忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ホットファズ


ロンドンで優秀すぎる警察官ニコラス・エンジェルは怪我をきっかけに巡査部長昇進を告げられる。この昇進は一人張り切るニコラスを厄介払いするためで異動先は住民の秘密がないような田舎。殺人事件など起こったことがないというこの町で殺人と思われる事件に立て続けに遭遇するニコラス。しかし同僚警察官も事故を主張し、危険な都会からやってきたニコラスがおかしいのだと逆に意見されてしまう。そんな中、今度は目の前で殺人事件を目撃し、事件の真相を見つけてしまう。

劇場公開運動があった頃、せわしないカットの予告編を見たのを思い出したが、そのままの映画だった(笑)。
取り立てて筋もなく、エリート警察官の田舎での空回りを大袈裟な動きと効果音で楽しむものだと思ったら!なんと、イカレタ町のイカレタ近隣監視会VSニコラス。
都会的推理で、一連の事件が土地買収に絡んだ連続殺人だと話がつながったのに、ただ「村にそぐわない」と監視会の目の上のたんこぶだったからとは。
これがブラック。逃げるニコラスが落ちたところがその廃棄場所。動く銅像とか、飲酒未成年とか、ゴロゴロ転がってる。連続殺人の殺され方も、銃撃戦での仕留められ方も妙に残酷。ここらへんがR-15の理由かしら?
でもニコラスは一人も監視会のメンバーを殺さないんだよね。だけど残酷。面白かったけど。

メインではなかった出演者のことを少し。
ニコラスに事実上の左遷を命じる警部が Bill Nighy。「君がいなくなったら検挙率が落ちたから戻ってきて~」と正直な上司を好演(笑)。しかし、村に残りたいというニコラスの意見を尊重してくれたので本当にいい上司かもしれない(ウソ)。
ストーリー上重要な役だった白鳥の逃亡。この白鳥の飼い主(持ち主?)が「エキストラ」でアンディのだめだめエージェントだったStephen Merchant。思いがけないところで見られて嬉しかった。
警察の受付の人、同一人物ですか?兄弟ですか?「この人、すぐ髪型変わるな。仕事に疲れたことを演出?」と思ったら、終盤近くで二人一緒に映ってるじゃないですかっ!IMDb見ても見つけられなかった…。見たことあるような気もするんだけど…?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]