忍者ブログ

ささくれた日々

海外ドラマ、映画、本等の偏愛感想。ネタバレの配慮はあまりされていませんのでご注意を。

   

「ひとりで歩く女」ヘレン・マクロイ



あんた、誰?
手記が一段落して、ウリサール警部が介入してきて明らかになるまで、ずっと気になってました。
出て来た人を、登場人物紹介欄で確認しながらという、困ったタイプの読み手なので、これは本当に混乱しました。
まあ、出てくる人を順番に消していけば、彼女しかいないわけですけども。
でもさあ、ふつう、「わたし」ってなっていれば、最初の方に名前があるものじゃないですか。
これがすでに読み方として間違ってるわけですけども。

大金があれば…というみんなの語りが痛々しく、願望ではすまずに行動を起こした彼らは浅ましく、金周辺の人間ドラマに酔いました。
彼女も、元々は復讐できればそれでよかったのかもしれないですけど、やはり大金が目の前にあると…ということだったと思いたいです。
それにしては、代筆とか金の隠し場所への機転が利きすぎているような気もしますけど、賢い女性だったということなのかもしれません。
そういう意味で、正体がわかった読後でもやっぱり、「あんた、誰?」という気持ちがするのでした。
クリスティーのアレっぽい気がするのも、考えすぎでしょうか。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新コメント

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

メール

お気に入り

お気に入り本

AdMax

カウンター

アクセス解析

ブログ内検索

Copyright ©  -- ささくれた日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]