忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

やっぱり読んでしまった…「新解さんの謎」赤瀬川原平



やっぱり読んでしまいました。
面白がるためだけに読めていたら、語釈の愉快さを素直に喜んでいただろうに…。
「辞書になった男」を先に読んでしまった今、「時点」、「動物園」、「苦しい」等々、背景が見えてしまい、こちらもドラマな本と思わずにはいられない。
なので、SMさんのおっしゃるように「新解魂」は、あるのだと思えてならない。
SMさんはご自身でみつけて感じ入っていらっしゃいますが、私はほら、読む順番が違うから。
ともかく、この本、私には全部が「新解さんの謎」でありました。
後半部分は読んでいても、語釈のことが思い出されて、とてもじゃないけど集中できませんでしたよ。
学生時代に使っていた国語辞典は岩波でしたが、新明解国語辞典を使っていたら、何かが違っていたかもしれないと思うほどです。
こうして取り上げられなければ、素直に受け入れるだけだったという可能性もありますが。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]