忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

冷や汗

冷や汗かいちゃいました。
以前にある本のことを書いたのですが
なんとその著者の方が記事を読んでくださったことが判明!
いやー、びっくりしました。
とても嬉しいのですが、その倍以上恥ずかしい…。
本にしてもドラマにしても自分の覚書ですから。
基本的に嫌なものの事は書かないので、怯えることはないのですけれどね。
細々とやっているのにこんなこともあるのだなあ、と
ブログの危険性(笑)を実感した次第であります。
その著者の方、とても優しい語り口(文章)で余計にファンになります。
まだ舞い上がり状態の私なのでした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by nyan-routine
  • 2006/06/01(Thu)15:11
  • Edit
スゴイ!書評家デビューですね。好意的批評だったのでよかったですね。反対に、批判的だった場合を考えるとちょっと寒気がしてしまいますが、とりあえず「感激」が伝わってくる文章でした。私も以前、たまたま著者へ送った「本の感想手紙」に対してお返事をいただいたことがあって、それは今でも家の家宝にしています。仕事で大変なことがあったりしても、その手紙を眺めたりして…

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/02(Fri)09:44
  • Edit
nyan-routineさん
本当に嫌いだったらここには書かないし、
好きだから書くのです。
読んだり見たりしても書いてないものだってありますから。
本の感想の手紙に対しての返事も感激ですよね。
でもそれは本人に読んでもらうことが前提にありますよね。
読まれるとは思わずに書いていたので冷や汗をかいてしまったのですよ。
いやー、あせりました。

無題

  • by chocolate
  • URL
  • 2006/06/02(Fri)16:06
  • Edit
こんにちわっ。

私も似たような経験がありますよー。
あるお店に食事に行ってその感想を色々書いたんですよー。
そしたらそのお店のPDの人が見てくれたらしく、
これからも頑張りますと。
悪いことは全く書かなくて、
そのお店を絶賛してたから良かったんだけど
そういう時って一瞬焦りますよね〜(笑)

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/03(Sat)08:44
  • Edit
chocolateさん
書いた内容の如何に関わらず、慌てますよね〜。
その人が目を通すことが前提にあるかないかで
慌てっぷりも違ってくるかもしれないです。

TRACKBACK

Trackback URL:

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]