忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

レジェンド・オブ・メキシコ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード コレクターズ・エディション

録画したままだったのを見ました。
将軍マルケスが大統領の暗殺、クーデターを企てる。それを阻止するためにCIA捜査官(ジョニー・デップ)はマリアッチに将軍の暗殺を依頼する。マリアッチはかつてマルケスに妻子を殺されていた。妻子の仇を討つため、大統領を守るためマリアッチはマルケスに向かっていく。
というような映画ですが、見終わってもジョニー・デップしか残っていない。ふざけてるのかっていうような変装、仕込み。両目をえぐられて構える銃。
クライマックスの銃撃戦は楽しかった。ギターケースが火炎放射器に! コロコロ爆弾に! と秘密兵器(?)もイカシテマス。
でもやはりジョニー・デップの印象が強すぎます。私はファンだからいいですけど。エンドクレジットの最後にまだバーンと映るのです。主役の座取られてるよ、バンデラス。
こうなったら、目をえぐられてから目の変わりになったくれた少年を連れての盲目ガンマンの映画をジョニー・デップ主演でつくって欲しいくらい。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]