忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース7 #16「レスラー」 One Fall & #17「炎」 Flashover

#16「レスラー」
1986年の港湾労働者ミック・マローン殺人の凶器である銃が見つかった。
当時ミックは借金の取り立てなど危険な仕事もしていたが、インディプロレス団体で活躍するレスラーでもあった。
銃を登録していた同じ団体にいたレスラーに話を聞くことから再捜査が始まる。

私、一時期WWF(今はWWEだけど)見てたなあ。
プロレスを字幕で見るって今考えるとなんかへん(笑)。
「ベビーフェイス」って言葉をスコッティが知らないなんて、どこのお坊ちゃまだよ!と言ってやりたくなった。

息子ともっと仲良くなりたいという気持ちで始まったプロレスが
結局は自分たちの関係によいものをもたらさないとミックは思い知る。
強いパパを見たい、見せたい、それだけなのにプロレスには盛り上げるための筋書きが必要。
そこがマローン親子と興行主が相容れなかったところ。
団体を大きくするためのテレビ放映チャンスとはいえ
興行主にしては直情的過ぎる気がしないでもないがそういうドラマだ(笑)。

スコッティの追っていた強盗事件は
面会した被害者が「犯人を見かけた」とスコッティに会いに来たことで急展開。
「会いにいったらドアが開いていた、不審な物音がしたから中に入った、そして免許証コレクションを発見した」誰が聞いてもその通りだとは思わないよね。
スーツ姿でない訪問に戦闘意欲を感じてしまったよ(笑)。
いい弁護士がついたら罪に問われないですぐ出てきてしまいそう。
お母さんが被害者の中から消してもらえればそれでいいのか?
君を信頼して目撃情報を告げに来た女性が安心して眠れると思うのか?
と、ちょっとこの結末は腹立たしい。

で、ヴェラがまたいないよ。
予告を見る限り、「不在の役」だな(笑)。

と、ここまで書いて投稿するのを忘れていたので続けて。



#17「炎」
リリーの元へヴェラから「人を殺してしっまったかも」と謎の電話が入る。
酔ったうえの事故だと思って駆けつけるがヴェラの姿はなく、車内には酒瓶が。
飲酒運転による事故を隠すため、チームはボスに内緒でヴェラの行方を探す。
すると、過去に担当した事件をひとりで辿り直していることがわかる。

ヴェラが気にかけていた事件とは…。
2006年に自宅に放火し、幼い息子二人を焼死させたとして逮捕、有罪となったジョー・ドンが最近刑務所内で殺されていた。
殺される数ヶ月前にジョーの弟が兄の無罪の証拠となるかもしれない出来事を届けに来たがジョーの有罪を信じるヴェラは取り合わなかった。
しかし、事件を調べ始めるとほころびが次々に見つかり、ジョーが犯人とは思えなくなってきた…。

当時は専門家の意見を信じて状況と照らし合わせただけ、ヴェラの落ち度ではなかったかも。
でも無実の人が刑務所へ送られ、そこで「子ども殺し」として命を落としたのも事実。
家族がヴェラを恨みに思う気持ちもわかる。
放っておけば隠し通せたことかもしれないが、
間違いを明らかにするヴェラという男の決意を見せられた、そんなエピソードでした。
元奥さんに会いに行ったり、ジェフリーズの留守電へのメッセージはタイミングがおかしい気もしたけれど、ジョーの家族へ会いに行くタイミングを計っていたのと同じ理由かな?

ヴェラのために一丸となるチームがよかったですね。
この隠密捜査がすぐにばれるとわかっているからこそ言えることですが。
ヴェラのためだけでなく、ボスのためでもあるところが重要なのですよ。
一番の味方であり、決して悪いようにはしないボスだとわかってます。
だからボスは上からの風当りが強くて、みんなが心配してるのはそういうこと。
しかしそれも今日まで。
宿敵の副本部長がボスの正しさをようやく理解でき、感謝の言葉を告白できましたからね。
「部下にも同じように」という言葉は不必要に思えましたが、ボスの温情面(4回見過ごしたとか)も含んでいると考えると副本部長がいい人になりすぎ?(笑)

これでようやく放送と同一週視聴に追いつけた~、かな?

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]