忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

コールドケース7 #14「メタモルフォーゼ」 Metamorphosis & #15「花婿」 Two Weddings

#14「メタモルフォーゼ」
1971年。サーカスの空中芸でスターだったミア・ロマノフが演技中に墜落死。
事故とされていたが、当時観客だった女性が、サーカスの転落事故を集めた写真展でミアの墜落する瞬間の写真を発見し、墜落途中に既に死亡していた可能性を指摘したため再捜査となる。

犯人探しに焦点を絞って見ていないとはいえ、今回はまったく予想外。
レスターも自分を守るため、家族を守るための手段だったとはいえ…。本当の自分を隠しに隠している故の爆発だったのでしょうか。
ただですね、レスターが犯人では?と至った理由がですね、ビッギー(ツインピークスの人ですよね?)の薬代、その払い主の実名、と私たちにも取調室まで知らされないのですよね。
ちょっと反則っぽい(笑)。
しかしビッギーが繰り返し「経営筋が…」と言いつつも口を割らなかったところで推測すべきとも言えますね。

前回ラストで車中で射殺されていたキッチナー。
当然と言えば当然にリリーにも事情聴取が待ってました。
ボスに事件の当夜の行動を聞かれると正直に「ひとりだった」と答え、
その直後にスコッティから「書類を届けに行った、と言っておいたよ」と聞かされれば事情聴取でそれを使い、ボス困惑(笑)。
しかし真犯人はリリーがキッチナーに襲われる原因となった事件の被害者のお父さんでした。
理由はもちろん娘の復讐。
リリーの疑いは晴れたものの、相棒の無実を信じているからとはいえ、
そういうかばいだてをボスは大嫌いなはず。
今後に影響しないといいですね。
スコッティがお母さん事件で荒れそうなことを自ら予告してるし。



#15「花婿」
鑑識のルイが結婚することになった。
バチェラーパーティーにもよばれたスコッティが、花嫁の前回の結婚騒動についての噂を仕入れてくる。
2008年。式の前夜に結婚できないと言い出した花婿ダンがホテルのバルコニーから転落死。
花嫁アナの家族は金持ちだったので、第一容疑者でありながらも彼女は事情聴取もされていなかった。
犯人かもしれない女性とルイを結婚させるなんて…とチームは式場、披露宴会場で独自に再捜査を始めるのだった。

結婚式・披露宴のその場での捜査という変わり種で面白かったですね。
もちろんボスの遠隔操作(捜査?・笑)も含めて。
しかし、いつもデスクワークもきっちりこなしていると思っていたボスがレターケースの招待状を確認もしていなかったなんて。
ベル検事だってちゃん返信してたのに(笑)。
きっとあのファイルケースは私信専用だったんだな。
さすがボスは仕事優先な人だ!ということにしておきましょうか。

転落死したダンの人、「ダメージ」でも結婚前に殺される人だったので「そんなに同じ役やらなくても…」と思ったら微妙に違ってましたね。
出直すつもりで選んだアナとの結婚に嘘はなかったが、
8年間意識のなかったメラニーに自分の名前を呼ばれたとあっては、
気持ちを引き戻されても無理はない。
それが最期の言葉であったのなら自分の選ぶ道もひとつしかないと思ってしまったのでしょうね。
コールドケースには珍しい、自殺という結果でした。
アナは怒りながらもダンの気持ちを理解してあげていたのでしょうか。
それもルイがいてくれたからこそなのかもしれませんが。

結婚式が舞台ということでみなさんの正装姿というサービスエピソード。
ミラーがいないのは残念ですけども。
ここ最近、必ずと言っていいほど誰かしらが休んでおりますが、大人の事情だったのでしょうか。

で、最後のブーケトス。
受け取ったというか拾ったのはリリーでしたが、
私はヴェラがダイレクトキャッチするような気がしてました。
はずれてよかったです(笑)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by Anne
  • URL
  • 2011/11/06(Sun)16:54
  • Edit
こんにちは。
花婿の彼、私もダメージのイメージが強くて、どのドラマを見ても、
バスルームであられもない姿で倒れることになるんじゃないかと、
勝手に心配してしまいます。今回は結婚式に水をさされることなく
終わってよかったです。

本当に最近、みんなが変わりばんこにいなかったりしますよね。
どういう事情なのかはわからないけど、最後のシーズンだから、
できるだけみんなの活躍を見たいのに残念。
今回なんて、ミラーのドレスアップした姿は素敵だったでしょうに、
ちょっともったいない気分でした。

Re:No Title

  • by カクテキ
  • 2011/11/09 11:39
花婿の人を見た途端に「死ぬのはこの人だ!」とわかってしまいましたよね(笑)。
誰かのせいで殺されたのではなく、ドラマが見られてよかったですが。

交替で誰かがお休みはさみしいものがありますよね。
今までそんなことほとんどなかっただけに、そこに何かしらの事情を勘繰ってしまいますよ。
全員がドレスアップして勢揃いするのを見られるとちょっと期待していたので残念でした。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]