忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

異常犯罪捜査班−11

ジャック、ニュージャケット!

夢の実験をしている大学が舞台。
夢、睡眠の実験というとラース・フォン・トリアーの「キングダム」でもそんなことやってたなあ。

昆虫の標本のように注射器を刺された女子学生。
胸を棒で貫かれた大学教授。
植木バサミで切り殺された大学の警備員。
バットで殴り殺されたコンビニ店員。
夢実験の被験者の学生が夢日記に記していた内容とそっくり。
実は彼自身が夢だと思いながら経験したことだった。
殺人の事実は覚えていないから書かれていなかった。

うーん…教授が薬品で彼の睡眠を操っていたのか、と想像してしまった。
本当は重い夢遊病みたい。
虐待を受けた過去があるはず、とダニエルが言っていたがそういうものなのだろうか。

冒頭、自宅に侵入した男に発砲するダニエル。撃たれた男はジャックだった、という夢。
この夢に終始こだわりを見せるジャックだった。自分が撃たれたとなればね。
夢が事件のテーマだったけれど、ダニエルの夢はこの事件には関係ないのに執拗にこだわる。
もう仕事を離れた興味としか思えない。
で、エンディング。ジャックを自宅に招いたダニエル。
夢は潜在意識の表われだなんて話をしながらなんだかいいムードに…
と思ったら警部補の夢でした、というオチが!
夢で始まり、夢の捜査をし、夢で終わる、まさに夢のようなお話でした。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by びち
  • URL
  • 2006/06/12(Mon)22:53
  • Edit
教授が薬品で被験者に殺人をやらせていたというyasishiさんの案に1票!!
その方が面白かったかも!
今回珍しく面白くないと感じたのは、ジャックのダニエルへの執着のせいか、犯人像のせいか・・・
このドラマの視聴率がイマイチだったのって、やっぱり犯人がどうしてこういう殺人をしたのかっていうのが、ちゃんと書かれていなかった事かなぁとふと思いました。
結構捕まえっぱなしっていうか。
最後の、本当に警部補の夢だったと思います?!(すみません、しつこかったかしら・汗)

無題

  • by yasishi
  • 2006/06/14(Wed)09:58
  • Edit
びちさん
原題を訳すと殺人者の本能とかそんなふうな感じですが
それが描かれていないのですよね。
もっと犯人の心理を追究してくれると正しい意味で面白かったのではないでしょうか。
そうです、捕まえて終わりです。しかも現地解散だし(笑)

最後、警部補の夢だと思ってましたけれど…
夢は夢で見ていたけれど現実でもそうだった!なんて二重オチだったのでしょうか。

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]