忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

名探偵モンク7 #1「堕ちた偶像」 mr. MONK Favorite Show

35年前、「ゆかいなクーパー家」の子役で大人気だったクリスティーンが自伝出版の当日、車に爆弾を仕掛けられるという事件が発生。
ドラマの大ファンだったモンクさんは、サイン会会場から現場へ駆けつけ、クリスティーン本人を目の前にして大興奮。経歴を買われてボディガードに雇われるが…?

好きなドラマがあって楽しみにしていたとか、普通の人の面があってよかったですね。
しかしやはり度は越えてる(笑)。
繰り返し見ているわけではないのにセリフやしぐさ、果てはクリスティーンが左手で書いた文字まで見分けられるとは。
ここで注目したいのは、ディッシャーの推理が当たっていたということだ。
「右利きの人が左手で、左利きだったら右手で、両利きだったら…?」と余分なこともくっついてますが、当たっていたと言っていいと思いますっ!

彼女の自伝は、今までのスキャンダラスな生活を綴ったもので、そういうものに免疫ないモンクさんのテンション下がりっぷりはよかったですね。
あのままのハイテンションだと、解決後2~3日は眠り続けたかもしれないもの。
それにしても、ナタリーが食べてしまうほどモンクさんに見せたくなかった73ページには何が書いてあったのでしょう?
車爆破後の初対面時、差し出された手にいやそうに触れてモンクさん用のティッシュで拭いたことと関係が?
クリスティーンは何かとんでもないものを触ったのだろうか(笑)。

真相は、クリスティーンの自作自演。
シルバーグローブ賞ノミネート時に、偶然担当会計事務所のスタッフと知り合い票の工作を依頼、最近になって工作をばらすぞと男が脅迫してきたため、男の計画犯罪と思われるよう仕組んだのでした。
真相に気付いたモンクさんが、クリスティーンにぶん殴られ、夢の中でドラマの中に入り込んで真相を披露するのは面白かったです。
パパに「出て行かないでいてくれてありがとう」と言うのは、お父さんの失踪が相当なトラウマなのだな、とちょっと切ないですけど。

大好きだったスターを前に、きゃあきゃあはしゃぐモンクさんを見ていて、自分はまだまだだな、と安心しました(笑)。
それとも、私の「○○さん愛はまだまだ足りない」と言うべきか?

そういえば、予告がありませんでしたね。
NHKの予告は、ドラマの核心に迫りすぎているのでありがたいと思うべきなのか?
モンクさんはそういうドラマじゃないけどね。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Anne
  • URL
  • 2010/04/10(Sat)12:22
  • Edit
こんにちは。
確かにファミリードラマを楽しみにするなど、モンクさんらしくない
普通の人の一面ですよね。昔見た左手の筆跡まで覚えていて、
その辺はさすがモンクさんなんですけど…。
ディッシャーの推理、するりと抜けてしまいましたが、
確かにあたってはいましたね。そうだった。すみません。
私のディッシャーに対する愛が足りなかったかも(笑)。
ちなみに予告はまた見せてほしいです。このドラマについていえば、
多少ネタバレしてもなんら問題ないので、変な映像が出て、
どこでこんなシーンが?と待つのも楽しみの一つなので。

Re:Anneさん

  • by カクテキ
  • 2010/04/12 09:58
ふつうの人みたいなところを見せておいて、その記憶はやっぱりモンクさんという、安心できるエピソードでしたね。
ディッシャーを持ち上げておいて何ですが、あれは当てずっぽうで本人も言ったそばから忘れていそうですね。
でも、当たってました!(笑)。
予告、確かにモンクさんというドラマの性質上は問題ないですね。
ゲストの楽しみもあるので、復活しても大丈夫ですね。

無題

  • by さとうさんた
  • 2010/04/11(Sun)18:53
  • Edit
こんにちは。
ディッシャー、実は誰よりも鋭かったのですね。(笑) 
>夢の中でドラマの中に入り込んで真相を披露
可笑しかったですね~。モンクさん、意外と着やせするのかしら?いつもよりスマートに見えたような気がしました。

>それとも、私の「○○さん愛はまだまだ足りない」と言うべきか?
○○にはどなたが入るのでしょうか~?^^ 
気になります。

Re:さとうさんたさん

  • by カクテキ
  • 2010/04/12 10:04
ディッシャー、真っ先にわかってましたよね、すぐ忘れていそうですけど(笑)。
ドラマの中のモンクさんは、おかしかったですけど同時に哀愁もいっぱいで不思議なシーンでした。
>意外と着やせ
なんだか見ているこっちが恥ずかしくなるような服装でしたので、よく覚えてません(笑)。
頭だけは印象に残ってますけど。
>私の「○○さん愛はまだまだ足りない」
○○に当てはまるのが一人に絞れないというのが正解です。
だからモンクさんの足元にも及ばないのですね。

TRACKBACK

Trackback URL:

名探偵モンク7 第1話 堕ちた偶像

  • URL
  • 2010/04/10(Sat)
Monk 7 #1 Mr. Monk's Favorite Show モンクは子供の頃大好きだったテレビショー、「愉快なクーパー家」の女優、 クリスティーン(エリザベス・パーキ...

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]