスーツ姿で頑張ってるのに何故ミゲルだけ?とひたすら同情していました。
ミゲルを出してあげるためにはL&O TBJをオンエアしてもらうしかないんですが…ため息。
マクマナスの姿が目に浮かびますね。
ハワード刑事は母になってもたくましかった。そしてダンナはJorrneymanからそのまんまのキャラだし、本当に見事なキャスティングでした。
若ミゲルがミゲルに似ていたかはちょっと微妙でしたけど(苦笑)

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/07/15 11:34
>ミゲルは刑務所が似合いすぎ
あんなシーンをはじめから見せられては「錯覚してください」と言ってるも同じです。
しかしあそこは彼にぴったりの場所ですね。
妻として心を決めたケイ、その旦那が暗闇を恐がる理由に妙に納得できたり、今回のCCは他ドラマの影響が強すぎる感じでした。
でもそれが楽しかったので文句はありません。

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2009/07/13(Mon)19:04
  • Edit
こんばんは。
>ごはんを横取りしても「ファミリーだろ」で済ませようとするヴェラ
そういえば、そんな素敵なシーンもありましたね。
事件が重かったため、ガス抜きのシーンがあったことを忘れてました。
でもヴェラのそんな空気を読まないところが大好きです。

事件はなんだか悲しかったです。悪意と言うよりも、
衝動で起きてしまった事件、でもその衝動を抑えられないくらい、
強い怒りと恐怖だったんでしょうね…。
次回からはどんな事件でしょうね? じっくり味わいたいです。

Re:無題

  • by カクテキ
  • 2009/07/15 11:39
殺したことを責めるには抱えているものが辛すぎますし、笑った子どもたちにしても褒められたことではないけれど殺されるほどのことではないし、結果的に無実の少年二人が逮捕され一人は自殺するという悲しさの詰まった事件でしたよね。
それなのに裏ストーリーを想い描いてうっとりしていた私は人でなしでしょうか。
ヴェラはやっぱりヴェラで、今シーズンも何があってもあのままでいてくれることでしょう。
このチームはやっぱり男子チームの方が馴れ合いというかつるむことを望んでいるという気がしますね。代表はもちろんヴェラです。

TRACKBACK

Trackback URL:

Cold Case S5-#1 「プール」

  • URL
  • 2009/07/13(Mon)
リリーは無事に職場復帰。 それはよかったけど大きな音におびえたり、取調室で恐怖がよみがえったり まだ心の傷は癒されてないようです。 ...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]