忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

久しぶりに「あっ!」と思った、「千年ジュリエット」初野晴



「退出ゲーム」、「初恋ソムリエ」、「空想オルガン」に続く高校吹奏楽部を舞台にした“ハルチカ”シリーズの4作目。
青春モノなのに私が楽しみにしているという珍しいシリーズでもある。
キラキラ、まぶしい青春モノには違いないが、出てくることが日常の謎と呼ぶには重すぎて、一筋縄ではいかないから好きなのですよ。
そんな感じですが、今回は夏の大会を終えて一段落した文化祭のお話。
部員たちの一段落と同様にちょっとサブストーリー的な印象を受けました。
普門館へ向けて、まだまだ彼らに会えると思うと嬉しくなります。
またパーティー増えたし。

タイトルにつけた、久しぶりに「あっ!」と思ったというのは、「決闘戯曲」。
立会人の仕掛けた罠(?)に気づいた時、気持ちよかった!!
気付けた、と言う方が正解かもしれませんが(笑)。

昨日(5月4日)に読み終えたのですが、虹がキレイに見えたとかで(うちのところは雨降らなかったからダメでしたけど)、その偶然に何かしらの運命感じた(ウソ)。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]