忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

ルイス警部 #4「それぞれの秘密」

自殺と見せかけた他殺だけではすまない、とてつもなく入り組んだ事件でした。
でもこういう、私の推理が入り込む余地なしなほうが好き(笑)。
子どもは母親の元として夫を交換する二組の夫婦、おばあちゃんは血のつながらない孫を預かって、その孫たちの学校長は警察が来たってだけで趣味のエロ本をこそこそ処分しようとし、保護監察官はかつて担当していた少女の幸せが面白くなく、教授は「見ていたくない」という理由で生徒を退学させ、ルイス警部は被害者のお隣りの奥さんとちょっといい感じ、と内容てんこもりでした。
最高だったのは、博物館の窓から身投げしようとした犯人ヒューの手をつかんだハサウェイ。
「手を離さないのは生きていたいからだ!」という説の元、ヒューの手を離しましたよ!
ヒュー、絶叫で観念して無事救出&逮捕(笑)。
上司のイノセントは「大勢が見ていたのよ!」と叱責してましたが、確かに最善の策でしたよ。
益々ハサウェイのファンになりました。

てんこ盛りの内容のちょっとした隙間に、「(スピーチが嫌だから)死体を探して来い」とか、事件関係者とちょっといい雰囲気になったと思ったら刑事魂が優先して破局とか、コンタクトレンズぐりぐりの目元アップとか、気を抜く暇を与えてくれません。
好きだけど。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

脇役好き

  • by シュワッチ
  • 2010/11/16(Tue)19:42
  • Edit
モース警部の時代からルイスが気になっていたので、非常に楽しんでいます。私は主人公より脇役が気になるたちなもんで。まさか彼を主人公としたドラマがあったなんて驚きました。イギリス人万歳。今回はハサウェイがいい味出してますよね。

毎回盛り込まれるルイス警部の恋愛は少し無理があるような気もしなくもないですが、いかがでしょう?

Re:シュワッチさん

  • by カクテキ
  • 2010/11/17 10:06
残念ながら、モース警部は見ていないのですが、ハサウェイを見ているとモース警部でのルイスの位置を想像できるような気がします。
かなりハサウェイのファンになってしまったようで、彼の行動がいちいち気になって仕方ありません。
>毎回盛り込まれるルイス警部の恋愛は
とりあえずの最終回でもありましたね。
でも、ハサウェイがルイスの女性の趣味をいじるためのアイテムだと思って許そうかな?と思います(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]