忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

シャッタード #8

護送の際、被害者の母親が容疑者に詰め寄ってそれを止めようとしているうちに連結された容疑者2が警官の銃をとって警察署内で人質たてこもり事件発生!
え~、今チャンスじゃないの?って素人は思いながら見ておりました(笑)。
で、ベンは違った人格になってる間に様子が変わっていて事件についていくのがたいへんそうでした。
その結果、死ななくてもいい人が死んでしまったと責任を感じて自ら精神科医との面談を決意したのですね。
人格交代がない24のあの方だって同じ結果だったろうから(きっとSWAT来る前に何人か巻き込んで秒殺)気に病むことはないと言ってあげたい。
ところで今回登場した人格は誰?
酒やクスリ(+揉め事)が大好きなハリーだったのでしょうか。
被害者の母親を糾弾する様子はハリーのようでもあり、「見て見ぬふりが愛か?」と正論を吐く人のようでもあり。
ハリーもちゃんとした人ということかしら?

こんな緊迫した状態で、私の注目オシャレ刑事はどうしていたかというと…外にいました(笑)。
容疑者2に400ドルのジャケットの袖をちぎられお直しに行こうとしていたのです。
いや~ 、さすがオシャレ刑事。速攻でお直しとは。
ふつう、とりあえずロッカーに入ってるものに着替えますよね。
いつ出るかわからない修繕費(申請できること自体に驚いた)を少しでも早く回収するためだったのでしょうか。
仕立て屋紹介するとか、修繕費とか即みなさまが気にかけてくださるところから、やはり彼はオシャレ刑事として認識されているのだ、と確信いたしました。


訂正(1月19日)
初回投稿時#9としてしまいましたが、J:COM magazine を確認したところ、#8でした。
混乱させてしまい申し訳ありませんでした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by さとうさんた
  • 2011/01/17(Mon)20:54
  • Edit
こんにちは
>きっとSWAT来る前に何人か巻き込んで秒殺
爆!24のヒトの方が犠牲者が多かったでしょうね。サムは自ら進んで精神科医に相談するとは進歩でしたね。あの精神科医、イマイチ暗いので、ベル先生(MONK)を紹介したいです。

>やはり彼はオシャレ刑事として認識されているのだ
署長も就業時間中にお直しに行く彼を容認していましたよね。署内誰もが認めるオシャレ刑事なのでしょう。毎週、彼のファッションが楽しみになってきました。(笑)

Re:さとうさんたさん

  • by カクテキ
  • 2011/01/19 09:05
話数表示のミス、混乱させてしまい申し訳ありませんでした…

ジャックなら~と想像せずにはいられないエピソードでしたね。
たとえ犠牲者が多くても、本人の満足感は格段に上だろうな、と余分なことまで想像してしまいました。
精神科の先生は、酒が手放せないという一面が出てきて期待していたのですが最近薄味でしたよね。
これでベンとのかかわりが増えてまた何かやらかしてくれるのでは?と期待です。
オシャレに対して寛容な警察というのは新感覚でいいですよね。
しかし、あの胸筋、かえって邪魔ではないだろうか、筋肉のせいで服が破けやすいのでは?とやっぱり彼から目が離せません(笑)。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]