忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

6月のまとめ

べつやくれいさん、たいへんに気になります。

この本の、最初のところで感じた三崎さんのブラックさを期待して読み始めたら、イラスト担当のべつやくさんの方が気になったというのが始まりです。
その後、とってる新聞の週一連載等でいつも見ている感は高かったのですが、ついに本に手を出しました。
それが「ばかスイーツ」です。

ホントにくだらないです。
でも、やってることがいちいちツボです。
ドクターペッパーと牛乳は本当に杏仁豆腐味だし、
クリスマスケーキのスポンジ部分は、私の好きな蒸しケーキがおすすめだし、
ばかっぽさ全開でスカッとした気分になれます。
なんといっても、この私にドクターペッパーを初めて飲む気にさせたのですから(笑)。
番外編の「どこの店の氷が食べやすいのか」、ファストフードの飲み物の氷をガリガリやって、どこのものが一番食べやすいか?を実験するわけですよ。
新宿と渋谷には、ほとんどのファストフード店が集まっているので実験しやすい、でも渋谷は店と店の間隔が狭いから新宿を選択、というのもまたいいです。
氷ばかり食べて体が冷えるだろうから歩く距離のある方を選んだのでしょうが、それでも甘かったというオチがいいですね♪
食べもので遊んじゃいけないなとは思いますが、食べてるからOKです。
そんなこんなで、「ばかごはん」も読みたいな♪と。



書影がないほど古い「警察犬物語」。
姉が処分しようと思う本を持ってきて、そこから私が読みたいのを探すという定例会から抜き取ったマンガです。
調度「容疑者」を読み始め、プロローグで途方に暮れそうになったところだったので、警察犬が登場する似たテーマのマンガを読んでみたわけです。
時代が時代なだけに、どうかな?と思うところもありますけれど、楽しかったです。
なんといっても、主人公のパートナーとなる警察犬はレックスとアルフという名前なのですよ。
オーストリアの犬刑事が活躍する「REX」と同じなので、優秀に決まってますね。
ドラマを投影して読んでましたけれど…コチラは警察犬で、「REX」のレックスは犬刑事だなっ!とその違いを再認識しましたよ。



2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2670ページ
ナイス数:39ナイス

トロピカル性転換ツアー (文春文庫)トロピカル性転換ツアー (文春文庫)
読了日:6月29日 著者:能町みね子
国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)国境のない生き方: 私をつくった本と旅 (小学館新書)
読了日:6月27日 著者:ヤマザキマリ
猫ピッチャー ミーちゃんブック猫ピッチャー ミーちゃんブック
読了日:6月26日 著者:
ばかスイーツばかスイーツ感想
くだらなくて素晴らしいレポートです。
読了日:6月25日 著者:べつやくれい
容疑者 (創元推理文庫)容疑者 (創元推理文庫)感想
マギーの、なんと賢くて感情豊かなこと。おもしろく読めましたが、プロローグには勝てなかった感が若干あります(笑)。
読了日:6月23日 著者:ロバート・クレイス
二度寝とは、遠くにありて想うもの二度寝とは、遠くにありて想うもの感想
フミヤート、バームロール等、個人的にツボな単語が(笑)。
読了日:6月21日 著者:津村記久子
警察犬物語 3 (ジャンプスーパーコミックス)警察犬物語 3 (ジャンプスーパーコミックス)
読了日:6月12日 著者:石川サブロウ
警察犬物語 2 (ジャンプスーパーコミックス)警察犬物語 2 (ジャンプスーパーコミックス)
読了日:6月12日 著者:三木孝祐,石川サブロウ
警察犬物語 1 (ジャンプスーパーコミックス)警察犬物語 1 (ジャンプスーパーコミックス)
読了日:6月11日 著者:三木孝祐,石川サブロウ
やりたいことは二度寝だけやりたいことは二度寝だけ
読了日:6月8日 著者:津村記久子
ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)ねこねこ日本史 (コンペイトウ書房)感想
歴史苦手だから、新鮮にお勉強になったわ~。各人物の一言紹介がまたいいです(遷都癖とか)。そして、やっぱり西郷どんは強そうだ。
読了日:6月6日 著者:そにしけんじ
オカザキ・ジャーナルオカザキ・ジャーナル
読了日:6月5日 著者:岡崎京子
珍犬デュカスのミステリー 2 (双葉文庫 さ 17-5 名作シリーズ)珍犬デュカスのミステリー 2 (双葉文庫 さ 17-5 名作シリーズ)感想
日常の謎もありますけど、基本、物騒な町です(笑)。でも玉緒さんがいれば安心だな♪
読了日:6月3日 著者:坂田靖子
珍犬デュカスのミステリー 1 (双葉文庫 さ 17-4 名作シリーズ)珍犬デュカスのミステリー 1 (双葉文庫 さ 17-4 名作シリーズ)
読了日:6月2日 著者:坂田靖子

読書メーター

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

No Title

  • by Garoto
  • 2015/07/04(Sat)11:27
  • Edit
せっかく豪華キャストに楽しんでいたWayward Pinesでしたが、4028年に行っちゃったところで自分の頭がついていけず挫折してしまいました。
というわけでその後の感想等、よろしくお願いいたします(汗)
そして警察犬物語のレックスに反応しちゃいましたよ!
向こうのレックスに似てるのかな?お利口さんなのかな?(当然か)
まあ犬刑事は人間より優秀なときも多かったですからね!!

Re:No Title

  • by カクテキ
  • 2015/07/04 12:44
ウェイワード・パインズ、読んだ時も「まさかっ!」の展開でしたけれど、映像で見るとさらに「まさかっ!!」です(笑)。
でも、ここまできたらつきあってみようかなと思います。
だって、マット・ディロンがいい具合に年取ってるじゃないですか。
手が入ってない自然なハンサムって感じがうれしかったりしてます(笑)。

「警察犬物語」は、事件は物騒ですけれどコメディ色が濃いです。
警察犬なのでやっぱりジャーマンシェパード、「REX」とそっくりなはずです!
でも、こちらのレックスはちょっと健康面に難ありでした。
「容疑者」とのギャップで、かなりリラックスさせてもらえましたよ♪

No Title

  • by riek
  • URL
  • 2015/07/08(Wed)23:18
  • Edit
ごぶさたしています。猫ピッチャー、お好きなんですね。うちは連載先の新聞を購読しているので、最近は見る度に「切り抜いてカクテキさんに送ってあげたい...」と思うようになりました(笑)。話は今ひとつ私のツボではないのですが、絵はかわいいなぁ、と思います。

Re:No Title

  • by カクテキ
  • 2015/07/09 10:25
なんかですね、はまっちゃいました。
心が荒んでいるせいかもしれません。
あくまでもミーちゃんは猫であるとことがお気に入りです。
生態のせいで野球選手としては大失敗なところとか。
購読新聞は違うので、ホンモノを見たことはないのですが、一度買ってみようかなと思いますっ!

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]