忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「ラスト・ワルツ」 柳広司



「ジョーカー・ゲーム」、「ダブル・ジョーカー」、「パラダイス・ロスト」と、文庫でおさらい読みをし、ようやく新作を読むことができました。
初出の日付をみると、連載から本になるまでがかなり早いので、映画に合わせた?と勘繰りたくなりますね。
そのせいで、映画に合わせて無理矢理~とか否定的なレビューも目にしてしまいましたけれど、私はやっぱりこの世界観が好きです。
たとえ登場していなくても、圧倒的な存在感のある結城中佐の虜です。
本のタイトルはこれと思われる「舞踏会の夜」では、結城中佐と思われる人物が前面にも出てきますね。
しかし視点は、侯爵の不良娘顕子。
顕子が少女時代、興味を持ったのが結城中佐らしき男。
20年以上経ち、その時の約束「一緒に踊っていただける?」がかなったという、プチ・ロマンスを匂わせながら、暇に任せた顕子が何をしていたか、結城が何を見ていたかが集約されていくラストも好みでしたよ。

この本が出た少し後、A日新聞の読書欄「著者に会いたい」のコーナーに、柳広司さんが取り上げられてました。
読書家だけど書くこととはなじみがなかったけれど、会社員時代の長期研修で読む本がなくなり、自分が読むために書いたのが創作の始まりだったとは驚きです。
そしてなによりも、作品を発表する時に「こんな面白いものを書いて、世界が変わったらどうしよう」と思っているというのがツボでした。
柳さんがそう思って書いている限り、私も読みたいです。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]