忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

プリズン・ブレイク4 #20「攻防戦」

暗殺事件に警官隊が突入してきて、逃げ場を失った兄弟がホテルから脱出し、クリスティーナからスキュラを奪い返すというのが本日のテーマ。
即金で渡してくれる銀行に狙いをつけ(将軍様、マイケルの推理に感心してたけどマホーンさんだってできたはず!)、強盗を装ってクリスティーナからスキュラを横取り。たまたま銀行だっただけかな、それともマイケルは銀行強盗(っぽくするの)が好きなのかな。
マイケルがマホーンの先導でケースを持って逃げ、兄ちゃんが追っ手と応戦、合流が遅いと心配したところに将軍様から「サラをつかまえた、スキュラを持って来い」との命令。べそかこうとしたところに今度はクリスティーナから「兄ちゃんをつかまえた、スキュラを持って来い」と命令。こっちはその場で兄ちゃん撃ってますよ。さすが悪母ちゃんだ。サラをとるか、兄ちゃんをとるか、まさに究極の選択だな、と思って早送りしていたら次回のタイトルが「究極の選択」…そのままじゃん!

マイケルを傷つけたくはなかったわ、と言いながら最高に困らせているクリスティーナは悪い母ちゃんであるだけでなく、この暗殺事件は中国とインドの微妙な国際関係を刺激して、双方にいろいろと便利な(インド首相、こんなこと言ってましたよね?テレビショッピングかっ!)スキュラの価値を認識させて金を出させるという強欲さん。側近の、両方を天秤にかけるような真似はおよしなさい、にも聞く耳持たず。背中を向けた側近が何か細工をしているようにも見えたが、中味確認したマイケルが「ある」と言っていたので気のせいかも。でもマイケルの「ある」はあてにならないからなあ。いや、マヌケって意味(だけ)じゃなくて、作戦があるってことですよ(笑)。

今回笑ったのは、ホテルで逃走経路を思案中のマイケルの隣で沈む兄ちゃん。「5年で2回も要人暗殺犯に仕立て上げられるとは…」って(笑)。そうだよ、兄ちゃん隙がありすぎなんだよ(=素直、とフォローしてみる)。今度はマイケルも一緒に実行犯扱いで、大々的にニュースで取り上げられている。つまり、ニュースを見たスクレがマイケルを助けにやってくるということだっ!心が復帰したマホーンと協力した救出劇に期待。

サラの居所を、マホーンさんのカーナビをたどればいいと推理するティーバッグさんは優秀だけど…あそこ、一戸建てだったの?勝手にマンションのような集合住宅をイメージしてたから、一部屋一部屋訪問するティーバッグさんが浮かんじゃって困りました(笑)。
セルフはもうおしまいでしょうか。あの身分証の威力もこれまでか。結構便利だったのに。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2010/01/17(Sun)11:14
  • Edit
こんにちは。
ホント、このところ全然スクレが出ていませんよね。
確かにニュースを見たら飛んできてしまいそうです。
それが地獄への道だとも知らずに…。

兄ちゃんがあっさり捕まってクリスティーナの毒牙にかかり、
マイケルはどうするんですかね。もちろん助けるのだろうけど、
マイケルは腫瘍が治ってからも、あんまりぱっとしないし、
巻き添えを食って、また誰かが死んじゃいそうで心配です。
戻ってきたスクレだったらあまりに悲しすぎる…。
大丈夫かしら?

Re:Anneさん

  • by カクテキ
  • 2010/01/17 16:15
そうだ、最近巻き添え死がないような気がします。
VSさんとかは自業自得ですからね。
それがスクレということはないでしょうが、そろそろ登場してくるのではないでしょうか。
スクレはそういうやつです。
きっとマイケルの元へ馳せ参じてくるでしょう。
マイケルは兄ちゃんとサラ、どちらを選ぶのでしょうね。
っていうか、どんな作戦で両方得るのでしょうか(笑)。

無題

  • by Garoto
  • URL
  • 2010/01/17(Sun)11:48
  • Edit
セルフが予想以上に力を発揮してたので、飛び込んじゃった時これでおしまい!と思ったら這い上がってきたのは意外でした。彼らと一緒だとしぶとくなれるのは確かかもしれません。
そうか、スクレ登場か!せっかく平和な生活を取り戻したのだろうから、出てこない方が幸せだと思うんだけどね。
次回「究極の選択」きっと何も選択できないまま状況が変わって呆気にとられている…って展開になりそうで怖いです。
とにかく期待せずに臨みたいと思います(笑)

Re:Garotoさん

  • by カクテキ
  • 2010/01/17 16:20
セルフが最後に這い上がってきたのをうっかり忘れてしまいました(笑)。
足を怪我して、助けを呼びにいった子どもに「ほっといてくれ」とか言ってましたよね。
怪我もなんとかなってしまうかもしれませんね。
スクレの登場は、やっぱりいないと寂しいな…ということで希望がかなり入っていますけど、わざわざニュースやってるところが、臭うような気がします。
究極の選択は、何らかの裏技で両方手に入れるつもりだと思います。
マイケルのことなので、きっとどこかに保険をかけているかもしれません。
そんな暇あったかはわかりませんけど(笑)。

無題

  • by りり・か
  • URL
  • 2010/01/21(Thu)19:15
  • Edit
お久しぶりでお邪魔いたします。
PB冬休みがあったおかげでやっとこの回のお話まで追いつきました。
マイケルの母ちゃんは今のところとってもひどい人のように見えますが、マイケル同様何かB案があるような気がするのですがどうでしょう?それにしてもリンカーン兄ちゃんに対する態度はひど過ぎます。

ヒーロースクレの登場シーンを期待したいですね!!

相変わらずの動物的勘のティーバッグさんには恐れ入りますね。セルフは骨が剥き出ていたようですね。終わりかしら?PBだけにあっという間に回復するかもしれません。(笑)

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。

Re:りり・かさん

  • by カクテキ
  • 2010/01/23 10:59
こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪

>PB冬休みがあったおかげで
彼ら、休みぼけしてませんでした?(笑)
悪母ちゃんの前ではみんなぼけて見えてしまうのでしょうか。
PBはみんなの怪我も健康もあまり信用してはいけないようなので、セルフにも疑問符つきますね。
というか、海から這い上がってきたこと忘れてたので自分に言い聞かせてますけど。

TRACKBACK

Trackback URL:

Prison Break S4-#20 「攻防戦」

  • URL
  • 2010/01/17(Sun)
マイケル、激しく困っています! またもや要人殺しの犯人に仕立て上げられたリンカーンと 付き合わされてしまったマイケル。 一度ならずと...

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]