忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

SPIRAL 3 #1

梱包された女性の死体が発見される。
梱包を解くと、残忍なまでに身体を切り刻まれていた。
上層部は担当したがらなかったが、ロール警部の班が捜査に当たることになる。


今シーズンは、梱包女性死体がメインなのかな?
乳房を切り取り、腹部を抉り出し、ピエールは「異常者の犯行」との見解でしたが、それではおもしろくない(笑)。
異常者には違いないが、地位も身分もある一見そうとは想像つかないような人なのだろうな。
例えばロバン判事みたいな。
検視医からの報告の「古いメス使い」が事件のポイントとなりそうだけれど、弁護士につつかれるといけないのでオフレコにしたあたりが何かしらの失態につながりそうで期待は高まる。

失態といえば早速にジルが…。
被害者のおばあさんから2日前に行方不明の届けを受け取っていたのに何も手続きしてなかった、と。
自分が異動届出すことのほうが大事だったのかな。
シーズン2ラストで、まとまったように感じられたチームだったのに、ジルにはしっくり来なかったのが異動願いの理由のよう。
この事件を乗り越えると、ホームが恋しくなっているかもしれない。

異動したいのはジルだけではなく、ボスまで。
事件が解決できないと異動評価に関わるからこの事件を扱いたくなかったらしい。
ロール警部も、まだ完全に自由の身となったわけではないみたいで今度失敗したら刑事として致命的らしい。
まずジルが少し足を引っ張った、と(笑)。
ロールも怒鳴り散らすのは相変わらずなのでジルのせいばかりとも言えないですね。

政治屋に懐柔されない、立派な検事を貫いたピエールは出世コースから外されました(交通関係裁判専門?)。
ピエールの正義感も局長には融通利かないとしか映らないのです。
でも、ちょっと出かけている間に荷物丸ごと引っ越されてるのってイジメですよね。
今シーズンのピエールの出番は減るのかな?

AXNミステリーのHPに、「今シーズンはロバン判事がフィーチャーされる」とあったので、ここも期待が高まる。
お母さんが脳梗塞で倒れ、早速見舞いに行くも「嫌ってるくせに」と悪態を吐かれ、
毎週お母さんを訪問していることも弟から「頼んでないし、昔から嫌いなくせに」と。
もうあんな年なのでふさわしい言葉ではないけれど、かわいそうな子だったんだなあ、判事。
かわいそうというか、苦労性?

梱包女性死体事件もロバン判事が担当することになったので、こちらは次回以降のお楽しみですが、
もう一つ扱っていたお祭りで犬に噛み吐かれ死亡した子どもの話。
両親は犬の飼い主と共に、祭りの監督責任がある市も訴える勢い。
しかし、噛まれた時両親は一緒にいなかった、つまり、監督責任を全うしていないことを判事は指摘。
ここ、弁護士が言っていたように、ご両親は被害者。
でも、落ち度がなかったかどうかまでを調べるのが判事の仕事。
秘書に「私は厳しすぎるのだろうか…」とたずねているところから心を鬼にして、あえての質問だということがよくわかります。
犬の飼い主へも栄養状態の悪さを指摘して監督責任問題を提起しているので偏った見方じゃないですものね。
このままだと、飼い主の雇い主まで召喚されそうだ。
がんばれ、ロバン判事。

メインの事件と並行していくつもの嫌な話が登場するのがこのドラマの特徴。
今回もカリーヌ殺害に関わったと思われる男を捕まえたら(親友のお父さんだって?)、若い娘好きだったことが判明。
カメラマンの立場を利用しての裸の写真がわんさか出てきた。
娘さんたちがこのおじさんに恋してるような手紙を書いてるのが解せない。
そんなにいいか?あのおじさん。
娘のゾエがお父さんを愛しているのも微妙に意味が違っていそうで怖い。
娘がお父さんに若い娘を紹介、しかも行為の様子を撮影するって尋常じゃない。
お父さんが少年課に引き渡されてお終いとはならずに、まだ引きずりそう。

あれ?カールソン弁護士は?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by atsumi 
  • 2010/06/11(Fri)20:14
  • Edit
あのロリコン父と娘の関係、怖いよね〜。あれも一種の虐待ですな。
ロバン判事は母子仲も兄弟仲も悪そう。彼だけが浮いてる感じなんでしょうか。
カールソンはこれから活躍(暗躍)するのねきっと。なんだかんだ言って、必要な存在です。
欧米は、親は子供を絶対に守らなければならない、が法制化されてて厳しいですよね。あの両親、いくら子供がかみ殺されたとはいっても、両親にも落ち度があるとかいって、裁判になったらめっちゃくちゃ叩かれますよ。
ロールはチームを破綻させないようにとなんとか綱をはってるつもりだけど、彼らの絆はもうぼろぼろ。ジルを責める気にはあまりなれません。

Re:atsumiさん

  • by カクテキ
  • 2010/06/12 09:32
娘から正常な判断の機会を奪ったという虐待も加えられますよね。
この話、梱包事件とは関係なさそうですけれど、どうなるのよ?という感じです。
ロバン判事の家庭の問題が登場するとは意外でしたね。
でも、見られて嬉しい気もします。
だって、判事、お母さん似なんだなあって(笑)。

犬に噛み殺された話は、弁護士も両親も、判事が監督責任を持ち出したらたいそう驚いた表情でしたね。
裁判を選んだ際の心構えという点からも判事の言葉は必要だなと思います。

>彼らの絆はもうぼろぼろ
ロールだけでしょうか、家族のようだと思ってるのは。
ジルは、立ち直らせてもらったからこそ、このチームを離れたいのかなあという気もしますね。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]