忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

トゥルー・ブラッド #10

アーリーンとレネの結婚パーティー。
みんな楽しそうですね、スーキー以外。
アーリーンの「楽しんでくれてありがとう」はナイスつっこみだと思う。
ビルがいなくて、サムの秘密を突然知ることとなってバランス崩してるのはわかるけども、スーキーはちょっとわがままさんだ。
「こういうパーティーは楽しめないわ」とかテリーに言ってるくせに、ちょっと後には中心部分に進出してるぞ(笑)。
サムだって告白する時を思案していたとは思ってあげられないのかしら。
変身を見られた直後に養父母に捨てられたとなっては構えてしまっても無理ないでしょうに。
というわけで「アヤシイ、怪しすぎる」と思っていたサムは、変身人間であることを隠していたからで、連続殺人の犯人ではなさそう。
犬だけでなく鳥などほかのものにも変身できるけれど寝ると戻ってしまうという難儀な宿命だ。
ガンバレ、サム。と安易に応援してしまっていいのだろうか?

ロング・シャドーを殺してしまったビルの裁判。
前回の予告で姿を見るまで、我らのゼルさん(Zeljko Ivanek)が登場することをすっかり忘れてました。
ゼルさんはビルを裁く裁判長で、北米のヴァンパイア事件のすべてを裁く権限を持っているそうだ。
若い頃の過ちで判事への道を閉ざされたダンバースが、ひょんなことからヴァンパイアになり、人間界での手腕を買われて今の地位にいるような、そんな裏ストーリーが見えるような気がしました(笑)。
とにかく、ゼルさんは毅然としたスーツ姿がぴったりだな♪と再認識。
刑を宣告するゼルさん、悪そうでしたねえ。
ビルの前のケースでも牙を抜かせるのをにやっとして見てましたもの。
ヴァンパイアたちは傷の回復は早いものの、生死に関わる牙を抜かれてしまうとそうはいかないのですね。
ペット(人間)のために仲間を殺すのは重罪なので棺5年の刑が相当、しかし殺されたロング・シャドーも保安官エリックの金を盗んでいたので重罪、間をとって(?)仲間を増やす刑が科されました。
ビルもちょっとねえ…、やるならさっさとやってやれよっ!(笑)彼女、恐怖でつぶされそうじゃないか!
きっと彼女をヴァンパイアとして教育するのまでが刑で、ラブストーリー部分の障害となるのかな?

ジェイソン、やっぱりすごい女性と関わってしまったようですね。
誘拐したヴァンパイアさんとなら仲良くできただろうに。
この世界では人間がヴァンパイアを殺したらどうなるのでしたっけ?
まあ、ゼルさんは乗り出してこないでしょうが。

メインストーリーの殺人犯がマーロッテでのパーティーに紛れていたようで、スーキーが襲われるという新たな展開。
サムへの疑いを解いた今、他の身近な人の中から想像するのは困難だなあ。
まったくの初登場さんだとちょっとイヤだし。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by モリー
  • URL
  • 2010/11/11(Thu)17:15
  • Edit
ゼルさんの勇姿見ました。
顔色がヴァンパイア役にぴったりで裁判長というのがいいですよね。
メンタリストに次いでゼルさんらしかったです。
サムは怪しいと思ったら犯人ではなくてシェイプシフターでしたね。

Re:モリーさん

  • by カクテキ
  • 2010/11/12 12:47
>ゼルさんの勇姿
勇姿でしたよね~。
ハウス先生のところでは、病におびえた男だし、こういう姿は珍しかったかも。
たとえヴァンパイアの世界でも、裁判長になっているところに時間を超えて感動したりしてます(笑)。
サムのあやしさは、シェイプシフターという境遇だからだったのですねえ。
犯人?と疑っていたので、急に好感度アップしてしまいました。
いや、まだ犯人でないと決まったわけではないですね(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]