忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

Burn Notice S2視聴終了

年末年始の週間モノ放送休止を利用して、HDDに寝かしたままだったBurn Notice を集中視聴。
誰が、何の理由でマイケルを解雇したのか?をたどるかと思われたS2でしたが、鍵を握ると思われたカーラが命を落とし(死にましたよね?)、組織のさらに上の人物(フレイジャーのお父さんじゃないですか!)が登場してカーラの欠員補充としてマイケルをスカウトするものの、お断りするという最終回。
スパイには敵が多いからマイケルもみんなから狙われている、組織に属さないと誰も守ってはくれない、と脅されても「どうかな?」と例の笑顔でヘリコプターから飛び降りましたね~。
S3は、完全に後ろ盾がなくなったマイケルを狙う、恨みを持った者と闘いながら、市民の依頼に応えるようになるのかな?もちろん、解雇の謎も追うのか。
マイケルを狙うものが大勢いるというわりには、普通の人が自力でマイケル探して仕事頼んでたよね(笑)。害がなさそうだから後ろ盾も見逃してたのかな?

正直、解雇した人とか理由とかは私にはどうでもよくて(笑)、身近なものでのスパイ活動の手解き等が楽しい。自分にもできるのではないかと勘違いするくらいだ(笑)。
フィオナとマイケルの微妙な関係も好きだけど、フィオナに付き合っている相手がいるくらいのほうが調度いい気がする。
忘れてはならないのがサムですよ。一見どん臭くて役割的には足を引っぱりそうなのに、昔取った杵柄でマイケルの望むとおりに要求をクリア。そしてあの見事なアロハシャツ(笑)。彼が金持ち女性にもてるのはここらへんが理由なのかも。

「タッチング・イーブル」を数話でリタイアしたため、ジェフリー・ドノヴァンとの相性が悪いのかも、と最初の放送を見送ったのが悔やまれるくらいに楽しませてもらいました。ちょっと微妙なズボン丈も愛すべき箇所だ(笑)。
依頼人やら悪党やらの肩書きが音付きで「じゃん!」と出るのもベタだけど好きなところ。
不満は、S1初回では弟がもっと厄介な人と説明されていたようなのに、ちょっとマヌケだけど憎めない弟君という無難なものになっていることかな。
弱いものを助けるだけでは話が続かないだろうから(好きなんだけどね)、仰天するような解雇の秘密を見せてもらいたいな、とS3の放送を待ちたいと思います。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]