忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [DVD]
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [DVD]」
 [DVD]
 レーベル:Happinet(SB)(D)
 発売日:2010-12-03
 by ええもん屋.com

たまたまホテルで仕事を終えた殺し屋たちに出会ってしまう、
ターゲット見つけるの早過ぎ、
圧倒的に不利な人数でもなんとかなる、等等、都合よすぎること満載。
しかし、どれもが「様式美」という言葉でなんとかなると思う。
ラム・シュがいいポイントにいるとか、
月影の銃撃戦、廃品キューブを盾にした銃撃も、そういうことだ(笑)。
セリフも少なくて、心情を追いながら見るのも心地良い。
ボスが相手なのに、金以外の何かを感じているのもいいですよね。
これも都合よすぎて感傷的と言えないこともないけど、ビッグ・ママのエピソードも好き。
彼女が面倒見ている子どもたちの境遇、彼女のお腹の子ども、
殺し屋の稼いだ金の行き先、脳内でドラマが膨らみますね。
なのでやっぱりすべて「様式美」として認められるものだと思います。
ただ、最後にコステロが復讐を決意する時。
みんなが海から現れたじゃないですか。娘もいたよ。
パリで養生叶わなかったのか?(笑)

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]